復学支援のカテゴリ記事一覧

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

カテゴリ:復学支援

復学支援のカテゴリ記事一覧。中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

2017-03-21FHE親の会
今日は、FHE親の会のお知らせです。我が家は、息子が中学生で不登校になった時、不登校の復学支援をされているFHE(ファースト・ホーム・エデュケーション)という機関に支援をお願いをしました。もちろん、今はもう卒業をして社会人になった息子です。それでも、こうしてFHEの親の会のお手伝いをさせていただいています。現在は、年に2回のペースです。もちろん、もっと集まりたい!という声が増えれば、回数も変わりますよ。第13...

記事を読む

2016-07-31FHE親の会
 我が家がお世話になった復学支援機関FHEの親の会のお知らせです。毎年、夏休み中に開催しています。夏休みの後半にすることが多いのですが、今年はちょっと早めにしてみました。こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。...

記事を読む

2016-05-20FHEで支援を受けた私達からのメッセージ
    高校合格の報告をいただいたBBさんから、息子さんのその後の様子をいただきました。コチラの記事→『お母さん合格したよ!』BBさんは、息子さんが中2の3学期に不登校になり、FHEで中3の9月に復学されました。その後、息子さんは、高校受験を見事に乗り越え頑張っておられます。こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。...

記事を読む

No Image

2016-04-25FHE親の会
3月26日に無事親の会が終わりました。藤本先生と訪問のS先生が参加してくださり、みなさんの近況をきくことができました。参加してくださった皆様、ありがとうございました。こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。...

記事を読む

2016-03-18FHE親の会
    我が家がお世話になった復学支援機関FHEの親の会のお知らせです。毎年3月と8月の年2回、支援中の方や支援を卒業された方の近況報告の場としています。今年も、やりますよ~こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。...

記事を読む

2015-08-31FHE親の会
     FHEの親の会が、8月23日に行われました。あっという間に一週間がたってしまいました。ちょっと、仕事の山場がきたもので、遅くなりました。今日は、その報告をかねて記事にしたいと思います。こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。...

記事を読む

2015-08-16FHE親の会
     『第10回 FHEの親の会~関西』のお知らせです。不登校の復学支援機関であるFHE(ファーストホームエデュケーション)の親の会の開催が決まりました。年に2回、夏と春に親の会を行っています。★支援中の方・支援を卒業された方が対象です。こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。...

記事を読む

No Image

2015-07-05復学支援
7月4日は、我が家にとって記念の日です。中1から不登校になった息子が、復学支援で再登校できた日です。詳しくはコチラの記事→再登校 1→再登校 2あれから、7年がたちました。あの再登校の日があったからこそ、今の息子と我が家があるといえます。そんな同じ日に新たにFHEの支援で復学された方のお話を伺いました。藤本先生のツイッターでも報告されていました。中1の娘さんが、頑張って再登校されました。おめでとうございます...

記事を読む

No Image

2015-06-26復学支援
我が家がお世話になった復学支援機関、ファーストホームエデュケーション(FHE)。代表を務める藤本先生のブログを御存じでしょうか。もうみなさんよく御存じですよね。ただ、先生はあまりにもお忙しくて、ブログどころでない状況も見え隠れしていて。でも、先生のブログを最初から読んで、支援を決めたという方もいます。私も、もちろん先生のブログのファンですので、最初から最後までじっくりと読ませていただいています。先生...

記事を読む

No Image

2015-05-04復学支援
今日は、同じくFHEで復学支援を受けたロータスティさんの記事をお届けします。支援の真っ最中は、対応のスピードが求められます。そのため、理由や意味づけなどはあとからついてくるという経験もたくさんあります。今回のロータスティさんも、実践からたくさんのことを真摯に学ばれて今に至ります。現在大学2年生の息子が不登校になったのは中学2年生の新学期からでした。ご縁がありファーストホームエデュケーション(FHE)の初...

記事を読む

No Image

2015-04-12FHEで支援を受けた私達からのメッセージ
アンケート企画第19弾です。FHE(ファーストホームエデュケーション)で支援を受けて、それぞれがたくさんの想いをもっています。今回、アンケートという形で参加を募り、同意してくださった方の回答を記事にさせていただきました。皆さま、ありがとうございます。私達自身が、子育てで壁にぶつかったときに、先生に教えていただいたことを土台として向き合うことができるように!支援を受けた時の子供の性別・学年・現在の学年...

記事を読む

No Image

2015-04-02FHE親の会
3月29日にFHE親の会がありました。ファースト・ホーム・エデュケーション(FHE)で支援を受けて卒業した方・そして現在支援中の方が集まりました。 【第9回FHE親の会 関西】日時 平成27年3月29日(日)時間 午後1時〜5時場所 たかつガーデン(上本町)参加者 21名+藤本先生今回は、大阪・兵庫・和歌山・京都・滋賀・名古屋と関西の親御さんが参加してくださいました。 今回の親の会では、1次会の会場の手...

記事を読む

No Image

2015-03-01FHE親の会
『第9回 FHEの親の会 関西』のお知らせです。日時 平成27年3月29日(日)場所 大阪上本町時間 13時〜17時   18時より2次会も予定しています対象 FHE(ファーストホームエデュケーション)の支援卒業者及び支援中の親御さん毎年、年度末のこの時期に親の会を開催しています。受験を経験された方はお子さんの大きな成長を聞かせていただけます。新しい学年への心配と楽しみ。新しい環境へ適応できるのか。親はやっぱり...

記事を読む

No Image

2015-02-01FHE親の会
先週の日曜日に、東京にてFHE関東親の会が開催されました。その様子をロータスティさんにお願いして、記事にしていただきました。1月25日(日)藤本先生、訪問のA先生をお迎えし、FHE親の会を東京銀座のイタリアンレストランにて開催させていただきました!初参加の方が3名、お父様も出席してくださり、計10名の親御さんにご参加いただきました。恒例ですが、自己紹介を兼ねて現在のお子さんやご家庭の様子を伺わせてい...

記事を読む

No Image

2014-11-24FHE親の会
3連休、皆さまはどうすごされたでしょうか。土曜日は、FHEのミニ会(親の会)がありました。今回は、京都。連休初日の京都は、ものすごい人でした。今回は、決まったのが遅かったことと、この時期、学校関係の行事が多いようで、都合がつかないという方が多かったようです。それでも、8名が参加でした。参加してくださった皆様、ありがとうございました。藤本先生からは、みんなの様子を伺うメールをいただいたので、実況中継し...

記事を読む

No Image

2014-08-26FHE親の会
8月24日にFHEの親の会を開催しました。今日は、そのご報告です。関西の親の会は、だいだい年3回くらいでしょうか。決まっていないので、「そろそろやりたいね〜」という声が聞こえてくれば、藤本先生にも打診して企画スタートとなります。第8回 FHR親の会(関西)日時 8月24日(日曜日)時間 13時〜17時場所 たかつガーデン(上本町)参加者 親御さん17名    藤本先生・訪問のN先生大阪・兵庫・京都・滋賀・和歌山・名古...

記事を読む

No Image

2014-08-12FHE親の会
『第8回 FHEの親の会』のお知らせです。日時 平成26年8月24日(日)場所 大阪上本町時間 お昼スタート予定です   18時より2次会も予定しています夏休み真っ最中ですが、お元気にお過ごしでしょうか。子ども達は、部活にゲームに楽しんでいることと思います。1学期を無事に乗り越え、子ども達の成長の様子。成長したからこそ、気になることなど、皆さんにいろいろなお話をお聞きできればうれしいです今までに参加経験のあ...

記事を読む

No Image

2014-07-30FHE親の会
7月26日に関東のFHEの親の会がありました。今回は、私も参加させていただき、みなさんからたくさんのパワーをいただきました。六本木のオシャレなお店でランチをいただきつつ、スタートです親御さん10名と藤本先生・訪問のA先生の12名でした。場所柄なのか、外国人のスタッフの方・お客さんにまずびっくりの私でした。せっかくのオシャレなお店ですから、記念に写真をパチリ!おいしさが伝わるでしょうか(一人分ではないで...

記事を読む

No Image

2014-07-04復学支援
7月4日、この日は私にとって特別な日です。そう、息子が一年間の不登校から中学校へ戻って行った日です。中1の6月から不登校になり、中2の4月にFHEに支援を依頼して7月4日に再登校。あれから、6年がたちました。今息子は専門学校で勉強しています。6月生まれの息子は、先月20歳の誕生日を迎えました。不登校になったのは、13歳の誕生日の少し前でした。この子は、もう一生外へは出ていけないんだろうか。5年後はどうしているんだ...

記事を読む

No Image

2014-05-19復学支援
FHEで再登校されたtamiさんからメッセージをいただきました。4月の中旬にFHEにて息子を復学させて頂きました、中2男子の母です。 息子は中1の1学期より学校を休みがちになり、2学期より全く登校ができなくなりました。 当時は何がおこったのかわからず、あのまま息子の時間が止まってしまうのかと思うと本当に怖かったです。 そんな時にFHEのホームページを見つけました。ここしかない!とは思いましたが、我が家には共に...

記事を読む

第13回 FHE親の会のお知らせ

桜つぼみ


今日は、FHE親の会のお知らせです。

我が家は、息子が中学生で不登校になった時、不登校の復学支援をされているFHE(ファースト・ホーム・エデュケーション)という機関に支援をお願いをしました。

もちろん、今はもう卒業をして社会人になった息子です。
それでも、こうしてFHEの親の会のお手伝いをさせていただいています。

現在は、年に2回のペースです。
もちろん、もっと集まりたい!という声が増えれば、回数も変わりますよ。

第13回 FHE親の会~関西 開催のお知らせ

日時 平成29年3月26日【日曜日)

場所 大阪梅田

時間 12時~15時予定

対象 FHEの支援卒業者および支援中の親御さん



毎年、この3月の年度末に親の会を開催しています。
みなさんの近況報告会ですね。

中学生で支援を受けた方が、もう大学生になっていたり。
中学生だったお子さんが、高校生になっていたり。

FHEは、中学生で支援を受ける方が多いので、高校・大学と親として心配のハードルが上がる時期がやってきます。
でも、みんな経験してきた道です。
新しい環境を前に不安になっている方には、経験をした私たちが応援しますよ(^_^)

今まで参加経験のある方には、お知らせメールを送っています。
FHEの会員の方で、まだ参加経験の無い方もぜひ参加をお待ちしています。
藤本先生にお伝えいただくか、支援の先生にご連絡くださいね。

夕方からの2次会も計画しています。
楽しい一日にしましょう!


こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

 カテゴリ
 タグ
None

第12回 FHE親の会~関西 お知らせ

 ティータイム

我が家がお世話になった復学支援機関FHEの親の会のお知らせです。
毎年、夏休み中に開催しています。夏休みの後半にすることが多いのですが、今年はちょっと早めにしてみました。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

お弁当を忘れたって平気!

