2007年06月の記事一覧

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

月別アーカイブ:2007年06月

2007年06月の記事一覧。中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!
No Image

2007-06-28不登校初期
中学校から一度ご両親と相談したいとの連絡がありました夕方、父・母で中学校へ行きました。学校側は、教頭・担任・国語担当・英語担当の先生方ですこの時点で親は原因は何だろうと思うばかりで、どうすればいいのか見当もつきませんでもまだ軽く考えていました先生方からのお話は 授業中にパニックを起こすことがある 都合の悪いことに耳をふさぐジェスチャーをする 嫌なことはやりたくない 『がんばれ!』も悪口に聞こえる ...

記事を読む

No Image

2007-06-26不登校初期
朝5時前から起きてきました。ああ 今日は起きれたんだ と喜んだのもつかのま又寝てしまいます。いつもの時間にもう一度起こしましたが、やはり起きてきません   いったいどうするつもりなん?   学校はどうするの?   学校はいかないとダメやろ!この日はかなり強く登校を促しましたその結果・・・息子はパニックを起こし2階の出窓から飛び降りようとしました。黙って見ていると 息子「死んでもいいんや!」 母 「...

記事を読む

No Image

2007-06-25不登校初期
6月に入ると宿泊学習があります。この後2日続けて欠席しました。宿泊のあとだから疲れたのだろうと思っていましたが徐々に五月雨登校になっていきます。1日行って次の日休み、その次の日は登校し又2日休みといった状況でした6月中旬から親もおかしいと感じはじめますスクールカウンセラーの先生に話を聞いてもらいました。息子にも一緒に相談しに行こうとさそいましたが、行く様子はありません。母親だけの相談です。この頃から朝...

記事を読む

中学校との話し合い

中学校から一度ご両親と相談したいとの連絡がありました
夕方、父・母で中学校へ行きました。
学校側は、教頭・担任・国語担当・英語担当の先生方です

この時点で親は原因は何だろうと思うばかりで、どうすればいいのか見当もつきません
でもまだ軽く考えていました

先生方からのお話は

 授業中にパニックを起こすことがある
 都合の悪いことに耳をふさぐジェスチャーをする
 嫌なことはやりたくない
 『がんばれ!』も悪口に聞こえる
 隣の席の子が、「今ここやってるよ」と教えてくれても「うるさい」「だまれ」などと言う
 『〜しなさい』と言われると拒絶反応をおこす

先生方もどう対処すれば良いかわからず今回の相談となったようでした

これからどうすれば良いのか、どう対応すれば良いのか
これが先生方が一番知りたいことだったのだと思います。
 何がしんどくて
 何をしたらいいか?

子ども家庭センター(公立)での相談をすすめられました。
親の私たちも、何も手立てがなくお願いしました

この時期は悲しいばかりで、息子のことを話すと条件反射のように涙がでて、冷静には話せませんでした。
でも息子が一番つらかったのだと思います

五月雨登校 2

朝5時前から起きてきました。
ああ 今日は起きれたんだ と喜んだのもつかのま又寝てしまいます。

いつもの時間にもう一度起こしましたが、やはり起きてきません

   いったいどうするつもりなん?

   学校はどうするの?

   学校はいかないとダメやろ!

この日はかなり強く登校を促しました

その結果・・・
息子はパニックを起こし2階の出窓から飛び降りようとしました。
黙って見ていると

 息子「死んでもいいんや!」

 母 「飛び降りるんやったら飛び降り!そのかわり後始末はしたる。

    どうでもいい子やったら学校休んで家に居るように言う。

    そうやないから言ってるんや!

    学校で嫌なことがあってもいいやんか。

    家帰ってきてからゆっくりしたらいいねん

    あんたが学校つらいのは、お父さんとお母さんのせいだと思ってる」

息子は泣きながら、そんなことないというように首を振っていました。

後で考えると、私はかなりむちゃくちゃなことを言っていました。
その時はとにかくここが正念場だ と思い必死でした。
息子の足元にはゲームがおいてあり、それを踏まないように
しているのをみて、大丈夫だと思った記憶があります。

この日は、このあと息子はトイレに入ってしまい登校しませんでした
私が出勤しようとすると窓から顔を出し、
  今日は何時に帰るのー
  お昼なに食べたらいいん? 

私は腹がたって 「あるもん食べとき!」
通勤の車の中では、悲しくて前がよく見えませんでした

この翌日は登校し、そのあとの定期テストは受けました。

6月は欠席10日でした。

五月雨登校

6月に入ると宿泊学習があります。この後2日続けて欠席しました。
宿泊のあとだから疲れたのだろうと思っていましたが
徐々に五月雨登校になっていきます。
1日行って次の日休み、その次の日は登校し又2日休みといった状況でした

6月中旬から親もおかしいと感じはじめます

スクールカウンセラーの先生に話を聞いてもらいました。
息子にも一緒に相談しに行こうとさそいましたが、
行く様子はありません。母親だけの相談です。

この頃から朝の戦い?がはじまりました

   母 「時間よー起きなさい!」

     息子は動きません
     声をかけると耳をふさぐような素振りをします
     登校時間の10分前になって

   息子「もうこんな時間やったら、あかん」

     息子のイライラした様子をみかねて

   母 「送っていこうか?」

   息子「そうして」

     学校のそばまで車で送り、降りる間際になって

   息子「箸忘れた。どうしよう。」

   母 「割り箸やったらあるよ。これ持っていきな」

   息子「割り箸はあかんねん。あーもう」

     イライラしたままあきらめて学校へ行きました。

今までなら、朝行かないのなら仕方ないとあっさりと考えていましたが、
そうも言ってられない状況になってきました。
まだ親は何故行きたくないのか、学校でどんなことがあったのか全くわかりませんでした。

息子は次の日、朝爆発しました。
Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます