自力登校へのチャレンジのカテゴリ記事一覧

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

カテゴリ:自力登校へのチャレンジ

自力登校へのチャレンジのカテゴリ記事一覧。中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!
No Image

2008-04-19自力登校へのチャレンジ
4月19日(土)朝起きませんこの日は前日に買いたいものがあると言っていたので、無理やり起こしました夜は12時頃に寝ていると言っています。もっとはやく寝ないとダメなんじゃないのと聞くと薬(アレルギー性鼻炎)のせいといいます昼食とCDの代金として1000円渡しました休みの日は比較的すんなりと起きます本人も多少気にしているのでしょうか4月21日(月)朝7時から30分おきに起こしますが起きませんそのままにして、私...

記事を読む

No Image

2008-04-16自力登校へのチャレンジ
4月16日(水)朝7時に息子は自分で起きてきましたしかし、そのあとソファで寝てしまいます7時半にもう一度声をかけますが動こうとしませんこの日はあまりうるさく言わず、出勤しました4月17日(木)この日朝7時から30分おきに起こしますが起きません起きる様子がないため、そのままにして出勤します4月18日(金)この日も息子は起きません本人は昼間ゲームとパソコンで1日すごしているようです。塾も行っていません様子をみ...

記事を読む

No Image

2008-04-15自力登校へのチャレンジ
朝起こしますが起きません息子「・・・しんどい」母 「 病院へ行こうか?」息子「うん」母 「病院のあと、1時間だけでもいいから学校へ行きなさい」 息子「 ・・・・」 8時半頃、息子に用意ができたかどうか声をかけます息子「ちょっとくらい待たれへんのか!」 怒ってイライラしてる様子ですさっさと私服に着替えて、玄関へ向かいます母 「 もう準備できたの?」息子「お母さんが行くって言ったんやろ!」かかりつけの胃腸内科...

記事を読む

No Image

2008-04-14自力登校へのチャレンジ
朝7時10分に起こしますが起きません10分後にもう一度起こしますがやっぱり起きません息子はとてもしんどそうな様子をしています息子も頭ではわかっていても、体がいうことをきかないのでしょうか8時10分頃、息子はトイレへ入ってしまいました1時間後、トイレから出てきました 母 「今週は遅れてでも・ちょっとでも学校へ行ったほうがいいよ」息子「・・・・・」 つらそうな表情はしていますが、あまり反発はありません母 「昼(5...

記事を読む

No Image

2008-04-10自力登校へのチャレンジ
4月10日(木)7時に起こしますが起きません7時半になってやっと起きました。しかしヨーグルト1個だけ食べて家を出て学校へ行きました。息子は無言です。4月11日(金)7時に起こしますが起きません7時半になり、つきっきりで起こしますが起きようとしません表情がとてもつらそうです。結局この日は行くことができませんでした。頭がぼーっとするというので、朝1番で耳鼻科へ息子は『稲科の雑草』でアレルギー性鼻炎を持っています。...

記事を読む

No Image

2008-04-09自力登校へのチャレンジ
再登校2日目です朝起こしますが起きませんやはりという気持ち半分行ってほしい気持ち半分というところですこの日はしんどい様子で結局学校は休むことにしました朝の表情を見ていると、あまり押し出してもいけないのかと悩みます私は仕事がありますので、息子に「夜帰ったら話しを聞かせてね」といって出勤しました。夜帰宅すると、息子は部屋で寝ていました 母 「昨日(学校行った日)と今日(休んだ日)どっちがよかった?」  ...

記事を読む

No Image

2008-04-08自力登校へのチャレンジ
中学2年の始業式の日です朝7時に起こしますが起きません。8時までに家を出ないと間に合いません。7時半にもう一度おこします。やっと起きて着替えはじめます7時55分に息子が家をでました。10か月ぶりの登校です。あれだけの準備でやっとという感じでした。この時は、再登校できたんだという喜びよりも、本当に大丈夫なのかという心配の方が大きかったです。12時頃 息子が帰ってきました。 息子「あついー」つらそうな表情はあ...

