社会人1年生のカテゴリ記事一覧

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

カテゴリ:社会人1年生

社会人1年生のカテゴリ記事一覧。中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

2017-02-08社会人1年生
中学で不登校を経験した息子は、現在22歳。同年齢の子たちは、この4月から新社会人になる子が多いです。息子は専門学校に進学したので、2年早く社会にでました。2年間、真面目に仕事を続けられたことだけでもとても嬉しいのですが、去年の年末頃からどうやら転職を考えている様子でした。普通なら、友達に相談するのかもしれませんが、息子の場合はそうではなく、我慢に我慢を重ねてお腹が痛くなるとこまで我慢した様子です。上司...

記事を読む

2015-07-26社会人1年生
    息子は、朝7時には、出勤していきます。この間、朝5時台から最寄の電車が、不通になっているというニュースが飛び込んできました。さて、息子はどうしたでしょう?こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。...

記事を読む

2015-07-20社会人1年生
    世間は、夏休みですが、働き始めた息子に夏休みはありません。今は、土日のみ休みなので、祭日は仕事だそうです。そんな息子から、先日嬉しい言葉をもらいました。こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。...

記事を読む

No Image

2015-06-08社会人1年生
息子が社会人になって、2か月がたちました。朝は、あいかわらず弱い息子ですが、やっと自分で起きることが確実になってきました。ちょっと声はかけますが、そのあとは知らんぷりしておきます。朝ごはんも、息子の方が早いので自分でごはんに味噌汁・納豆でかきこんで食べていきます。母がズボラだと、こどもはできるようになるの見本みたいです。なので、朝がとても楽になりました。これも、息子の軌道修正をしてくださった先生方...

記事を読む

No Image

2015-05-28社会人1年生
息子が働きはじめて、2か月がすぎようとしています。初給料は、そんなに多くはなかったですが、それでも初めてもらうお給料は感慨深いものがあります。普通なら、初給料で何か親にあげようとか思うのでしょうか。息子からは、そんな嬉しいことは残念ながらありませんでした。というのも、それまでにお金がなくてガマンしていたことが、一気に爆発したようで、自転車がこわれた着ていく服がないパソコンの部品がこわれそうだから買...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

不登校から再登校して進み続けた経験はいかされている。

s_cba187af10361e28cc0d17741dd9d806_s.jpg

中学で不登校を経験した息子は、現在22歳。同年齢の子たちは、この4月から新社会人になる子が多いです。息子は専門学校に進学したので、2年早く社会にでました。

2年間、真面目に仕事を続けられたことだけでもとても嬉しいのですが、去年の年末頃からどうやら転職を考えている様子でした。

普通なら、友達に相談するのかもしれませんが、息子の場合はそうではなく、我慢に我慢を重ねてお腹が痛くなるとこまで我慢した様子です。

上司の方とウマがあわない様子です。それでも毎日仕事に行きます。この粘り強さは、わが息子ながらりっぱ!
12月に診療内科に行こうかなと言ってきた時はドッキリしましたが、息子なりに考えた結果でしょうか。

ただし、診療内科で休職のための診断書をもらって、休職を考えていたようで、それって、ちょっと違うのでは?と親としては思います。今の仕事が精神的につらいなら、休職でなく退職して新しい仕事をした方がいいように思います。

息子にも話ましたが、変に律儀というか真面目な息子なので、辞めて紹介してくれた学校に悪いかもと。

もともと、お腹が弱い息子です。中学生での不登校の始まりもお腹痛でした。あの時は立ち止まるしか方法のなかった息子ですが、今回は成長していました!

薬をのんで
病院にいって
仕事場にも報告の電話をいれて

息子の中で高校・専門学校・社会での7年は、しっかりと実を結んでいました。

親の方が、つい昔を思いだして、あれこれ口出ししそうになりました。
今の仕事を辞めるのもいいよ。次の仕事が、ぴったりとすることもあるし、今よりしんどいこともある。
自分の中で、しっかりと考えて結論をだすようにと話しておきました。

息子の決断を応援したいと思います。



こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

仕事に行く電車が止まったらどうする?

   49d28f370c9be30c821f5071fffbc476_s.jpg 

息子は、朝7時には、出勤していきます。
この間、朝5時台から最寄の電車が、不通になっているというニュースが飛び込んできました。
さて、息子はどうしたでしょう?

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

初めて息子から食費をもらいました!

   給料 

世間は、夏休みですが、働き始めた息子に夏休みはありません。
今は、土日のみ休みなので、祭日は仕事だそうです。
そんな息子から、先日嬉しい言葉をもらいました。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

朝起こすことは、子どものためでなく自分のためだったみたい

息子が社会人になって、2か月がたちました。
朝は、あいかわらず弱い息子ですが、やっと自分で起きることが確実になってきました。
ちょっと声はかけますが、そのあとは知らんぷりしておきます。

朝ごはんも、息子の方が早いので自分でごはんに味噌汁・納豆でかきこんで食べていきます。母がズボラだと、こどもはできるようになるの見本みたいです。
なので、朝がとても楽になりました。
これも、息子の軌道修正をしてくださった先生方のおかげです。

我が家は、専門学校の間も朝おこしていました。
本当は、高校生までくらいなのでしょうか。
ついつい、過干渉になるのは親の問題ですね。

今、子どもさんの朝起こしで悩んでいる方も多いかなと思います。
我が家の結果をいうなら、失敗の許される学生の間に少しずつ手を放していくのが、子どものためにも一番の方法といえます。
私のように、親の心配を解消するために起こし続けるのは、結局よくなかったということなのでしょうか。
極端なことを言えば、一生起こし続ける覚悟があるなら、起こすという覚悟が親にも必要な気がします。

朝起こさないと、学校に遅刻する・行かない。
これが怖くて、親のせいにされそうでつい起こしてしまう。
(我が家のことですが)
でも、学生の間は、遅刻したからといって、困ることになる度合は許容範囲のように今では思います。

社会にでれば、朝遅刻せずに出勤するのは、最低条件です。
この最低条件を子どもが痛い目をして覚えるのが大事です。
痛い目をするのが嫌だから
時間を守るのが当たり前だと思うから
子どもにとってどんな理由で納得するのかはそれぞれです。

親は、子が失敗しても変わってやることができないんだとやっとわかってきたような気がします。


こちらのランキングにはなるほどがいっぱい!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

 カテゴリ
 タグ
None

初給料は、金額より意味がある

息子が働きはじめて、2か月がすぎようとしています。
初給料は、そんなに多くはなかったですが、それでも初めてもらうお給料は感慨深いものがあります。
普通なら、初給料で何か親にあげようとか思うのでしょうか。
息子からは、そんな嬉しいことは残念ながらありませんでした

というのも、それまでにお金がなくてガマンしていたことが、一気に爆発したようで、
自転車がこわれた
着ていく服がない
パソコンの部品がこわれそうだから買い替えが必要
とまあ、あれやこれやでお金が必要になっています。

パソコンは、もっとお金がたまるまでがまんしたら?
そう思いますが、頑張って働いて、自分の好きなことに使うのが仕事をする励みになるのかと思うと、あまり厳しくもいいませんでした。

交通費・昼食代・小遣い・携帯代
これだけは通常の仕事に行くのに必要です。4万〜5万くらいでしょうか。
最初にパソコンの部品なども買ったようで、ほとんどの給料が消えていったようです。
我が家は、食費として3万円を家に入れるように言ってあります。
それも、今月は見送りです。
携帯代だけは、給料から払ってくれました。

あまり、バイト経験もない息子ですので、お金の使い方も慣れていない部分もあります。
ただ、これが良い方へ作用すると、お給料が少ないとも思わず今のままで充分と思って働くことも続きます。
学生の間に、バイトでたくさん稼いでいたら、こんな少ない給料でやってられるか!
そう思うこともあるのかなと感じています。

まだまだ、お金を貯めようなんてことは、これっぽっちも考えない息子ですが、それも息子の問題と思いますが、どうでしょうか。

不登校を経験した息子は、不器用な部分をたくさんもっています。
だから、不登校になったということも考えられます。
そんな息子でも、今社会に出て働くことができているというのが一番驚き嬉しいことですね



こちらのランキングにはなるほどがいっぱい!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村


 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。