   運動会いなり寿司 


高校合格の報告をいただいたBBさんから、息子さんのその後の様子をいただきました。
コチラの記事→『お母さん合格したよ!』

BBさんは、息子さんが中2の3学期に不登校になり、FHEで中3の9月に復学されました。その後、息子さんは、高校受験を見事に乗り越え頑張っておられます。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

» 記事の続きを読む

第11回 親の会ご報告

3月26日に無事親の会が終わりました。
藤本先生と訪問のS先生が参加してくださり、みなさんの近況をきくことができました。
参加してくださった皆様、ありがとうございました。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

『第11回 FHE親の会~関西』のお知らせ

   春のティータイム 

我が家がお世話になった復学支援機関FHEの親の会のお知らせです。
毎年3月と8月の年2回、支援中の方や支援を卒業された方の近況報告の場としています。
今年も、やりますよ~

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

『第10回 FHE親の会~関西』 ご報告

   b0ef99b6f78e169a69379df3408e6db8_s.jpg 

FHEの親の会が、8月23日に行われました。
あっという間に一週間がたってしまいました。
ちょっと、仕事の山場がきたもので、遅くなりました。

今日は、その報告をかねて記事にしたいと思います。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

『第10回 FHE親の会~関西』のお知らせ

  ティーセット  

『第10回 FHEの親の会~関西』のお知らせです。

不登校の復学支援機関であるFHE(ファーストホームエデュケーション)の親の会の開催が決まりました。
年に2回、夏と春に親の会を行っています。
★支援中の方・支援を卒業された方が対象です。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

不登校の後、7年たちました。

7月4日は、我が家にとって記念の日です。
中1から不登校になった息子が、復学支援で再登校できた日です。

詳しくはコチラの記事
再登校 1

再登校 2

あれから、7年がたちました。
あの再登校の日があったからこそ、今の息子と我が家があるといえます。

そんな同じ日に新たにFHEの支援で復学された方のお話を伺いました。
藤本先生のツイッターでも報告されていました。

中1の娘さんが、頑張って再登校されました。
おめでとうございます。

FHEの復学支援は、再登校からが本番です。
登校すれば終わりというものではありません。
我が家の時は、月曜からの登校の心配をしていたのですが、先生から『今は登校を喜びましょう』と言われたのを覚えています。
登校した時の喜びが、これからこけた時の助けになります。
一歩ずつですね。

再登校、おめでとうございます(^^)/


こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ




 カテゴリ
 タグ
None

藤本先生のブログ

我が家がお世話になった復学支援機関、ファーストホームエデュケーション(FHE)。
代表を務める藤本先生のブログを御存じでしょうか。

もうみなさんよく御存じですよね。
ただ、先生はあまりにもお忙しくて、ブログどころでない状況も見え隠れしていて。

でも、先生のブログを最初から読んで、支援を決めたという方もいます。
私も、もちろん先生のブログのファンですので、最初から最後までじっくりと読ませていただいています。

先生のブログが開設されたのは、7年前。
話しに聞くと、ふーみんさんから聞いて、始められたと伺ったことがあるような気がします。
それを見て、先生のブログにコメントしたくて、このブログを始めました。

どうしても、支援優先なので、途切れがちになるのは当たり前かなと思います。
それでも、ここまで続けてくださっていることがとても嬉しいです。
支援を卒業した、私たちには、先生のご様子を伺い知ることはなかなかできません。
でも、ブログでちょこっとでもそれが垣間見れると嬉しいんですよね。

先生のブログが、本当に不定期なのでアップされているのを見つけるとラッキーって思っちゃいます。

最新記事、『義務教育を終えた高校生以上の親の対応』おススメです!

藤本先生のブログ→『伸びる子』育て


こちらのランキングにはなるほどがいっぱい!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

 カテゴリ
 タグ
None

復学支援を振り返って 〜今だからわかる家族療法〜

今日は、同じくFHEで復学支援を受けたロータスティさんの記事をお届けします。
支援の真っ最中は、対応のスピードが求められます。
そのため、理由や意味づけなどはあとからついてくるという経験もたくさんあります。
今回のロータスティさんも、実践からたくさんのことを真摯に学ばれて今に至ります。




現在大学2年生の息子が不登校になったのは中学2年生の新学期からでした。
ご縁がありファーストホームエデュケーション(FHE)の初回カウンセリングを受けさせていただいたのが、ちょうど6年前の5月です。
支援をお願いし中2で復学。高校受験・大学受験という大きな経験もさせていただきました。

支援がスタートすると学校へのアプローチとともに家族療法が始まります。
今回は我が家の家族療法の視点から支援を振り返らせていただこうと思います。

支援スタート時を思い返すと、、、、
当時は家族療法がどういったものなのか全くわかっていませんでした。
FHEのホームページにも復学支援の流れが掲載されてますし、カウンセリングでも丁寧に説明していただきました。
ですが、本当の意味では、やはり理解できていませんでした。

支援をお願いしてスタートすると、まず訪問カウンセラーの先生が息子に寄り添いながら信頼関係を作り、また家庭内の問題点を浮き彫りにしてくださいます。
そして藤本先生と訪問の先生からご指導いただきながら家庭内対応を勉強していきます。

支援が進み登校が安定してくると、少し客観的に我が家をみつめられるようになります。
そして、問題点と向き合いどのように解決へと導いてくださるのかが徐々に理解できるようになってきました。
それまで良かれと思って行ってきたことが、問題を余計に大きくしていたのです。
問題点を解消し改善に向かうにはどうしたらいいのか。
これを考える毎日となりました。

すぐに取り組んだのは『会話法』です。
会話ノートに家族の会話を毎日ありのまま書いていきます。
最初は先生に添削していただきますが、会話技法が身についてくると自己添削ができるようになりました。
この自己添削がとても大事なことだと感じています。
自己添削することによりロールプレイングした場合と同じような効果が得られ、実践でも咄嗟に言葉がでるようになりました。

また、言葉使い、会話の癖や問題点がわかると、会話を組み立てたり流れを変えることが少しづつできるようになりました。
自分がこの言葉を発したら子がどう答えるか考えて、発信するかしないかを決めます。

ロールプレイングで自分自身にパターンをすりこませることと共に、頭の中で言葉を組み立てながら会話を成立させていくようになると、実際の会話で失敗することが少なくなりました。

また、我が家が積極的に取り入れていただいた手法の1つが『家族会議法』です。
登校問題・塾の導入・進路・進級にあたる節目の時期等、大切な話は必ず家族会議で伝えることを徹底してきました。
そしていつのまにか家族会議の手順も身につき、両親の打ち合わせ決着点までへの話の持ち込み方など、スムーズに進められるようになりました。
我が家の場合は父親の立場が高まりすぎる傾向がありますので、母親が会議の様子をみて助け舟を出したり、雰囲気を和らげる調整役を努めます。

家族会議法により、家庭内にメリハリがつき子供に伝えるべき大切なことが子供にしっかりと入って行くようになりました。
子供の側も、家族会議の招集がかかると雰囲気を察し素直に応じるようになりましたし、決めたことを守ろうとするようになりました。
家族会議で話し合ったことは他の事とは違うのだ、という区別がついたのだと思います。

この他にも様々な手法を取り入れていただきましたが、息子と我が家の特性に合わせた実践を最優先にしていただきましたので、とても難しく手法や意味が分かってきたのは少し後のことでした。

ですが、この対応の意味や家庭教育の理解度が深まると楽しくなってくるのです。
理解や知識が増え世界観が広がることを感じられるようになりました。

大学2年生になった息子は、勉強よりもバイトやサークル活動の方が忙しいようです。
引きこもっていた姿を思うと、元気に動けている今がありがたいです。

我が家には娘もおります。
この春、大学を卒業し4月から社会人としてのスタートをさせていただきました。
高校生の多感な時期・就活・卒業・社会人としての自立へ向かうにあたり、娘にも家庭教育で学んだ対応を重ねてきました。

娘も変わりました。
子供達が社会にとけこみ生き生きと活動している姿に対応の成果を実感しています。
家庭教育の理解を少しでも深めていくことが、今後の自分自身の成長につながると、今、確かに感じています。

息子が不登校になり悩める日々の中からでも、楽しい!と感じられること、プラスだと思うことを見出していくことの大切さに気付かせていただきました。
これからも、楽しいと感じられることを増やしていきたいと思います。

さて、
来る5月23日(土)に、家庭教育推進協会主催の『家庭教育相談士養成講座』関東で開催されます。
総合的な家庭教育を学べるチャンスはなかなかありあせんでしたので、私も勉強させていただくのを楽しみにしています。

支援を卒業された方・支援中の方・そして今何をしたらいいのか迷われていらっしゃる方、
一緒に家庭教育を勉強してみませんか?
申込みはコチラから⇒家庭教育相談士養成講座

当日会場でお会いできるのを楽しみにしております。



こちらのランキングにはなるほどがいっぱい!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None

?FHEで支援を受けた私達からのメッセージ〜piyoさん

アンケート企画第19弾です。

FHE(ファーストホームエデュケーション)で支援を受けて、それぞれがたくさんの想いをもっています。
今回、アンケートという形で参加を募り、同意してくださった方の回答を記事にさせていただきました。
皆さま、ありがとうございます。

私達自身が、子育てで壁にぶつかったときに、先生に教えていただいたことを土台として向き合うことができるように!

支援を受けた時の子供の性別・学年・現在の学年は?
自分の子の不登校の原因は何だと思う?
支援を受けて子どもが変わった(自立した)こと
支援を受けて自分が変わったこと
支援前の自分に声をかけるなら?
支援を受けた(受けている)中で心に残っていること



 piyoさん


支援を受けた時の子供の性別・学年・現在の学年は?

男子、中2の2月から不登校。中3の4月に復学。
現在高校1年。


自分の子の不登校の原因は何だと思う?

中学になり勉強に厳しい学校に入学しました。そのため、成績をとらせないといけないと、過干渉になってしまったこと。
年齢と逆行する子育てになってしまっていました。


支援を受けて子どもが変わった(自立した)こと

幼い頃から気に入らないことがあると、下から睨み付けるような目付きをすることがありました。支援前はそれに加えて暴力暴言が出ていました。
支援後は、穏やかな表情でまっすぐに相手の目を見ながら話ができるようになりました。


支援を受けて自分が変わったこと

言うべきことか、そうでないかを考えて、話ができるようになりました。
以前は思ったことを全部話し、反発されていました。
今は、親の問題か子の問題かに分けて考えて、子の問題については、自分で考えることとして、口出しせずに見守れるようになりました。
そして、待てるように なりました。
以前は子供が起きない時に、ずっと横にいて動かそうとしていましたが、今は一声かけたあとに、起きると信じて待てるようになりました。


支援前の自分に声をかけるなら?

焦らないで、じっと見守って、子供の力を信じて少し待ってみよう。


支援を受けた(受けている)中で心に残っていること

まずは、何度もくじけそうになりながらも、支えていただき、高校に進学できたことです。一番に先生にご報告させていただきました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

息子も支えていただきましたが、私も支えていただきました。
息子が何度もこけている中、私も仕事がピークに忙しく、しかも出張で家を離れていたとき、電話で「息子さんのことはこちらにまかせて、安心してお仕事して、大丈夫」と言っていただきました。

先生が「うちの子はすごい成長していますよ!」とおっしゃっていただき、まだまだ不足がたくさんある息子のよいところにも気づかせていただけたこと。

お忙しいのに何度も何度も我が家に足を運んでいただき、止まりそうになる息子を励ましてくださったこと。

明るい本来の息子が帰ってきました。どんなに感謝しても足らないです。
ありがとうございました。




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります

『第9回 FHE親の会 関西』 ご報告

3月29日にFHE親の会がありました。


ファースト・ホーム・エデュケーション(FHE)で支援を受けて卒業した方・そして現在支援中の方が集まりました。


 


【第9回FHE親の会 関西】


日時 平成27年3月29日(日)


時間 午後1時〜5時


場所 たかつガーデン(上本町)


参加者 21名+藤本先生


今回は、大阪・兵庫・和歌山・京都・滋賀・名古屋と関西の親御さんが参加してくださいました。


 


今回の親の会では、1次会の会場の手配をきのこさん・2次会の手配をふーみんさんがしてくださいました。


ちなみに、私は参加者にメールを送っただけ


 


前回の親の会は、夏だったので、みなさんのお久しぶりの方も。


コチラ⇒第8回 FHE親の会 関西〜ご報告


高校生に入学した。大学に合格した。就職した。


みなさん、新しいスタートにむけて、いろいろなことがあり、そのお話を伺うだけで時間もあっという間でした。


 


今回は、新しくNさんが参加くださいました


中3からの復学だったと伺い、たいへんな様子も察することができます。


新しい高校生活が、楽しみと不安半分と言う感じでしょうか。


 


藤本先生も、お忙しい中、いろいろとお話しを聞かせてくださいました。


あいかわらず、お忙し様子なのが先生らしいという感じでしょうか


お体に気をつけていただきたいです。


 


2次会は、ふーみんさんおススメのお店へ。


都合のつかない方もおられましたが、18名が参加です。


お野菜中心のお料理をオーダーしてあり、みんな話しをするのと食べるので大忙しでした。


 


不登校と言う問題は、なかなか包みかくさず話すということができません。


学校の友人に話しをしても、場の空気が重くなることが多いです。


同じ想いで、支援をお願いし、同じように頑張り乗り越えたみなさんだからこそ、なんでも話せる場ができるのだと思います。


 


子育ては、いろいろなことがおこります。


ただ、その問題から逃げずに向き合うことが、解決への扉だと感じます。


そして、その決断をした皆さん同じように今を楽しんですごされている笑顔が素敵でした。


今回参加いただいた皆様、色々と不備もありましたが、楽しんでいただけたでしょうか。


協力いただきありがとうございました。


今回都合がつかなかった方も、また次回お会いできるのを楽しみにしてます。


 


 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります


 

 カテゴリ
 タグ
None

『第9回 FHE親の会 関西』 お知らせ

『第9回 FHEの親の会 関西』のお知らせです

日時 平成27年3月29日(日)

場所 大阪上本町

時間 13時〜17時
   18時より2次会も予定しています

対象 FHE(ファーストホームエデュケーション)の支援卒業者及び支援中の親御さん


毎年、年度末のこの時期に親の会を開催しています。
受験を経験された方はお子さんの大きな成長を聞かせていただけます。
新しい学年への心配と楽しみ。
新しい環境へ適応できるのか。
親はやっぱり心配しちゃうんです。

皆さん、色々な気持ちが起こる時期です。
お子さんの成長の様子をお聞きできればうれしく思います。

今回は、FHEの親の会としては初の試み、2部構成を予定しています。
1部は藤本先生のお話
2部はみなさんの近況報告

美味しいお食事は、2次会で楽しみたいと思います。


今までに参加経験のある方には、お知らせメールを送っています。
実は、LINEも利用してお知らせをまわしています。

FHEの会員の方で、まだ参加経験のない方もぜひ参加をお待ちしています。
藤本先生にお伝えいただくか、このブログのメッセージ欄でお知らせください。

参加の方には詳細メールを送っていますが、もしまだ届いていないという方は、お知らせください。

皆さんにお会いできるのが、今から楽しみです




参加の方へは、直前に詳細メールを送る予定です。
参加予定なのに届かないわ〜という方は、ご連絡ください<(_ _)>




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります


 カテゴリ
 タグ
None

第11回 FHE親の会 in 関東

先週の日曜日に、東京にてFHE関東親の会が開催されました
その様子をロータスティさんにお願いして、記事にしていただきました。



1月25日(日)藤本先生、訪問のA先生をお迎えし、FHE親の会を東京銀座のイタリアンレストランにて開催させていただきました!

初参加の方が3名、お父様も出席してくださり、計10名の親御さんにご参加いただきました。
恒例ですが、自己紹介を兼ねて現在のお子さんやご家庭の様子を伺わせていただきました。

今回は「支援スタート順」ということで、復学後5年半の我が家のお話からさせていただきました。
中2で不登校になり復学させていただいた息子も、現在大学1年生。
昨年の今頃は大学受験でかなり苦しんでおりましたが、何とか合格をいただき大学生になることができました。
サークル活動を楽しんでいること、アルバイトを頑張っていて社会勉強もさせていただいていることなどを報告させていただきました。
息子は引きこもるタイプですので、毎日活動できていることを嬉しく感じています。

上の娘も大学4年生になりました。
しっかり者の娘ですが、物事をはっきりと相手に伝えてしまうことで人間関係がスムーズにいかないことが数多くありました。
家庭教育を導入すると娘にも変化があらわれました。
コミュニケーション能力が上がり、周囲に溶け込み場の空気を読み気持ちをおさえ、上手にお付き合いができるようになりました。
当初は息子のことを受け入れられず悲しそうにしていましたが、徐々に息子を理解し協力してくれるようにもなりました。
就職も決まり春から社会人です。

支援を卒業されたお子さん方の多くは、現在高校生。
部活が楽しくて仕方がない、
おしゃれに目覚めました、
初めてアルバイトをしました、
など様々な活動を元気にされてる様子をお聞きすることができました。

復学後、年数の経過とともにどうしても家庭内対応の意識が薄れていってしまう、というお話もでました。
こうして親の会で確認できることが良い機会になっている、と伺わせていただきました。

そろそろ高校卒業後の進路について考える時期にさしかかり、先生にご相談させていただくことも皆さんたくさんおありのようでした。
入試のこと、塾のこと、志望校のことと悩みは尽きませんね。
そして、そのご家庭、その子さんを熟知されてる先生から的確なアドバイスをいただくことができ、また一歩前進されたのではないでしょうか。