記事を読む

No Image

2008-04-06自力登校へのチャレンジ
この日は私の母(息子の祖母)の所へ息子の制服のズボンを直しに行きました。車で往復60k程度の所です。息子の「始業式行って見る」という言葉を受けて、準備を始めました。一番問題だったのが制服のサイズ直しです。日にちがなく、制服業者やリフォーム店にも問い合わせましたが、とても間に合いません。そこで祖母のところへ頼みに行きました。息子は不登校中に体重が増加し、ウエストサイズも10?以上ふえました。祖母も心配し...

記事を読む

No Image

2008-04-05自力登校へのチャレンジ
学校との打ち合わせをお願いしました。学校側は1年時の担任の先生・新2年生の学年主任の先生・特別支援担当の先生方です。この日息子は久しぶりに制服を着ました。やはり上下ともきつくて無理があるようです無理やりに制服を着せ、学校へ向かいます。しかし息子は学校へ行くことが嫌なのではなく、制服がきついことでイライラしていました。先生方にあうなり制服の文句が口からでます。特別支援の先生が気をきかせてくださり、リユ...

記事を読む

No Image

2008-03-30自力登校へのチャレンジ
適応指導教室の先生の勧めもあったため、息子と今一度向き合いました。趣旨は学年が変わる4月の始業式に行くことです。又この日行けなければ担任・クラスも変わっているためもう学校へ行くことは難しいと思いました。どのように話をすればよいのか息子も適応指導教室の先生から言われたこともあり、自分でも何とかしなくてはという思いもあったようです。「始業式いってみるわ」 という息子の言葉が確認できました。でもそれを鵜呑...

記事を読む

逆もどりー2

4月19日(土)

朝起きません

この日は前日に買いたいものがあると言っていたので、無理やり起こしました

夜は12時頃に寝ていると言っています。
もっとはやく寝ないとダメなんじゃないのと聞くと薬(アレルギー性鼻炎)のせいといいます
昼食とCDの代金として1000円渡しました

休みの日は比較的すんなりと起きます
本人も多少気にしているのでしょうか



4月21日(月)

朝7時から30分おきに起こしますが起きません

そのままにして、私は出勤しました

息子が何時に起きたのかわかりません
息子は多少イライラしているようです

このところ朝起きずに昼頃におきているようです。
そうすると食事時間もずれてきています。

13時から14時  朝・昼兼用の食事を摂る

夕方18時頃  お腹がすいて御飯だけ食べる。

夕食20時   お腹がすかないといって、食卓にはつきますが不機嫌な様子です

夜中1時2時  お腹がすいて何かたべます。

夜中の3時頃にねています
 タグ
None

逆もどり

4月16日(水)

朝7時に息子は自分で起きてきました

しかし、そのあとソファで寝てしまいます

7時半にもう一度声をかけますが動こうとしません

この日はあまりうるさく言わず、出勤しました



4月17日(木)

この日朝7時から30分おきに起こしますが起きません

起きる様子がないため、そのままにして出勤します


4月18日(金)

この日も息子は起きません

本人は昼間ゲームとパソコンで1日すごしているようです。

塾も行っていません

様子をみるようにと支援の先生に言われたので、何も言いませんが、
朝は起きない・1日かってにすごしている・塾も行っていないという状況では、
こちらが我慢できなくなり、息子につらくあたってしまいそうになります。

食事中に食べ方や昼食のことで注意すると
「もう食べへんよ」と言って部屋へもどってしまいました

しかし少し時間をおくと、又いつもどおりの様子でパソコンをしています

 タグ
None

自力登校の限界

朝起こしますが起きません

息子「・・・しんどい」
母 「 病院へ行こうか?」
息子「うん」
母 「病院のあと、1時間だけでもいいから学校へ行きなさい」
息子「 ・・・・」

8時半頃、息子に用意ができたかどうか声をかけます

息子「ちょっとくらい待たれへんのか!」

怒ってイライラしてる様子です
さっさと私服に着替えて、玄関へ向かいます

母 「 もう準備できたの?」
息子「お母さんが行くって言ったんやろ!」


かかりつけの胃腸内科へ行きました
少し風邪の引き始めのようです
息子ヌキで医師に不登校による症状の話をしました。
今後又お世話になるかもしれません

家に戻り朝ごはんを食べます。

息子に学校へ今からでも行くように促しました

息子はトイレに入ってしんどそうにしています

母 「 3時間目か4時間目どちらか行きなさい」
息子「 どっちでもいいよ」
母 「 じゃあ、3時間目に行く?送っていくよ」
息子「自分で行く」

息子は制服に着替えて、自分で行くからと言って家から出て行きました。


私は学校へ連絡をとるべきかと悩んでいると、息子が戻ってきました。

息子「 もう嫌や!」

玄関で泣き叫んでいました

息子「 後から行くのが嫌や。昨日も言われた。
   もうどうなってもいいから、ほっといてくれ!」

強く押していた分、反動が出たのでしょうか
この時の息子の様子をみて、もう今までの方法ではダメだと思い知らされました。


息子は部屋でこもって泣いていました

私は以前、電話で相談した不登校自立支援センターへ電話しました。

この時、もう私にできることはないという思いで一杯でした。

あいにくこの時は藤本先生がでられず、夕方4時にもう一度電話するようにいわれました。


息子を追いかけて、部屋で話をしました

息子は遅れて学校へ行くくらいなら1時間目から6時間目まで行くほうがいいと言っています。
やはり学校で友達に何か言われたのでしょうか

息子の様子は大分落ち着いたようでした。
この後、私は仕事へ行きますがなかなか仕事が手につきません。


夕方4時にもう一度不登校自立支援センターへ電話しました

藤本先生がでられ、始業式からの経過を相談しました
息子が始業式に行ったことを話すと、特殊な例と驚かれていました

「学校へ行けるのなら、毎日行けるはず。朝無理やり起こさないとダメなのは、行く気がないからですよ。 あまり、無理に学校へ行ったり行かなかったりするとクラスの雰囲気が悪くなって『あいつなんや!』と思われるので、今は無理に行かさないほうがいいです」と教えてもらいました。

このあとカウンセリングの予約をお願いしました。

先生から「 カウンセリングまではそっとしておくように」といわれました


仕事から家へ戻り、息子に話をしました

 母 「 これから方針をかえようと思う。
    学校へ行くのなら自分で7時に起きて行きなさい」
 息子「 わかった」



(4月22日にカウンセリングの予約をいれてもらいました)
 タグ
None

自力再登校のハードルー3

朝7時10分に起こしますが起きません

10分後にもう一度起こしますがやっぱり起きません

息子はとてもしんどそうな様子をしています
息子も頭ではわかっていても、体がいうことをきかないのでしょうか
8時10分頃、息子はトイレへ入ってしまいました
1時間後、トイレから出てきました
 
母 「今週は遅れてでも・ちょっとでも学校へ行ったほうがいいよ」
息子「・・・・・」

つらそうな表情はしていますが、あまり反発はありません

母 「昼(5時間目)から学校へ行ったら」
息子「顔だけ見せて帰る」
母 「学校はそれではダメだよ」
息子「・・・昼から行くわ」


車で息子を中学校まで送っていきました

ちょうど正門で特別支援の先生とお会いしたので、息子のことをお願いして私は仕事へ行きました。


この時考えていたのは、

 今週は1時間だけからでも学校へ行かせたい

 休み始めると、いやな気持ちが大きくなってくるのでは?

 来週は無理強いをやめるべきか?

 朝は本当にしんどい・お腹が痛い様子で、この症状をどうしたらいいのか?

というようなことでした。
 タグ
None

自力再登校のハードルー2

4月10日(木)

7時に起こしますが起きません

7時半になってやっと起きました。

しかしヨーグルト1個だけ食べて家を出て学校へ行きました。

息子は無言です。



4月11日(金)

7時に起こしますが起きません

7時半になり、つきっきりで起こしますが起きようとしません

表情がとてもつらそうです。

結局この日は行くことができませんでした。


頭がぼーっとするというので、朝1番で耳鼻科へ
息子は『稲科の雑草』でアレルギー性鼻炎を持っています。
毎年6月頃まで症状がでます。この日も診察と薬をもらいました。

4月14日(月)から授業が始まります。息子もやはり心配な様子です

1週間がんばって行って、つらい教科だけ対策を考えるべきなのか。


この時考えていたのが
  1週間で3日・4日と行く日を決めたほうがよいのか
  学校・適応指導教室・病院と選ばせればよいのか
       →適応指導教室へ流れてしまいそうです
  朝どうすればよいのか

行っても行かなくて迷います




(後から考えると、まだがんばらないと学校へ行けない状況だったんですね。)
                      2009・2月


 タグ
None

自力再登校のハードル

再登校2日目です

朝起こしますが起きません
やはりという気持ち半分行ってほしい気持ち半分というところです

この日はしんどい様子で結局学校は休むことにしました
朝の表情を見ていると、あまり押し出してもいけないのかと悩みます
私は仕事がありますので、息子に「夜帰ったら話しを聞かせてね」といって出勤しました。

夜帰宅すると、息子は部屋で寝ていました

 母 「昨日(学校行った日)と今日(休んだ日)どっちがよかった?」
 息子「昨日の方がいい」
 母 「 昨日学校へ行った時何が一番つらかった?」
 息子「ずっと座っていること」
 母 「 昨日の中で何が一番楽しかった?」
 息子「 久しぶりに友達と遊んだこと」
 母 「しんどいのはもう大丈夫?」
 息子「大丈夫。ちょっとは気分のせいかも」

この時はいったいどうやって息子に気持ちをきけば いいのかとても悩みました。けれどこれからのことを考えるとほっとくわけにもいきません。

息子の最後の言葉を聞いて少し安心しました。
 タグ
None

中学2年 始業式

中学2年の始業式の日です

朝7時に起こしますが起きません。
8時までに家を出ないと間に合いません。

7時半にもう一度おこします。
やっと起きて着替えはじめます

7時55分に息子が家をでました。

10か月ぶりの登校です。

あれだけの準備でやっとという感じでした。

この時は、再登校できたんだという喜びよりも、
本当に大丈夫なのかという心配の方が大きかったです。


12時頃 息子が帰ってきました。
 息子「あついー」

つらそうな表情はありませんでした。

 母 「学校どうだった?」

 息子「座っているのがしんどかった」
   「ご飯食べたら、○○くんの家に遊びに行ってくるわ!」


そんなに最初からとばして大丈夫かと心配になります

 タグ
None

自力再登校準備ー3

この日は私の母(息子の祖母)の所へ息子の制服のズボンを直しに行きました。
車で往復60k程度の所です。

息子の「始業式行って見る」という言葉を受けて、準備を始めました。

一番問題だったのが制服のサイズ直しです。
日にちがなく、制服業者やリフォーム店にも問い合わせましたが、とても間に合いません。
そこで祖母のところへ頼みに行きました。

息子は不登校中に体重が増加し、ウエストサイズも10?以上ふえました。
祖母も心配しており、がんばって直してくれました。

この他にも、担任の先生に問い合わせて、体操服や上履きなど無事に行くことができるよう
できるだけの準備をしてやりたいと思いました。

 タグ
None

自力再登校準備ー2

学校との打ち合わせをお願いしました。
学校側は1年時の担任の先生・新2年生の学年主任の先生・特別支援担当の先生方です。

この日息子は久しぶりに制服を着ました。
やはり上下ともきつくて無理があるようです

無理やりに制服を着せ、学校へ向かいます。
しかし息子は学校へ行くことが嫌なのではなく、制服がきついことでイライラしていました。
先生方にあうなり制服の文句が口からでます。

特別支援の先生が気をきかせてくださり、リユースの制度(卒業生のいらなくなった制服の再利用)で学校にあるサイズの大きい制服を探すため息子を別室に連れていってくださいました。

思春期にさしかかっているため、息子ヌキで話したいこともあったのでとても助かりました。
息子に○をつけさせたプリント(3月30日記事)を先生方にみていただきます。
やはり、何と聞かれるかが一番心配なようです。又勉強のことも気になっているようでした。

そしてもう一枚この日は先生方に見ていただく資料として、今までの経過を記したものを渡しました。
言い忘れがないように。聞き忘れがないように。
そして先生方に息子が学校にもう一度くる決心をしたことがどんなに大変だったかを知ってもらいたい一心でした。

長文で読みにくいのですが、学校の先生に宛てて書いたものです。

【平成19年7月から学校へ行けなくなりました。
当初は親もかなり強く登校を促したのですが、本人は朝起きないことで気持ち表していたようです。

9月に『市の適応指導教室』に4日間行きましたが、女子ばかりだったためかその後通えていません。
その後は親もそっとしておこうという気持ちが強かったため、家でゲーム・パソコンの毎日でした。

1月末に家で楽しそうにしているのをみていると、このままではいけないと思い無理やり私立のフリースクールなどを見に行ったのですが、それなら本人が『市のフリースクール』 がいいと言ったため2月より週3回行く約束をしました。

2月・3月2ヶ月間ここへ行きましたが、そこが楽しくて行っていたというより、約束したからといった様子でした。

息子に始業式に行くように言ったところ、適応指導教室の先生のお話もあってか、がんばって行ってみるとの言葉が聞けました。
しかしまだどうなるかわからない状態です。


「何故不登校になったか?」これは、本人もわからないようです。

一度医師には「いじめられたから」 と言っていましたが、親の目からみてそれだけではなかったようです。

?まわりの友達とのコミュニケーションのとり方がわからず、小学校の時はなんとかできていたのが中学生になり、まわりの友達が成長してくるにしたがって息子の少し足らない所が表面化したのではないか。又息子の話し方もぼそぼそと低い声でしゃべるため聞き取りにくい点もある。
 
?持ち物・宿題を忘れることで早く行かなければならないのに朝おきられない。

?膝の病気によってクラブ・体育についていけなかった。
 
?親もついレールをしいてしまうような言い方をしていた。仕事優先の考え方になっていた。 まだまだあるかもしれませんが、これらも原因かと思います。


学校へはもう行けないものと親も考えていました。
行かなくてもよいと考えた時期もありますが、息子の場合は、人間関係の経験値が足りなく、小学校6年生で止まっているように思えます。これは家にいても改善されるものではありません。

適応指導教室でお世話になって、高校でがんばる方法もありますが、中学校3年間普通に学校に通えなければ、高校に入っても通学し続けること難しいでしょう。そうなると、中途退学となり、家でひきこもる可能性が高い。
それならば、今の時期に本人がいやがっても押し出す方がよいのではないかと考えます。

無理やり行かせることは、本人にとってはつらい・嫌なことだと思います。
しかし年度が変わるこの時期はすべて白紙となる時期でもあるため一度トライしてみてはと思いました。

息子は、学校というものに嫌なイメージをもっているのではと思います。
朝起きた時、行かなければと思う気持ちと嫌な気持ちがあり、嫌な気持ちが大きいと迷ってしまい、学校の時間にまにあわなくなって休むことを繰り返していたのではないでしょうか。

最初は学校に行くだけでよしとしたらどうかと考えています。
通い続けることができるようになり、楽しいことが少しずつでも増えてくれば勉強にも気持ちがむくのではないでしょうか。

息子の場合、1度あたりまえであった学校へ行くことができないでいました。
休むことによって嫌なことから逃れた経験をしています。
これは、他の子供さんより休むことに対するハードルが低くなっていると思います。


 適応指導教室の先生には、高校へ行きたいようなことを言っていました。
高校へ行くには、又やりたいことをするには勉強をがんばらないといけないと普通は考えます。
しかし息子の場合は、学校へ来ていること=がんばっている証拠と評価してほしいと思います。

3年間学校へいけない道を歩いていた子が、2年生から学校へいくことができればすごいことだと思います。

今は学校で友達とのかかわりの楽しさを思い出してほしいと考えています。
まだまだどうなるかわかりませんが、どうぞよろしくお願いします。 】



先生とのお話がほぼ終わったころ、息子が部屋へ戻ってきました
ちょうどあうサイズの上着があったようです。

息子も交えて先生との話し合いをし、始業式当日の確認事項など色々伺いました

担任の先生から「みんなに話してもいい?」と聞かれ
「いいけど、あまり過保護もイヤ」となかなか複雑です。


学校からの帰りには、息子に笑顔も出ており息子の成長が感じられました





(この時は独学での再登校だったため、今からみると綱渡り的な要素がいっぱいです)
 タグ
None

再登校準備

適応指導教室の先生の勧めもあったため、息子と今一度向き合いました。
趣旨は学年が変わる4月の始業式に行くことです。
又この日行けなければ担任・クラスも変わっているためもう学校へ行くことは難しいと思いました。

どのように話をすればよいのか

息子も適応指導教室の先生から言われたこともあり、自分でも何とかしなくてはという思いもあったようです。
「始業式いってみるわ」 という息子の言葉が確認できました。

でもそれを鵜呑みにして何もせず待つには1年近い不登校の月日はあまりにも長く安心できません。
きっと息子の気持ちもいろいろ心配なことが多すぎて、具体的には考えられないのだと思います。

今まで読んだ本の中に再登校にむけての準備がかかれた本があり、素人ながら参考にしてみることにします。
以下のようなプリントを作り、息子に○をつけてもらいました

【学校について】
制服(サイズ)    着れる  ・着れない
持ち物        わかる  ・わからない
名札         ある   ・ない
上履き        はける  ・はけない  
  靴箱の位置    わかる  ・わからない
体育館シューズ    はける  ・はけない
一年時の注文品
教室の席       わかる  ・わからない
給食の当番の仕事   わかる  ・わからない
トイレの場所     わかる  ・わからない
登校           一人で行く ・ 友達と行く ・ 車で送る
クラブ          やめる  ・ もう一度したい ・わからない

【心配事】
休んでいたことを友達に何といわれるか   心配 ・気にしない
   聞かれた時に何と答えるか (               )   
クラスのみんなに不登校してたと思われる  心配 ・気にしない ・わからない
休んでいたことを先生に何かいわれる    心配 ・気にしない ・わからない
家で何をしてたか聞かれる         かまわない  ・いや 

【授業】
勉強がわからない             心配 ・気にしない
宿題がわからない             心配 ・気にしない
宿題ができていないと           学校へ行きにくい ・気にしない
授業時間中座っていられるか        心配 ・気にしない ・大丈夫
授業中あてられたら            かまわない  ・いや 
わからない事を友達に聞けるか       聞ける ・ 聞けない ・わからない
教室移動の場所              わかる ・わからない
音楽の楽器         
国語の漢字                心配   ・気にしない   
国語の作文が書けない           心配   ・気にしない ・書ける
体育                   心配   ・気にしない 
  マラソンについていけるか

一番気になる(心配)なことは? (                   )



このプリントは、言葉で説明するよりよいのではと思ったのです。

今から思えば全くの素人考えでお恥ずかしい限りです。専門の先生方から見れば、お叱りを受けるかもしれません。

でもこの時に一番良いと思ったことをしました。
又この自分でやって失敗した経験がなければ支援をお願いする所まで考えなかったかもしれません。


この次に今までの担任の先生に連絡をとりました。
もちろん来年は違う先生かもしれません。
でもまだこの時点では息子の担任なのだからという気持ちで、始業式に登校できるよう助力をお願いしました。

 タグ
None
Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます