不登校安定期のカテゴリ記事一覧

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

カテゴリ:不登校安定期

不登校安定期のカテゴリ記事一覧。中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!
No Image

2008-05-14不登校安定期
夕方から息子を皮膚科へ連れていきました息子は去年の12月くらいから手の甲の傷が治りません。傷が角質化し、そのかさぶたを又はがしとい状態が続いていました。アレルギーもあるせいか目がかゆくて顔の皮膚も荒れています診察室に息子と母親がはいりました最初息子が先生に説明していましたそのうち手当ての方法を母が医師に尋ねます母と医師が話していると息子がそっぽをむいています息子「 もう帰っていいんか?」 母 「あん...

記事を読む

No Image

2008-03-26不登校安定期
適応指導教室で懇談がありました。先生と親の2者です親のほうから聞きました 「ここでの様子はどうですか?楽しそうにしているのでしょうか?」 「行ったかどうかわからないのですが、どうすればよいですか?」 「先週はお腹が痛いといって行けませんでした。何か心あたりはありますか?」  本人も悩んでいる様子があります  母 「2年生になったらどうするの?」  息子「そろそろ行かなあかんなぁ」  母 「終業式はど...

記事を読む

No Image

2008-03-10不登校安定期
8時に起こしますが起きません。9時に起こすと起きてきます今日は適応指導教室の日ですあいかわらず、勉強をする午前中には行こうとしません。今日も昼から遊びにだけいきました「お茶代ちょうだい」とよく言ってきます。このお茶代は150円ですが、毎日続けば結構な額になります。でもこれくらいのお小遣いで行けるのならとつい思ってしまいます。なんとなく使わずにゲームを買うたしにしているのではと。3月に入って、朝起きる時間...

記事を読む

No Image

2008-03-07不登校安定期
朝8時におこしますが、起きません今日は適応指導教室の日です9時半に起こすとすんなりと起きてきます息子はすぐにパソコンを始め、今日のお昼何?と食事の心配をしています昼食の親子丼を自分で作らせます最近よく、「お母さん、何時にいくの?」と聞きます息子を適応指導教室まで送っていきました。きょうは違う場所での活動予定らしく、事務の先生しかおられません。今からでもそっちへ行ったらと言われましたが、息子は部屋の中...

記事を読む

No Image

2008-03-06不登校安定期
朝方3時頃起きたようすです。息子 「がんばって起きとくからドリンク剤買って」母  「朝になったらね」その後卵丼を自分で作って食べています。きがつくと又寝ていました。9時に起こすと、息子は時計をみて「 しまった」という表情をしています食事時間以外に食べたことを注意したかったのですが、がまんしました息子は「今日遠出するから、お茶代ちょうだい」といいます夕方の塾は、遠出して疲れたのかやすみました...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

母の干渉?

夕方から息子を皮膚科へ連れていきました

息子は去年の12月くらいから手の甲の傷が治りません。
傷が角質化し、そのかさぶたを又はがしとい状態が続いていました。
アレルギーもあるせいか目がかゆくて顔の皮膚も荒れています

診察室に息子と母親がはいりました

最初息子が先生に説明していました
そのうち手当ての方法を母が医師に尋ねます
母と医師が話していると息子がそっぽをむいています

息子「 もう帰っていいんか?」
母 「あんたが治療せなあかんねんから聞いておかな」
息子「 お母さんが話しているばっかりやんか!」

医師「 ごめんね。じゃあ、あなたに話すね」

このあと医師が息子に対して大人に話すように説明してくださいました


診察室での件を思い出すと、母が出すぎたと反省です
それを息子に伝えました

 母「ごめんな。ちょっとお母さんがでしゃばりすぎたわ。
   もうお母さんが聞かんでも自分でできるようになってんね」

 息子「 うん。親が知らんでも子は育つやで」


最初、自分の干渉?を反省したのですが、後日又違った意味の問題を指摘していただきました

この場合、お母さんの中で気持ちを切り替えることですね。
子に謝罪することではありません。
本人の性格から考えると、自分ではできなくて依存していても、
親に対して自分の立場がよくなったと感じさせてしまします。


う〜ん、なかなか、難しいです
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

適応指導教室  懇談

適応指導教室で懇談がありました。先生と親の2者です

親のほうから聞きました
 「ここでの様子はどうですか?楽しそうにしているのでしょうか?」
 「行ったかどうかわからないのですが、どうすればよいですか?」
 「先週はお腹が痛いといって行けませんでした。何か心あたりはありますか?」
 
本人も悩んでいる様子があります
  母 「2年生になったらどうするの?」
  息子「そろそろ行かなあかんなぁ」
  母 「終業式はどうするの?」
  息子「悩んでるねん」

先生から息子の様子を伺いました。

「パズルを集中してやっています」
「『うの』をみんなで楽しそうにしてます」
「でも、ここへ行くように言われたから来ているようで、楽しいから来ているのではないかもしれません」
「まだ来たり来なかったりで定着していない様子です」
「本人との懇談で、始業式には行くようにいいました。
ここの性格上始業式からこちらへはできないんです。行ってみてやっぱりダメだったら、くることになるのですが」
 「本人も高校には行きたいと言っていますが、積極的な返事ではなかったです」
 「お母さんからもぜひ始業式に行くように言ってあげてください」


息子本人と懇談をされたようです。
その時に終業式・始業式の話をして誘われたらしいのですが、
それが苦しく先週のお腹痛になったのでしょうか

先生はさらりと言われましたが
本人にこの話をするのは、すごく怖いのです。
又失敗して今よりひどい状態(体調・機嫌)にならないか不安です
でも今の状態が一番よいとも思えません。
親として逃げるわけにはいかないのかもしれません。

始業式は行く方向で本人に話しをしようと思います。
『やっぱり無理だった』でも問いかけは必要かもしれません


この時私の中では4月からもここへ来るのであれば週3日の約束を少し増やさないといけないかもと思っており、息子が話しを聞いて学校へ行くとは思えなかったのです
 カテゴリ
 タグ
None

適応指導教室 −4

8時に起こしますが起きません。9時に起こすと起きてきます

今日は適応指導教室の日です

あいかわらず、勉強をする午前中には行こうとしません。
今日も昼から遊びにだけいきました

「お茶代ちょうだい」とよく言ってきます。

このお茶代は150円ですが、毎日続けば結構な額になります。
でもこれくらいのお小遣いで行けるのならとつい思ってしまいます。

なんとなく使わずにゲームを買うたしにしているのではと。


3月に入って、朝起きる時間が遅くなりました。
適応指導教室は週3日行きますが、昼からだけです。
はたして本当にこれでいいのか迷います
 カテゴリ
 タグ
None

やる気

朝8時におこしますが、起きません

今日は適応指導教室の日です

9時半に起こすとすんなりと起きてきます

息子はすぐにパソコンを始め、今日のお昼何?と食事の心配をしています
昼食の親子丼を自分で作らせます

最近よく、「お母さん、何時にいくの?」と聞きます

息子を適応指導教室まで送っていきました。
きょうは違う場所での活動予定らしく、事務の先生しかおられません。

今からでもそっちへ行ったらと言われましたが、息子は部屋の中に入って、すぐに出てきました。

あいかわらずやる気のない息子です

 カテゴリ
 タグ
None

不登校中の日常ー2

朝方3時頃起きたようすです。


息子 「がんばって起きとくからドリンク剤買って」

母  「朝になったらね」

その後卵丼を自分で作って食べています。きがつくと又寝ていました。

9時に起こすと、息子は時計をみて「 しまった」という表情をしています

食事時間以外に食べたことを注意したかったのですが、がまんしました


息子は「今日遠出するから、お茶代ちょうだい」といいます

夕方の塾は、遠出して疲れたのかやすみました
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。