継続登校挑戦中のご家庭からは、支援機関に巡り合うまでのお話、復学までの道のりを伺わせていただきました。
復学してからは、学校行事に参加して生き生きとしている、
大変な勉強に挑戦している、
お友達関係に少し悩んでいる…

学校行事、勉強、友達関係と、どれもみな学校生活にはつきものです。
一つ一つ問題を解決していかれるお子さん達を見守ることは大変なことだと思いますが、皆さん対応を守られて頑張られておられるご様子でした。

また、お父様のご参加で父親目線での大変貴重なお話を伺わせていただくことができました。
これからもご参加いただけると嬉しいです。

訪問のA先生にも子供たちの元気な様子を報告することができました。
みんながみんな苦しい時期をA先生に支えていただき乗り越えさせていただきました。
「いろんなことがありましたね、あの時は大変でしたね」
と、そのすべてを笑って振り返ることが出来ることが本当にありがたいです。

お話しが終わらず、次のスケジュールに向かわれる先生方にお見送りしていただき(本当は私たちがお見送りしないといけないのですが>_<)2次会へ!
日々の対応での注意事項や、学校生活、受験体験など、引き続きじっくりと話し合うことができました。

藤本先生、A先生、お忙しいなかスケジュール調整していただきありがとうございました。


このような集いを関東でも年2〜3回、開催させていただいています。
ちゃろさん、いつも記事を掲載してくださりありがとうございます。
親の会のつながりが皆様のプラスになりますよう、少しでも有意義な会になりますよう、これからも皆様のご意見を伺いながらすすめさせていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>



ロータスティさん、親の会の様子を記事にしてくださり、ありがとうございました。
みなさんが、貴重な時間を過ごされた様子がよくわかります。
これからも素晴らしい会が続いていくよう関東・関西ともに頑張っていきましょう!
昨年の夏には、私も関東の親の会へ参加させていただきました。→(☆)
関東の皆様も、ぜひ関西へお越しの際はお声をかけてくださいね。


FHEでは、支援を受けた親で関東・関西で親の会を運営しています。
支援最中の方、支援を卒業された方が集まって近況報告や、藤本先生をお迎えしてお話を伺ったりしています。
支援を卒業しても、藤本先生・訪問の先生が子どもたちを気にかけてくださっているのが嬉しいですね。








にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります

 カテゴリ
 タグ
None

FHE ミニ会(親の会) in 京都

3連休、皆さまはどうすごされたでしょうか。

土曜日は、FHEのミニ会(親の会)がありました。
今回は、京都
連休初日の京都は、ものすごい人でした。

今回は、決まったのが遅かったことと、
この時期、学校関係の行事が多いようで、都合がつかないという方が多かったようです。
それでも、8名が参加でした。
参加してくださった皆様、ありがとうございました。
藤本先生からは、みんなの様子を伺うメールをいただいたので、実況中継しておきました

京都の、居酒屋で17時半スタート。
キッズルームの個室を予約することができました。
開催決定して、お店を探し始めたのが、なんと2週間前
秋の京都で無謀といえるプランですが、みなさん協力してくださり無事個室をおさえることができました。
お店を探してくださった方に感謝です

中学生の渦中の方から、高校生以上まで
いろいろな年齢の子どもの親が集まりました。

復学後順調にいっていたのに、つい最近こけてしまって・・・
そういう方にはみんなから、いろいろなアドバイスが飛び交っていましたよ。

中3で受験と言う方もおられ、勉強にどこまで親が口をだすのかという話題でひとしきり盛り上がっていました。(このご家庭も先生のコーチングで翌日から登校!)

高校生で、卒業したら一人暮らしという家庭もあり、皆さん着実に進んでいます

それぞれの近況報告をして、20時すぎで終了。
その後、時間の許す方でお茶にいきました。
22時くらいでお開きとなりました。

参加してくださった方、ありがとうございました。
今回、都合のつかなかった方も次回はぜひお顔をみせてくださいね


息子の近況ですが、風邪をひいてしまっていました
でも、実習中です。そう簡単に休むわけにはいきません。
幸い土曜日は休み。ここで病院に行っておかなくては、ヤバイということが、わかったようです。
それでも、咳とのどの痛みは続いているようですが、実習は日曜日も祝日もあります。
咳をしつつ、のど飴をなめつつ、実習に行っています
その実習も、今週で終わり。
風邪とともに実習が終わりそうです。
頑張れ!





にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります
 カテゴリ
 タグ
None

『第8回 FHE親の会 関西』 〜ご報告

8月24日にFHEの親の会を開催しました。
今日は、そのご報告です。

関西の親の会は、だいだい年3回くらいでしょうか。
決まっていないので、「そろそろやりたいね〜」という声が聞こえてくれば、藤本先生にも打診して企画スタートとなります。

第8回 FHR親の会(関西)
日時 8月24日(日曜日)
時間 13時〜17時
場所 たかつガーデン(上本町)
参加者 親御さん17名
    藤本先生・訪問のN先生
大阪・兵庫・京都・滋賀・和歌山・名古屋といろいろな地域からの参加です。


この会場は、会議室なのですが、指定業者にケータリングを頼むことができます。
そこで、お弁当をお願いして、スタートすることに。
会場手配とお弁当をココアさんとどんぐりさんに。
当日会計をちーこさんとどんぐりさんにお願いしました。


お昼にいただいたお弁当↓
    

13時から17時まで4時間の間にお昼をいただき、休憩も2度ほどはさみ
みなさんの自己紹介+近況を順番に聞かせてもらいました。

一部をあげてみますね
・夜中に友達とでかける
・中3でやっと塾の導入ができた
・勉強がきらいでやろうとしない
・勉強がこわい?ので、はじめようとしない
・lineでつまづいたので、また心配
・クラブと学校のバランスがとれるかどうか
・大学受験の進路の決め方
・年齢があがることで親の対応の見直しが必要か
・バイトが順調にいきはじめた


いろいろな各自の状況に藤本先生が、その子とその家庭ならというスタンスでアドバイスいただきました。
子供の話を聞く時に、聞き方や答える声のトーンも大事と教えていただきました。
今回は、初参加の方1名と関東からも1名参加してくださり、大いに盛り上がりました♪。
17時で終了となり、先生方と3名の親御さんは、ここでお別れでした。
残り14名で2次会へ。

2次会は、難波のお店に移動です。
こちらは、ふーみんさんがすべて手配してくださり、飲み放題3500円のお食事を楽しくいただきました。

お店の手配やお弁当の手配など、お手伝いいただいた方、ありがとうございました。
そして、参加してくださった方、明日へのパワー充電になったでしょうか。
今回も、私はみなさんへのお知らせをするのみで、あまり役にたちませんが、みなさんの頑張っているお話しや藤本先生の全力投球のお話しをたくさん聞けてパワーアップです。

支援を受けて、すぐのころは、藤本先生がコーチングに入られることも多く、お会いする機会もあるのですが、登校が安定してきたり、支援を卒業すると、先生と直接あう機会が減ってきます。
もちろん、先生が来られるときは、子供が問題を起こしているときなので、その方がいいのですが、ちょっとさみしいですね
そんな時、親の会で藤本先生に家庭の状況を聞いていただくと、気持ち新たになります。
つい、心配ごとを聞いていただくことが多いのですが、何か一つ良いことも報告できるように頑張りますね。

皆様、どうもありがとうございました。
今回、都合のつかなかったかたもぜひ次回、お会いできることを楽しみにしていますね。






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります

 カテゴリ
 タグ
None

『第8回 FHE親の会 関西』 〜お知らせ

『第8回 FHEの親の会』のお知らせです

日時 平成26年8月24日(日)

場所 大阪上本町

時間 お昼スタート予定です
   18時より2次会も予定しています

夏休み真っ最中ですが、お元気にお過ごしでしょうか。
子ども達は、部活にゲームに楽しんでいることと思います。
1学期を無事に乗り越え、子ども達の成長の様子。
成長したからこそ、気になることなど、皆さんにいろいろなお話をお聞きできればうれしいです


今までに参加経験のある方には、お知らせメールを送っています。
もし、まだ届いていない方、
FHEの会員の方で、まだ参加経験のない方もぜひ参加をお待ちしています。
藤本先生にお伝えいただくか、このブログのメッセージ欄でお知らせください。

現在17名の参加のお返事をいただいています。
参加の方には詳細メールを送っていますが、もしまだ届いていないという方は、お知らせください。


皆さんにお会いできるのが、今から楽しみです






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります
 カテゴリ
 タグ
None

第10回 関東FHE親の会 参加させていただきました

7月26日に関東のFHEの親の会がありました。
今回は、私も参加させていただき、みなさんからたくさんのパワーをいただきました。

六本木のオシャレなお店でランチをいただきつつ、スタートです
親御さん10名と藤本先生・訪問のA先生の12名でした。
場所柄なのか、外国人のスタッフの方・お客さんにまずびっくりの私でした。
せっかくのオシャレなお店ですから、記念に写真をパチリ!
おいしさが伝わるでしょうか(一人分ではないですよ)
       

        



親御さんは、関東周辺の方ですが、東北からも駆けつけてくださいました。
関西からは、私とちーこさん・きのこさんがお邪魔させていただきました。
気を許すと、うるさい関西勢なので、ちょっと気取ってオスマシしてきましたよ(笑)


12時スタート。
その後、お食事をいただきながら、各自の自己紹介。
今回は、初めて参加の方がおられたので、その方からでした。
お子さんの頑張っている様子を聞かせていただきました。
親御さんが、とてもリラックスして楽しんでおられる様子をみると、子供が家でこもっているあの辛い状態から先生と二人三脚で頑張られたからこその笑顔なんだと、こちらも嬉しくなりました。

今回は中3生が多かったようで、みなさん勉強をどうやって導入するかといったことが大きな関心だったようです。
導入の方法も、家庭によって違います。
FHEの支援は、本当にオーダーメイドです。
勉強のことは一切親が言わないというご家庭もあれば、親が勉強の促しをしたご家庭もあり、一律ではありません。その家庭・子供にあった最善の方法を指導していただきます。

中学で支援を受けた方が、今子供さんが高校生活を楽しんでいる様子を聞かせていただきました。
彼女ができた
大きな大会に出れた
バイトを始めた
どのご家庭のお話も嬉しい限りです。

おひとりずつのお話に藤本先生が説明を加えてくださり、○○はこうだったからと、瞬時にお子さんの名前や様子が出てくるのはさすが!
うちの子は〜と言ってくださる先生の様子を拝見すると、わが子のように対応をしてくださっている様子がよくわかります。


私も一番最初の登校刺激のことを思いだして、少しお話させていただきました。
先生から、「状況は厳しい。学校へ戻すことはお子さんには辛いかもしれない。どうしますかと」聞かれて、
親は、「1%でも学校へ戻れる可能性があるならお願いしたい」とお話ししたことは忘れていません。
息子の状況が、いじめもあり息子自身もコミュニケーションが幼いという状況でした。
マイナスの二乗という感じですね。
先生から、『親のその気持ちがなければ、難しかったかも』といわれ、難しい状況の我が家を変えてくださった先生に改めて感謝でした。
そんな息子も、無事中学・高校とすすみ、今は専門学校へ通っています。
先生に戻していただいたからこその今です。

5時頃にお開きとなり、先生方はあわてて次の仕事へと向かわれました。
会の最中も、先生方の携帯はたくさんの親御さんと繋がっていたようです。
本当に忙しい中、私たち親のために時間をさいてくださり、感謝です。

会が終了後、ロータスティさんとpiyoさんがお付き合いくださり、六本木周辺を案内していただきました。
麻布十番の辺りだったと聞きましたが、昔からの老舗と新しいおしゃれなお店が混在している素敵な町でした。
六本木ヒルズを下から見上げて、びっくりでした
中華料理店で、おしゃべりに花が咲き、9時頃に解散となりました。
最後までお付き合いいただいたロータスティさん・piyoさん、本当にありがとうございました。
今度はぜひ関西にも来てくださいね。






読んでいただきありがとうございます。
こちらをクリックお願いします

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None

不登校から再登校〜6年がたちました

7月4日、この日は私にとって特別な日です。
そう、息子が一年間の不登校から中学校へ戻って行った日です。
中1の6月から不登校になり、中2の4月にFHEに支援を依頼して7月4日に再登校。
あれから、6年がたちました。

今息子は専門学校で勉強しています。
6月生まれの息子は、先月20歳の誕生日を迎えました。
不登校になったのは、13歳の誕生日の少し前でした。
この子は、もう一生外へは出ていけないんだろうか。
5年後はどうしているんだろうか
いろいろ先が見えずに悩んだ日々を支援の先生に変えていただきました。
まだまだ子供の部分が多く見えますが、二十歳と言う年齢に負けない自信もついてきたでしょうか。

高校3年生くらいから、ちょとずつ親がおっ!と思うようなこと見せはじめてくれました。
もちろん、支援を受けて親の対応を変えたことで
息子の成長を息子の速度で
息子の物差しで
見ることができるようになったことも大きな変化でした。


6年前の7月4日は、金曜日でした。偶然今年も金曜日
無事に再登校した後、先生に月曜日の心配をして、チェックがはいりました

子どもの成長は、一日ずつみていてはわからないことも、さすがに6年たつと、実感させてもらいます。
息子が不登校になり、
何が問題なんだろう。
何がいけないんだろう。
この子は、将来やっていけるんだろうか
当時、常に思っていたことです。

不登校なんて、自分とは関係ないと思っていたのが、すぐ身近にあったこと
何もわからず、息子を動かそうとして、何をやってもうまくいかず、親の方が疲れ果ててしまい、そっとしておこうと親が楽な方向へ流れてしまい、長期不登校に突入でした。

もし、当時の私に言えるなら、
子どもを動かすことよりまず親が動くことが大事。
そして、子どもに向き合うことが一番大事
と言いたいです。私の反省です


今も、息子はおねだりが苦手だったり
お父さんに怒られると萎縮してしまったり
理路整然と他人に話すことが苦手だったり
自分の気持ちも相手に伝えることが苦手です
マイナスの部分は探せばたくさんあります

それでも、この6年の間に親はびっくりさせられる部分も多くありました。
勉強が苦手だった息子が、はたして高校を無事に卒業できるかと思いましたが、低空飛行ながら、赤点とりながらも進級をかちとり卒業できました。
勉強は苦手な息子ですが、学校は欠席・遅刻せずに行くものという想いはしっかりと受け止め高校時代は無遅刻・無欠席、そして、今の専門学校も一日だけ風邪で休んだ以外は遅刻・欠席なく登校しています。
祖父母にたいして、優しく気遣う姿をみせてくれています
お手伝いを頼むと、しぶしぶですが動いてくれます


今は専門学校の2年生。
来年はまた人生の選択の時期になります。
はたして、息子はどの道を選択するでしょうか
どの道でも、選択することのできるまで息子が成長してくれていることを楽しみに見守りたいと思います






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります






 カテゴリ
 タグ
None

再登校のお話はいつ聞いても嬉しいです。おめでとうございます!

FHEで再登校されたtamiさんからメッセージをいただきました。



4月の中旬にFHEにて息子を復学させて頂きました、中2男子の母です。

息子は中1の1学期より学校を休みがちになり、2学期より全く登校ができなくなりました。
当時は何がおこったのかわからず、あのまま息子の時間が止まってしまうのかと思うと本当に怖かったです。

そんな時にFHEのホームページを見つけました。
ここしかない!とは思いましたが、我が家には共に相談できる旦那様がおらず・・・ 
復学支援という未知の世界に少し不安でした。
そんな時にFHEに支援依頼をされて、今もブログを継続されているちゃろさんのブログに出会いました。
残念ながら我が家にはPCがないので、気になる所だけ読ませて頂いても、それだけでも決断するには充分でした。

先生方が息子に会いにはじめて家に来て下さってから再登校の日までの3週間あまり、私にはアッという間の出来事でした。
不登校の間、息子は何度か学校へ行こうとしましたが、制服に着替えても、学校の門の前まで行っても 学校へ一歩も入ることが出来ませんでした。

今でも、息子が先生方にお会いする2ヶ月程前の1日中ベッドの上で過ごしていた姿を思い出すと、今他の子と同じように朝登校していく姿は夢でも見ているようです。

藤本先生には本当に感謝してもしたりないくらいです
そして、訪問のN先生・大学生のお兄さん、登校刺激と再登校の大事な日に来ていただいたU先生と、沢山の先生方に助けていただきました。
本当にありがとうございます



tamiさんから、メッセージをいただき、このブログで勇気をもらったと言っていただき感激です。
不登校は親も子も辛い経験です。
それでも、家庭教育と言う視点でわが家に必要なことを教えていただき、今では必要な経験だったと思えるようになりました。
そして、息子はきっともう忘れているかな(笑)

きっと、tamiさんの息子さんも、これからくる継続登校という波を支援の先生方と二人三脚で乗り越えていかれることと思います。
学校は、楽しいことばかりではありません。それでも、辛いこと以上に楽しいことがあると感じています。

これから継続登校を頑張る息子さんに、
それを支えるtamiさんに
エールを送りたいと思います

再登校おめでとうございます。









にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります



 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます