Weblogのカテゴリ記事一覧

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

カテゴリ:Weblog

Weblogのカテゴリ記事一覧。中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!
No Image

2016-10-05Weblog
久しぶりの更新になりました。我が家のもと不登校息子は、ただいま元気で働いております。現在の職場は、2年目に入りました。でも、パート待遇のままという微妙な感じですが、本人はそれほど気にしていないようです。どんな仕事でも、お金がもらえて、自分の居場所があるということがうれしいですね。息子も経験を積んで、このままじゃあ嫌だと思えば、また違う道をさがすかもしれません。(この息子なので、ずっとそのままという...

記事を読む

2016-07-06Weblog
 7月に入り、一気に暑くなりました。息子は、暑い~暑い~といいながら、毎日自転車にのって、仕事場へむかいます。高校から自転車通学だった息子は、あまりの体重の重さに自転車が耐えきれず、パンクさせることも数知れず。高校を卒業してから、自転車がパンクして買い換えるまでの間だけという約束で母の電動自転車を貸しました。今では、すっかり息子のマイ自転車となっています。さて、今日は、新しいブログのご紹介をさせて...

記事を読む

2016-06-14Weblog
だんだんと暑い日が多くなってきました。暑がりの息子は、顔を赤くしてすごしています。アトピーもあるので、見た目はちょっと気になるのですが、本人はそのあたりは気にならないようです。仕事から帰ってきて、不機嫌な日もあります。そんな息子の様子をみると、ついムクムクと以前の心配症が頭をもたげてきます。仕事場で何かあったん?誰かに何か言われたん?不機嫌な顔をしてたらあかんよ。早く寝て、余裕を持って朝家を出るよ...

記事を読む

2016-05-30Weblog
 FHEで支援を受けたどんぐりさんから、コメントをいただきました。我が家と同じことも多く、でも違うところもある。そんなどんぐりさんには、たくさんの応援をいただきました。こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。...

記事を読む

2016-05-13Weblog
  いつのまにか、5月になっていました。前回の投稿から1か月以上たってしまいました。新学期が始まり、新しい環境に飛び込んでいった子どもたちは、いかがでしょうか。我が家の不登校経験した息子も社会人2年目を迎えました。今日は、そんな息子の近況と、不登校中の新学期のようすを思い出して記事にしてみます。こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。...

記事を読む

2016-03-16Weblog
    今年のホワイトデーに、嬉しいビックリがありました!そう、息子がバレンタインチョコのお返しをくれました~何をそんな普通のことをと思いますか?いやいや、これは大事件なんです。こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。...

記事を読む

2016-02-16Weblog
    高校受験は、無事に終わりましたか?結果がすべてではありませんが、やっぱり親としては気になるところです。我が家も高校受験が一番大きなハードルだったように思います。今から6年前ですが、昨日のことのように思いだします。前回の記事に、BBさんがコメントをくださいました。とても嬉しいコメントで、頑張っておられる姿が素敵です。コメントは、すぐに探すことができずに埋もれてしまうので、記事にさせてもらうよう...

記事を読む

2016-02-10Weblog
     2月に入り、高校受験の季節だなと思いかえしていました。だれもが通過する受験というハードルですが、不登校を経験した息子には、とてつもなく高いハードルでした。こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。...

記事を読む

No Image

2016-01-04Weblog
あけまして、おめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。皆さま、新しい年のはじまりは、いかがでしょうか。我が家も、毎年のように年末年始は雑務に追われております。そんななか、子供たちの様子も少し残しておこうかと思います。こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。...

記事を読む

2015-12-04Weblog
 家庭教育相談士養成講座の第二回に参加してきました。今日は、そのご報告です。こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。...

記事を読む

2015-11-12Weblog
     今日は先週に健康祈願にいってきたご報告をしたいと思います。こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。...

記事を読む

2015-09-18Weblog
    ペアレンツキャンプのブログ『親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム』の記事読まれました?重大発表が!(笑)題名をみて、いったい何が?と思いましたよ。もうみなさんご存知のように、なんとLINEスタンプを作ったというではありませんか。いや~、さすがぶにん先生。こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。...

記事を読む

2015-08-12Weblog
     そろそろお盆休みというご家庭もありますね。我が家は、特に帰省もないので、そのあたりは通常モードです。子どもが不登校中(気味)のお盆の帰省、うまくいくでしょうか。こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。...

記事を読む

2015-08-03Weblog
     8月に入り、暑さも本番です。お子さんは楽しく夏休みをすごされているでしょうか。うちの息子は夏休み中は元気でしたよ。(夏休みだけはね)お子さんのいる夏休みで、一番困るのがお昼ごはん。みなさん、どうされていますか?今日は、これならいいかも!と思った方法をご紹介します。こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。...

記事を読む

2015-07-23Weblog
    夏休みに入りましたね。子ども達が、学齢期から卒業すると、とたんに季節があいまいになります。今日は、不登校初期の息子の様子を思い出しました。中1の夏休み。こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。...

記事を読む

No Image

2015-06-18Weblog
最近、嬉しいメッセージをいただきました。あまり、更新も頻繁にはできていないこのブログですが、アクセスを見ていると、訪問者数はいつもどおりなのに、ページビュー(閲覧数)がものすごく多い時があります。きっと、どなたか不登校の情報をさがして、ここへきてくれたんだ。以前の記事をさか登ってみてくれたんだ。そう思うと、応援したい気持ちでいっぱいになります。もちろん、私も通ってきた道ですから。嬉しいメッセージは...

記事を読む

No Image

2015-05-19Weblog
ちょっと忙しくしていたので、しばらく、更新ができませんでしたが元気でおります。息子は、専門学校を卒業し、4月から社会人として働きだしました。今のところ、毎日がんばって通勤しています。介護福祉士の資格をいただき、施設で職員として働いています。それでも、まだ試用期間ということで、時給のパート扱い。給料も多くはありませんが、それでも自分の働きで喜んでくれる人がいるということを実感しているようです。朝は、7...

記事を読む

No Image

2015-03-09Weblog
夕方の番組で、その日に生まれた赤ちゃんを紹介するコーナーがあります。 そこで、流れてくる曲、『誕生日のことを覚えていますか〜』で始まる曲。 これがなんだか頭からはなれないんです(笑) 調べてみると、熊木杏里さんの『誕生日』という曲なんですね。 YouTubeで探してみました。 この動画を見ると、生まれたばかりの息子のことを思いだします。 元気で育ってくれればと思った自分を思いだします。 Baby's Memories by Happ...

記事を読む

No Image

2015-02-23Weblog
2月も最終週になりました。2日少ないだけで、あっというまに日にちが過ぎていきます。高校受験を乗り越えた方の嬉しい知らせが聞こえてきます。不登校を経験した私達にとって、それはとても嬉しい知らせです。あの、動かない子どもを見ていた時期があるだけに、受験をすることができるだけでも嬉しく思います。我が家の息子は、私立高校を専願で受験しました。あまり、受験の不安を口にしない息子でしたが、合格通知をいただいた...

記事を読む

No Image

2015-01-20Weblog
3学期がはじまり、中3生・高3生はラストスパートの時期でしょうか。中学校で不登校を経験した我が家は、中3の高校受験がとても大変でした。中1の6月から1年間の不登校でしたので、その分の勉強もすっぽりと抜けています。勉強をコツコツするという意識もぬけています。宿題をするという意識も。そして、受験のテクニックである暗記のやり方も。志望校もなかなか決まらず、親の方がハラハラしました。12月の最初に見学に行き...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

派手なことは何もないけど、地道にコツコツも大事だよね

  •  投稿日:2016-10-05
  •  カテゴリ:Weblog
久しぶりの更新になりました。
我が家のもと不登校息子は、ただいま元気で働いております。

現在の職場は、2年目に入りました。
でも、パート待遇のままという微妙な感じですが、本人はそれほど気にしていないようです。どんな仕事でも、お金がもらえて、自分の居場所があるということがうれしいですね。

息子も経験を積んで、このままじゃあ嫌だと思えば、また違う道をさがすかもしれません。(この息子なので、ずっとそのままということもありそうですが・・・)

休みの日は、ゲーム三昧の息子です。ちょっと業務スーパーへから揚げを買いにいったり程度。
先日の日曜日に我が家の大掃除をし、あまりにもペットボトルが多いので、息子を読んで手伝ってもらいました。

ペットボトルは、ラベルをはがしてキャップをとって、ゆすいで乾かさないと処分できません。
息子の部屋から45リットルのごみ袋2袋分くらいのペットボトルが出してありました。

ちょっと手伝わせておけば、これから気をつけてペットボトルを出すかなという目論見もありました。
息子、がんばりましたよ~。延々と作業をし、やっと終わりが見えたころに、また部屋から2袋ほど出してきましたが、こうなったら、息子と話しができるチャンスと思って、二人で片づけました。

45リットルの袋に5袋分くらいありました。いったり何本あったのでしょうか。

高校時代は、勉強が嫌いな息子でした。もちろん今も嫌いですが。
中学の不登校時代は、息子とふつうに話をすることがむつかしかったことを思えば、今息子と笑って話ができることが、我が家の不登校の成果です。

中学3年生は、そろそろ進路選択の時期でしょうか。
勉強の嫌いな息子には、とにかく毎日通える高校という選び方をしました。世間ではレベルの低い高校でも、毎日通い続けることで、次の大きな成果につながります。

今、進路に迷われている方は、勉強だけでなくいろんな視点で学校を見ることも大事です。
がんばってくださいね。

スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

ブログのご紹介~BBさん

  •  投稿日:2016-07-06
  •  カテゴリ:Weblog
自転車 

7月に入り、一気に暑くなりました。

息子は、暑い~暑い~といいながら、毎日自転車にのって、仕事場へむかいます。高校から自転車通学だった息子は、あまりの体重の重さに自転車が耐えきれず、パンクさせることも数知れず。

高校を卒業してから、自転車がパンクして買い換えるまでの間だけという約束で母の電動自転車を貸しました。今では、すっかり息子のマイ自転車となっています。

さて、今日は、新しいブログのご紹介をさせてください。このブログもうご存じですか?

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

何もない毎日が嬉しいんです

  •  投稿日:2016-06-14
  •  カテゴリ:Weblog
9157f4aa75d683a3f7db3b18c73b4dda_s.jpg

だんだんと暑い日が多くなってきました。暑がりの息子は、顔を赤くしてすごしています。
アトピーもあるので、見た目はちょっと気になるのですが、本人はそのあたりは気にならないようです。

仕事から帰ってきて、不機嫌な日もあります。
そんな息子の様子をみると、ついムクムクと以前の心配症が頭をもたげてきます。

仕事場で何かあったん?
誰かに何か言われたん?
不機嫌な顔をしてたらあかんよ。
早く寝て、余裕を持って朝家を出るようにするといいよ。

・・・・・・

いかがでしょうか。書いていても、ものすごい過干渉だったことを思いだしました。
息子は、言葉がたくみなタイプではありません。一つ言われたら、言い返すより、黙ってやりすごすタイプです。
それで、損をすることもあると思うのですが、これも息子の性格なんでしょう。

そうかと思えば、相手の言い間違いをしつこく、正そうとしたりということもあり、今は父親とバトルになりそうな時もあります。

家族の食卓は、楽しい会話をするもの

そんな思い込みって、ありませんか?
私は、そう思っていたのですが、現実には我が家は会話はそれほどありません。
こちらが、気を使って話題をふっても、息子からは
『今食べてるから、話せない。見たらわかるやろ』と、けんもほろろです。
別にしゃべりたいわけではないのですが、会話は努力しないと成立しないという我が家なので、息子が食卓にいる時は、何か話したいとおもうのです。でもこれは母だけの想いのようです。

昨日は息子が缶ビールを買ってきました。(自腹で)休みの前の日に時々買ってきます。
『お母さん・お父さんも飲む?』
こう聞いてくれる、気持ちが嬉しいです。350mlしかないんですけどね。

母だけ一緒にちょっぴリお相伴させてもらいました。

こんな毎日が過ごせるのも、家族という形の再構築をした結果だと考えると、人生に無駄なことはないんだなと感じています。
 カテゴリ
 タグ
None

不登校は家庭の数だけ違うって本当ですね

  •  投稿日:2016-05-30
  •  カテゴリ:Weblog
教室  

FHEで支援を受けたどんぐりさんから、コメントをいただきました。

我が家と同じことも多く、でも違うところもある。
そんなどんぐりさんには、たくさんの応援をいただきました。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

6月が鬼門の我が家~親は口出さす目を離さず。

  •  投稿日:2016-05-13
  •  カテゴリ:Weblog
  藤

いつのまにか、5月になっていました。前回の投稿から1か月以上たってしまいました。新学期が始まり、新しい環境に飛び込んでいった子どもたちは、いかがでしょうか。

我が家の不登校経験した息子も社会人2年目を迎えました。
今日は、そんな息子の近況と、不登校中の新学期のようすを思い出して記事にしてみます。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

初めてのホワイトデー~こんな日がくるなんて

  •  投稿日:2016-03-16
  •  カテゴリ:Weblog
  75884b00788d135b8664921a33c28b99_s.jpg  

今年のホワイトデーに、嬉しいビックリがありました!
そう、息子がバレンタインチョコのお返しをくれました~
何をそんな普通のことを
と思いますか?
いやいや、これは大事件なんです。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

『お母さん、合格したよ!』~BBさんのコメントより

  •  投稿日:2016-02-16
  •  カテゴリ:Weblog
 b85252ec51fe6652f77854c073722eb.jpg  

高校受験は、無事に終わりましたか?
結果がすべてではありませんが、やっぱり親としては気になるところです。

我が家も高校受験が一番大きなハードルだったように思います。
今から6年前ですが、昨日のことのように思いだします。

前回の記事に、BBさんがコメントをくださいました。とても嬉しいコメントで、頑張っておられる姿が素敵です。
コメントは、すぐに探すことができずに埋もれてしまうので、記事にさせてもらうようお願いしました。
快く了承いただき、ありがとうございます。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

高校受験に親の方がハラハラしました

  •  投稿日:2016-02-10
  •  カテゴリ:Weblog
  合格祈願  

2月に入り、高校受験の季節だなと思いかえしていました。
だれもが通過する受験というハードルですが、不登校を経験した息子には、とてつもなく高いハードルでした。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

新年のご挨拶~相変わらずな息子です

  •  投稿日:2016-01-04
  •  カテゴリ:Weblog
あけまして、おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さま、新しい年のはじまりは、いかがでしょうか。
我が家も、毎年のように年末年始は雑務に追われております。
そんななか、子供たちの様子も少し残しておこうかと思います。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

自分を変えると子どもも変わる~家庭教育相談士養成講座 第二回

  •  投稿日:2015-12-04
  •  カテゴリ:Weblog
ノート2 

家庭教育相談士養成講座の第二回に参加してきました。
今日は、そのご報告です。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

健康祈願に行ってきました!

  •  投稿日:2015-11-12
  •  カテゴリ:Weblog
  らくやじ  

今日は先週に健康祈願にいってきたご報告をしたいと思います。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

LINEスタンプって作れるんだ!

  •  投稿日:2015-09-18
  •  カテゴリ:Weblog
   LINEスタンプ 

ペアレンツキャンプのブログ『親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム』の記事読まれました?
重大発表が!(笑)
題名をみて、いったい何が?と思いましたよ。

もうみなさんご存知のように、なんとLINEスタンプを作ったというではありませんか。
いや~、さすがぶにん先生。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

不登校中の帰省はOKか?

  •  投稿日:2015-08-12
  •  カテゴリ:Weblog
  お盆  

そろそろお盆休みというご家庭もありますね。
我が家は、特に帰省もないので、そのあたりは通常モードです。
子どもが不登校中(気味)のお盆の帰省、うまくいくでしょうか。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

おススメ!夏休み中のお子さんのお昼ごはんの解決方法

  •  投稿日:2015-08-03
  •  カテゴリ:Weblog
   夏休み 

8月に入り、暑さも本番です。
お子さんは楽しく夏休みをすごされているでしょうか。
うちの息子は夏休み中は元気でしたよ。
(夏休みだけはね)

お子さんのいる夏休みで、一番困るのがお昼ごはん。
みなさん、どうされていますか?
今日は、これならいいかも!と思った方法をご紹介します。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

不登校の始まりの夏休みにするべきだったと思うこと。

  •  投稿日:2015-07-23
  •  カテゴリ:Weblog
   夏休み 

夏休みに入りましたね。
子ども達が、学齢期から卒業すると、とたんに季節があいまいになります。

今日は、不登校初期の息子の様子を思い出しました。
中1の夏休み。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

不登校には三つの道がある

  •  投稿日:2015-06-18
  •  カテゴリ:Weblog
最近、嬉しいメッセージをいただきました。

あまり、更新も頻繁にはできていないこのブログですが、アクセスを見ていると、訪問者数はいつもどおりなのに、ページビュー(閲覧数)がものすごく多い時があります。
きっと、どなたか不登校の情報をさがして、ここへきてくれたんだ。
以前の記事をさか登ってみてくれたんだ。
そう思うと、応援したい気持ちでいっぱいになります。
もちろん、私も通ってきた道ですから。

嬉しいメッセージは、不登校のお子さんのお父さんからでした。
『不登校ブログのリンク集を作りたいので、のせてもいいですか?』という内容でした。

丁寧な文面から、とても真面目に不登校という家族の問題に取り組んでおられる様子がよくわかりました。
不登校の最初は、本当に何もわからずリンクのようなものがあれば、私もすべてたどって情報収集した経験があります。
お父さんのされている不登校ブログはそれほど多くありません。
お仕事でお忙しい中、ご家族の笑顔を目標に頑張っておられる様子でした。

リンク集に関して、私は一つ質問してみました。
というのも、不登校の対応には3つの道があると思っています。
A 学校と二人三脚で子どもの動き出す力を待つ方法
B 学校は特に必要としない。家庭内だけで子どものペースにあわせて力がたまるのを待つという方法
C 外部の支援機関の力をかりて、学校へ戻して学校で子どもがもまれながら力をつける方法。

普通は、その方のブログの方向にあったリンク集を作られると思います。
もし、Bの方法を選択された方のブログに、Aの方法のブログのリンクがあったら、見に来られた方が混乱しそうです。
復学支援を選択した我が家の方法で良いのかと思い確認させていただきました。

どれが、正しいかということでなく、どの方法もそれなりにメリット・デメリットがあります。
また、不登校とひとくくりに言っても、親と子の組み合わせも違うので同じ方法では難しいということも言えます。

このブログを始めた頃は、復学支援は怪しいという風潮がありました。
それでも、不登校の専門家というべき先生方がおられることを知ってほしい。
復学支援と言う方法も不登校解決のためのテーブルにのせて検討してほしいという想いで、我が家の軌跡を綴りました。

今では、不登校の初期にぜひ学校以外の専門家の意見も聞いてほしいと考えています。
私の知る範囲でおススメできる第三者機関は、コチラ
家庭教育推進協会(初回相談無料です)

来月には、このブログの7周年を迎えます。
ちょっとブログの内容の整理をしたいと考えています。
その折には、どうぞよろしくお願いいたします。


一度覗きにいってみてくださいね。
『我が家の不登校児たちの日常』



こちらのランキングにはなるほどがいっぱい!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

 カテゴリ
 タグ
None

働くのに、一番大事なこと

  •  投稿日:2015-05-19
  •  カテゴリ:Weblog
ちょっと忙しくしていたので、しばらく、更新ができませんでしたが元気でおります。

息子は、専門学校を卒業し、4月から社会人として働きだしました。
今のところ、毎日がんばって通勤しています。

介護福祉士の資格をいただき、施設で職員として働いています。
それでも、まだ試用期間ということで、時給のパート扱い。
給料も多くはありませんが、それでも自分の働きで喜んでくれる人がいるということを実感しているようです。

朝は、7時に家をでます。
電車をのりついで、仕事場である施設へ。
朝起こしは、今は基本していませんが、親がの方が先に起きているときは、声はかけます。
でも、親が起きていない時は、責任もてないからといってあります。
ちなみに、昨日は7時に声をかけたのに、動く気配がなく、ほおっておきました。
7時半に、もう一度声をかけた。
息子「ええっ!今何時?7時半!ええっ!なんで起こしてくれへんの」

お決まりの文句もでましたが、母は知りません。
息子も、こんな母に何を言っても仕方ないと身にしみているようで、大慌てで、ご飯を食べる暇もなく家から飛び出していきました。
これにこりて、もうちょっと早く起きてくれたらいいんですけどね。


息子が働きだして、一番大事だと思ったこと。
何だと思います?
それは、毎日遅れずに出勤すること。

仕事場で、今日はくるのか?と思われる状態では使いものになりません。
その大事なことを、息子は学校へ毎日通うということで身につけることができました。

最初は、緊張の毎日だったようすで、土日の休みの日はほとんど寝てすごしていました。
親の目からみると、せっかくの休みなのに、もったいないとつい思ってしまいます。

そこで、息子に聞いてみました。
母 「昼すぎてから起きてきたら、何もできないんじゃない?時間がもったいないよ。」
息子「そう?」
母 「あんたは、それでいいの?」
息子「うん、別にかまわない」

はい、まだまだ余計なことを言っております。
つい親の物差しではかってしまうクセはなかなかぬけないです。
以前なら、息子に聞くこともせず、休みの日に起きてこないことに、文句を言っていました。でも、これは息子のことなので、寝てすごそうと、かまわないわけです。

「一週間が速いわ〜」と言う息子。

初給料もいただきました。
この話は、また今度



こちらのランキングにはなるほどがいっぱい!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None

気になる曲『誕生日』

  •  投稿日:2015-03-09
  •  カテゴリ:Weblog

夕方の番組で、その日に生まれた赤ちゃんを紹介するコーナーがあります。
そこで、流れてくる曲、『誕生日のことを覚えていますか〜』で始まる曲。
これがなんだか頭からはなれないんです(笑)

調べてみると、熊木杏里さんの『誕生日』という曲なんですね。
YouTubeで探してみました。
この動画を見ると、生まれたばかりの息子のことを思いだします。
元気で育ってくれればと思った自分を思いだします。



Baby's Memories by Happy Mother's Factory [誕生日/熊木杏里]


 


 


子どもが不登校になって、たくさん涙を流すこともありました。
なんで、こんな辛い思いをしないといけないんだと思ったこともあります。

不登校の最初は、毎日朝は戦いです。
いつのまにか、子どもが憎くなることもありました。

『明日は行くよ。』
そういいながら動かない息子に、なんど腹を立てたことか。

そんな、息子が笑顔で登校する日がきました。
『やっぱり学校楽しいわ 』と言ってくれる日がきました。
親があきらめないことで、我が家は変わることができました。

そんな息子ももうすぐ卒業です。






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります

 カテゴリ
 タグ
None

不登校を深く知る

  •  投稿日:2015-02-23
  •  カテゴリ:Weblog
2月も最終週になりました。
2日少ないだけで、あっというまに日にちが過ぎていきます。

高校受験を乗り越えた方の嬉しい知らせが聞こえてきます。
不登校を経験した私達にとって、それはとても嬉しい知らせです。
あの、動かない子どもを見ていた時期があるだけに、受験をすることができるだけでも嬉しく思います。

我が家の息子は、私立高校を専願で受験しました。
あまり、受験の不安を口にしない息子でしたが、合格通知をいただいた時には、ガッツポーズが出たくらいです。
子ども達は、毎日学校でもまれて乗り越えてたくましくなっていくのですね。

そんな我が家も、もちろん不登校の初期には悩み。迷いました。
学校関係の友人には、話題が重すぎてはなすことはできません。
何かの拍子に、「うちの子、今学校へいってないんだ」と口にすると、とたんに場の空気が凍り付きます。
そして、
「まあ、今はゆっくり休んでいたら、また行くようになるよ」
そう答える人が多かったです。

でも、その言葉がとても嫌でした。
なぜ、そう言えるの?いつになったら行の?ずっと行かないかも・・・
そんな気持ちが、学校から疎遠になる一つの原因だったかもしれません。

息子が中1で止まってしまった時は、まだネットも良く知らない世界でした。
たまに見ることがあると、
お母さんが暗い顔をしていたらいけません。自分の楽しみを見つけましょう
そう書かれている意見をいくつかみました。

これ、確かに今ならわかります。
母親が暗い顔をしていたら、子どもはそれだけで責められているように感じてしまいます。
家庭も暗いオーラで満たされてしまいます。

でも、当時はそんなことを言われても、息子のことが頭からはなれない状態でした。
仕事をしていても、常に息子のことが気にかかります。

そんな私がとったのは、何だと思いますか?
自分の楽しみを見つけにいくことではなく、不登校にどっぷりとつかることでした。

ちょっと表現はおかしいですが、どうぜ不登校が頭から離れないのなら、すべての情報を見て不登校のことならなんでもわかるようになってやろうと思ったのです。
図書館で「不登校」と名のつく本を片っ端から借りて読みました。
当時は、2週間で10冊の本を借り、その半分は不登校の本でした。

ネットで不登校と検索をして出てくる人の本をとりよせたり、
古本屋で、目につく本を読んだり。
新しい情報ではありませんが、不登校というものがどんなものなのか?
どんな対応があるのか?
そんなことを思いながら、不登校に浸っていた日々がありました。

実際には、病院にもつれていきました。
公共の相談機関にもいきました。
中学校のスクールカウンセラーとも話ました。
もちろん、中学校の先生とも何度も話ました。
適応指導教室も参加してみました。
民間のフリースクールも見にいきました。
場数をふむと、さすがにいろいろとわかることも出てきます。

思い着く限りのことをしてみました
すると、一つの対応にしても、良いという意見と悪いという意見があることに気づきます。
愛情不足です。
今は見守ってあげてください。
そういう意見に、あせらず見守っていると落ち着いてきました。と言う意見。
見守っていると、どんどん要求がエスカレートしてきました。という意見。
不登校は家庭の数だけ対応があるのかもしれません。

ちなみに、我が家の不登校の原因は、息子のコミュニケーション能力の幼さでした。
年齢とともに、周りとうまくやることが難しくなってきていたのかもしれません。

今、道を探している方は、目の前のことだけでなくその後ろにあること。
そして、その先にあることを目を凝らしてみてほしいと思います。
自分がこれならと信じることができる方法がみつかれば、迷うことなく、一歩を踏み出すことも大事かもしれません。


私がFHE にたどりつく前の話です。





にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります

 カテゴリ
 タグ
None

不登校経験のある受験生への合言葉は

  •  投稿日:2015-01-20
  •  カテゴリ:Weblog
3学期がはじまり、中3生・高3生はラストスパートの時期でしょうか。
中学校で不登校を経験した我が家は、中3の高校受験がとても大変でした。

中1の6月から1年間の不登校でしたので、その分の勉強もすっぽりと抜けています。
勉強をコツコツするという意識もぬけています。
宿題をするという意識も。
そして、受験のテクニックである暗記のやり方も。

志望校もなかなか決まらず、親の方がハラハラしました
12月の最初に見学に行き、中旬になってやっと志望校が決まりました。
その時も、点数がたりるかどうか

我が家の地域は、私立高校であれば、塾とのつながりも太いようです。
そういった意味で、息子も個別の塾に通っていたことがとても助けになりました。
中学校の先生が志望高校へ打診に行ってくださいます。
それとは、別に塾の先生も打診してくださるわけです。

塾の方は、より具体的です。
入学試験で合計100点とれたら合格できます。そこまで塾で責任もって伸ばしてください。
こんなようなことを聞いてくださったようです。
もちろん、現在は変わっているかもしれませんので、あくまでも息子の場合です。

息子の場合は、偏差値も低く、これ以上下げようがないというレベルです。
なので、ここでふんばらなければ、どこにも行けません。
でも、息子にはそのあたりの危機感がうすいようでした。
そんな息子をみて、つい一言言いたくなるんです。

「大丈夫なの?勉強しないと、合格できないよ。」

この言葉、言っていいと思います?

藤本先生から、「言って変わりますか?」
そういわれ、変わらないよなと納得でした。

我が家の場合は、勉強しなさいはNGワードでした。
ただでさえ、勉強に関して苦手意識のある息子に、さらに親が追い打ちをかけることになってしまいます。

でも、親も不安なんです。
私は、つい藤本先生に聞いてもらったり、訪問の先生に同じような質問何度もしたものです。

親は、何も言わない。
これを守るのがとても難しい時期でした。
親は心配で当たりまえ。でも、その心配の解消を子どもにぶつけてはいけないということだったのでしょうか。

中3生の私立高校受験は2月10日
直前の一月は、学校が終わって、塾で遅くまで勉強という毎日でした。
塾の先生方は、焦りがあり一生懸命教えてくださいますが、息子にはその危機感は乏しいようでした。
なので、塾でイライラしたり文句をいったり。
オーバーヒート直前の状態でした。

不登校を経験すると、親は、普通以上に心配します。
私はそうでした。
でも、受験に関しては親のできることは、子を信じることしかできません。

ただし、子を信じる=何もしない というほど、楽天的には考えられない私でした。
なので、ダメだったときのことも考えました。
私立受験がうまくいかなければ、私立の1.5次受験となります。
毎年1.5次を実施するかどうかは、各高校ふたをあけてみなければわからないので、すぐに動けるように情報収集はしていました。
塾の先生に1.5次の募集がありそうなところ、
必要な書類は何がいるのか
そんなことを、しっかりと確認しました。

勉強は、学校や塾の先生におまかせしましょう。
この時期の受験生の親はお口チャックが合言葉です。




中3の1月の記事です
1/17 やる気の持続
1/21 自主休業?
1/25 受験前の対応は難しい






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります


 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。