不登校から自立へ~復学支援の記録

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

復学支援のブログへようこそ

このブログは、「不登校の後、継続登校挑戦中!」のその後です。
中学で1年間の不登校の後、復学支援機関(FHE)の支援を受けて復学することができました。

記事一覧

2017-05-30家庭教育推進協会
ちょとご無沙汰してしまいました。気づくともう5月も終わりです。先日、家庭教育推進協会のセミナーに参加してきました。昨年の12月に『家庭教育相談士』の資格を習得し、その実技研修です。その内容と、その後の懇親会の様子もお伝えしますね。こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。...

記事を読む

2017-03-21FHE親の会
今日は、FHE親の会のお知らせです。我が家は、息子が中学生で不登校になった時、不登校の復学支援をされているFHE(ファースト・ホーム・エデュケーション)という機関に支援をお願いをしました。もちろん、今はもう卒業をして社会人になった息子です。それでも、こうしてFHEの親の会のお手伝いをさせていただいています。現在は、年に2回のペースです。もちろん、もっと集まりたい!という声が増えれば、回数も変わりますよ。第13...

記事を読む

2017-02-08社会人1年生
中学で不登校を経験した息子は、現在22歳。同年齢の子たちは、この4月から新社会人になる子が多いです。息子は専門学校に進学したので、2年早く社会にでました。2年間、真面目に仕事を続けられたことだけでもとても嬉しいのですが、去年の年末頃からどうやら転職を考えている様子でした。普通なら、友達に相談するのかもしれませんが、息子の場合はそうではなく、我慢に我慢を重ねてお腹が痛くなるとこまで我慢した様子です。上司...

記事を読む

No Image

2016-12-26家庭教育推進協会
前回の記事で書いた『家庭教育相談士』の試験結果が返ってきました。合格!もちろん、事前に十分な試験対策の講座もあっての結果なので、受かって当然と考えられるかもしれませんが、久しく試験というものに縁のなかった私としては、とっても緊張する時間でした。今まで、復学支援を受けて、詳しい理論はわからなくても、根っこの部分はイヤというほど経験してきたことばかりです。そして、今回の資格化も『当事者性』を重視されて...

記事を読む

No Image

2016-11-21家庭教育推進協会
11月20日に大阪で家庭教育相談士養成講座を受けてきました。この講座は、家庭教育推進協会が、おこなっているものです。まだまだ新しい試みなので、今回で3回目。この12月には本格的に資格化がスタートします。くわしくは、コチラ→家庭教育推進協会朝10時~16時半までという長時間でしたが、これがあっという間だったんですよ。ちょっと内容を書いておきますね。こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。...

記事を読む

『家庭教育相談士スキルアップ研修&懇親会』に参加してきました

1248dfa27c3bf4b217a8efd3ce8dd7c9_s.jpg

ちょとご無沙汰してしまいました。

気づくともう5月も終わりです。
先日、家庭教育推進協会のセミナーに参加してきました。

昨年の12月に『家庭教育相談士』の資格を習得し、その実技研修です。
その内容と、その後の懇親会の様子もお伝えしますね。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

» 記事の続きを読む

第13回 FHE親の会のお知らせ

桜つぼみ


今日は、FHE親の会のお知らせです。

我が家は、息子が中学生で不登校になった時、不登校の復学支援をされているFHE(ファースト・ホーム・エデュケーション)という機関に支援をお願いをしました。

もちろん、今はもう卒業をして社会人になった息子です。
それでも、こうしてFHEの親の会のお手伝いをさせていただいています。

現在は、年に2回のペースです。
もちろん、もっと集まりたい!という声が増えれば、回数も変わりますよ。

第13回 FHE親の会~関西 開催のお知らせ

日時 平成29年3月26日【日曜日)

場所 大阪梅田

時間 12時~15時予定

対象 FHEの支援卒業者および支援中の親御さん



毎年、この3月の年度末に親の会を開催しています。
みなさんの近況報告会ですね。

中学生で支援を受けた方が、もう大学生になっていたり。
中学生だったお子さんが、高校生になっていたり。

FHEは、中学生で支援を受ける方が多いので、高校・大学と親として心配のハードルが上がる時期がやってきます。
でも、みんな経験してきた道です。
新しい環境を前に不安になっている方には、経験をした私たちが応援しますよ(^_^)

今まで参加経験のある方には、お知らせメールを送っています。
FHEの会員の方で、まだ参加経験の無い方もぜひ参加をお待ちしています。
藤本先生にお伝えいただくか、支援の先生にご連絡くださいね。

夕方からの2次会も計画しています。
楽しい一日にしましょう!


こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

不登校から再登校して進み続けた経験はいかされている。

s_cba187af10361e28cc0d17741dd9d806_s.jpg

中学で不登校を経験した息子は、現在22歳。同年齢の子たちは、この4月から新社会人になる子が多いです。息子は専門学校に進学したので、2年早く社会にでました。

2年間、真面目に仕事を続けられたことだけでもとても嬉しいのですが、去年の年末頃からどうやら転職を考えている様子でした。

普通なら、友達に相談するのかもしれませんが、息子の場合はそうではなく、我慢に我慢を重ねてお腹が痛くなるとこまで我慢した様子です。

上司の方とウマがあわない様子です。それでも毎日仕事に行きます。この粘り強さは、わが息子ながらりっぱ!
12月に診療内科に行こうかなと言ってきた時はドッキリしましたが、息子なりに考えた結果でしょうか。

ただし、診療内科で休職のための診断書をもらって、休職を考えていたようで、それって、ちょっと違うのでは?と親としては思います。今の仕事が精神的につらいなら、休職でなく退職して新しい仕事をした方がいいように思います。

息子にも話ましたが、変に律儀というか真面目な息子なので、辞めて紹介してくれた学校に悪いかもと。

もともと、お腹が弱い息子です。中学生での不登校の始まりもお腹痛でした。あの時は立ち止まるしか方法のなかった息子ですが、今回は成長していました!

薬をのんで
病院にいって
仕事場にも報告の電話をいれて

息子の中で高校・専門学校・社会での7年は、しっかりと実を結んでいました。

親の方が、つい昔を思いだして、あれこれ口出ししそうになりました。
今の仕事を辞めるのもいいよ。次の仕事が、ぴったりとすることもあるし、今よりしんどいこともある。
自分の中で、しっかりと考えて結論をだすようにと話しておきました。

息子の決断を応援したいと思います。



こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

やった!合格♪~家庭教育相談士試験結果

前回の記事で書いた『家庭教育相談士』の試験結果が返ってきました。

合格!

もちろん、事前に十分な試験対策の講座もあっての結果なので、受かって当然と考えられるかもしれませんが、久しく試験というものに縁のなかった私としては、とっても緊張する時間でした。

今まで、復学支援を受けて、詳しい理論はわからなくても、根っこの部分はイヤというほど経験してきたことばかりです。
そして、今回の資格化も『当事者性』を重視されての結果と伺い、挑戦することができました。

意外と試験となると、昔の自分がムクムクと頭をもたげてきます。
どうせ受けるなら、全力をつくすのが私のモットー。

学生の頃は、試験といえば、教科書を読んで、書いて、暗記して、また書いてとしつこいくらいに覚えることに頑張っていた自分がいます。
レポート用紙2枚分くらいの内容なら丸暗記する自信がありました。

さすがに、今はもうできませんが、今回の試験も、直前1週間くらいは、自分で課したノルマをがんばってやりました。
それでも、まだまだの部分が実際の試験になると見えてくるものです。

合格の通知をいただき、ありがとうございました。
まだ、手続きがありますが、ほっとしています。

支援でお世話になった先生方が、一から作り上げた「家庭教育推進協会」。今では、協会にお世話になって、不登校を乗り越えた方もたくさん耳にします。

微力ながら、お手伝いできることがあればうれしいです。
これから、ますますの発展をお祈りしています。

息子の進退問題が出てきました。また後日記事にしますね。

第三回 家庭教育相談士養成講座(関西)~ご報告

11月20日に大阪で家庭教育相談士養成講座を受けてきました。

この講座は、家庭教育推進協会が、おこなっているものです。まだまだ新しい試みなので、今回で3回目。
この12月には本格的に資格化がスタートします。
くわしくは、コチラ→家庭教育推進協会

朝10時~16時半までという長時間でしたが、これがあっという間だったんですよ。
ちょっと内容を書いておきますね。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

» 記事の続きを読む

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます