2007年09月の記事一覧

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

月別アーカイブ:2007年09月

2007年09月の記事一覧。中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!
No Image

2007-09-28不登校初期
体育祭当日朝起こすと「行かない」といいます「先生に行くっていったんちがうの?」「行けたら行くって言ったんや」適応指導教室へいくのか?ときくとそっちは今日ないという返事です本当にないのかどうかわかりません学校と連動で、ないことも考えられます電話で確認するのも、本人を信用してないようでためらわれます息子は結局、朝は起きず、夕方の塾もお腹が痛いといって行きません  学校・適応指導教室どちらかに行くことを...

記事を読む

No Image

2007-09-27不登校初期
朝起こしますが起きてきません仕方がないので私は仕事へ仕事先から10時・12時と電話をしますが、でる気配がなく昼まで寝ているようでした1時前に電話すると息子がやっと電話にでました「明日運動会だけど、どうする?」「見にいってみるわ」本当かなあとうれしいような不安なような気持ちでした担任の先生に電話をいれ、対応を聞きます  行けたとしても突然行って皆んなの中に入るのは無理ではないか?  どうすればよいのか?...

記事を読む

No Image

2007-09-19相談機関(初期~)
適応指導教室初日はりきって起きてくるかと思ったのですがいつもの朝とあまりかわりません。  「今日から適応指導教室いくの?」  「 行くけど昼からいくわ」その日はお昼を家で食べてから行くといいます。初めての所でとまどうことがあるのでしょうか適応指導教室2日目(木曜日)やはり昼から行くといいます 「今日何したの?」 「『うの』とかして遊んだ」今は女の子しかいないみたいです。なんとかやっているのでしょうか...

記事を読む

No Image

2007-09-19相談機関(初期~)
今回話に出てきた適応指導教室のことを少し。私の住む町には公立のフリースクール(適応指導教室)があります。実際我が子が不登校になってはじめて知りました。場所も学校とははなれた所にあります。中学生・小学生両方の利用があるようです特に規則はなく登校時間もあまり厳しくはいわれません。一応午前中は勉強、お弁当を食べて昼から遊びとなっています。ただし朝から行って昼で帰る子・昼から行って遊びだけして帰る子・週に...

記事を読む

No Image

2007-09-18相談機関(初期~)
心理検査の後、医療機関での受診を一度受けてみてはということになり、大学病院のメンタルヘルス科に受診を依頼しました。この時点で12月まで予約が一杯ということでしたが、とりあえず予約をいれました。このことを担任の先生に報告すると、同じように医師が担当する相談で市が行っているものがあるということでこちらも申し込んでもらいました。これは『医学および心理学の専門家による教育相談』で市の事業として行っています。...

記事を読む

No Image

2007-09-14相談機関(初期~)
月に1回のペースで、スクールカウンセラーの先生に話を聞いてもらいます。先生に順を追って説明していると頭と心の中が整理されていくようです。仕事を早めに切り上げての相談だったので先生にも遅くまで付き合ってもらいました。この時期 ・勉強を全くしていない      ・ゲームばかりしている      ・朝きちんと起きないこれらのことを相談した時に、「じゃあ、お母さんは何をして過ごしていたら安心しますか?」と...

記事を読む

No Image

2007-09-11相談機関(初期~)
昨日の朝、今日も行かないというので 「じゃあ、前に言ってた学校と違うとこ(適応指導教室)に行く?」 「そうする」と息子の返事今日の朝7時頃から息子はおきており、朝からシャワーをかかっています息子はどういう所を想像していたかはわかりませんが、『そこ』へ行く気になっていたようです。 母 「学校は?」 息子「昨日言ってたとこ行く」 母 「それは、適応指導教室(市立)のことだから今日すぐには無理だよ」 息...

記事を読む

No Image

2007-09-05不登校初期
朝早くに一人で起きてきましたけれど学校の準備がわからず困っています部屋へ戻っていきましたいつもの起床時間に起こしにいくと寝てしまっています結局2度寝してしまい起きれませんでした。この日は母が休みだったため、息子に一緒に買い物へ行こうとさそいました息子は 「休んでるから・・・やめとくわ」と私はずっと家の中にいるより、外へでたほうがいいと思っていましたでも息子は後ろめたい様子でした。(今では、息子の方...

記事を読む

No Image

2007-09-03不登校初期
≪中1 2学期初日≫朝起こしに行きますが、足が痛いと言って起きません息子は「頭が痛いから今日は無理」と体調不良を訴えます私は、2学期最初から行った方がいいんじゃないの?とすすめますがこの日も行けませんでした。≪2学期2日目≫朝起きますが、つらそうな顔をして座り込んでいます「さすがに2日目になったら行かなあかんよなぁ」母「学校どうする?」息子「お腹痛くなってきたし無理やわ」  「ごめんって言っといて」  「...

記事を読む

No Image

2007-09-02不登校初期
2学期が始まる前日息子と向き合いました 学校は○○にとってどんなところ?  → 勉強するところ 勉強はイヤ?  → イヤじゃない 朝起きた時どんな気持ち?   → 行かなきゃ/何だかなぁ 両方の気持ち 学校に行った時は?  → 普通に行って帰ってくるよ 学校で何が楽しい?  → 考えている時。でもみんなにあわさなきゃならないのはちょっとつらい 家と外へ出るのはどっちがいい?  → 外がいい  学校と他の場...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

不登校中の体育祭

体育祭当日

朝起こすと「行かない」といいます

「先生に行くっていったんちがうの?」
「行けたら行くって言ったんや」

適応指導教室へいくのか?ときくとそっちは今日ないという返事です
本当にないのかどうかわかりません

学校と連動で、ないことも考えられます

電話で確認するのも、本人を信用してないようでためらわれます


息子は結局、朝は起きず、夕方の塾もお腹が痛いといって行きません

  学校・適応指導教室どちらかに行くことを決めた方がよいのでしょうか?

  行かない日は家の手伝いをさせた方がよいのでしょうか?

私が、「『働かざるもの食うべからず』よ」というと
「食べないから」と・・・
スポンサーサイト

体育祭前日

朝起こしますが起きてきません

仕方がないので私は仕事へ
仕事先から10時・12時と電話をしますが、でる気配がなく
昼まで寝ているようでした

1時前に電話すると息子がやっと電話にでました
「明日運動会だけど、どうする?」
「見にいってみるわ」
本当かなあとうれしいような不安なような気持ちでした

担任の先生に電話をいれ、対応を聞きます

  行けたとしても突然行って皆んなの中に入るのは無理ではないか?

  どうすればよいのか?

  他の場所で見学させればいいのか?

これをきっかけに学校へ行けるようになってほしいという気持ちがあります

先生も「今日家にいく予定なので本人に聞いてみます」と。

夜に担任の先生に今日のことを聞きました
「行く」と返事をしたようです

ただ体操服着用を聞くと様子がかわったらしく、先生も気にしておられます

本当に行くとは思えませんが、「行く」という言葉がでただけでもOKなのかと思います

適応指導教室ー3

適応指導教室初日
はりきって起きてくるかと思ったのですがいつもの朝とあまりかわりません。
  「今日から適応指導教室いくの?」
  「 行くけど昼からいくわ」
その日はお昼を家で食べてから行くといいます。
初めての所でとまどうことがあるのでしょうか


適応指導教室2日目(木曜日)
やはり昼から行くといいます
 「今日何したの?」
 「『うの』とかして遊んだ」
今は女の子しかいないみたいです。
なんとかやっているのでしょうか


適応指導教室3日目(金曜日)
1時くらいに家を出たようですが、家に誰もいないためわかりません
私が帰宅すると
  「今日罰ゲームで頭たたかれて痛いから塾、休む・・・」
  「 自分で塾に電話しなさい」
塾の先生に今からでもいいから来なさいといわれ30分遅れて塾にいきました


適応指導教室4日目(火曜日・連休あけ)
今日も昼からでした
適応指導教室に行ったかどうか確認手段として携帯を購入しました

好きな時間に行く、はたしてこれで良いのでしょうか


  
適応指導教室5日目(水曜日)
朝息子を起こしにいくと
  「お腹が痛いから、休むわ」
  「塾は行くわ」
夕方塾の時間の前に電話すると、トイレにこもっている
この日塾には少し遅れていきました

又体調不良が出てきました。

適応指導教室ー2

今回話に出てきた適応指導教室のことを少し。

私の住む町には公立のフリースクール(適応指導教室)があります。
実際我が子が不登校になってはじめて知りました。場所も学校とははなれた所にあります。
中学生・小学生両方の利用があるようです

特に規則はなく登校時間もあまり厳しくはいわれません。
一応午前中は勉強、お弁当を食べて昼から遊びとなっています。
ただし朝から行って昼で帰る子・昼から行って遊びだけして帰る子・週に1〜2回だけくる子とさまざまなようです。

私立のフリースクールにはいろいろあるようですが、
ここは学校と連携して、学校に戻すことを主眼としています。
担任の先生へ出欠の報告がはいります。
学校での登校日数にカウントされます。
費用は無料です。
専任の先生と近隣の学生ボランティアさんがおられます

この時はまだ、他のフリースクールのことは知りませんでした。
まずお金のかからない所からかたっぱしに試していた状態です。

朝学校に行かない(行けない?)状態が普通になってきており、
親のほうも朝の戦いに根負けした状況でした。

息子も体調不良を出すことが減ってきており、
親の方も体調不良だから登校できないのではなく、
何か問題があるから登校できず体調不良がおこるのだとうすうすわかってきたところでした。

でもまだその問題が何かまではわからず、まだまだ考えたくない気持ちが大きかったです。

市の教育相談

心理検査の後、医療機関での受診を一度受けてみてはということになり、
大学病院のメンタルヘルス科に受診を依頼しました。
この時点で12月まで予約が一杯ということでしたが、とりあえず予約をいれました。

このことを担任の先生に報告すると、同じように医師が担当する相談で
市が行っているものがあるということでこちらも申し込んでもらいました。

これは『医学および心理学の専門家による教育相談』で市の事業として行っています。

息子に一緒に行ってみようと誘うと、この時は場所が以前話に出たフリースクールということもあってか、
了解してくれました。

もしここに通うことができたらと思い、この日は親子ともに自転車です。

まだまだ暑いさかりでしたが、息子は文句を言わずについてきました。
息子も心の中では、何とかしたいと思っていたのでしょうか

担当の先生(医師)に今までの経緯を説明しますが、たくさんありすぎてうまく話せません。
時間の制限もあるしで、事実のみ話しますが何か気持ちがこぼれおちていく気がします。

先生は人間として伸ばすことを考えるようにといわれました
具体的には、どうしたらいいんでしょうか?と聞くと
 「夜寝て、昼に起きる生活をする」
 「昼間にすることを考える」
 「1週間のプランニングをする」
 「本人の考えを優先してあげて下さい」といわれました
そして、「月1回でいいので本人の行きたい所へつれていってください」と

「学校はもう無理なんでしょうか?」
「中学校は3年間行かないと思ったほうがいいでしょう。
 フリースクールがいいんじゃないですか」

すごくショックでした。でも心のどこかでやっぱりと思う気持ちがありました。

相談の後、今度はフリースクールの先生と面談です
息子はあまり気乗りしない様子ですが、話はしていました

1人の先生がゲームに詳しく、息子と話をあわせてくれました。
息子もいつもよりたくさん話しています。

「明日から来てみる?」
「うん」

息子も変わりたかったのでしょうか。


スクールカウンセラー

月に1回のペースで、スクールカウンセラーの先生に
話を聞いてもらいます。
先生に順を追って説明していると頭と心の中が整理されていくようです。

仕事を早めに切り上げての相談だったので
先生にも遅くまで付き合ってもらいました。

この時期 ・勉強を全くしていない
      ・ゲームばかりしている
      ・朝きちんと起きない

これらのことを相談した時に、

「じゃあ、お母さんは何をして過ごしていたら安心しますか?」
と聞かれました。

言葉につまりました。

朝きちんと起きて、家で勉強して、ゲームも時間を守って・・・としていたら
安心なのかもしれませんが、それができるなら学校へ行ってますよね。

主人と私は仕事、娘は高校へ行き、昼間は息子1人です。
一体何をしてすごしているのか、とても心配でした。
 「どんな様子?」「昼御飯食べた?」といつもお昼に電話をしていました。






(いちいち聞いていた私の対応も間違ってますよね。今ならわかります)
                               −2009・1月

適応指導教室

昨日の朝、今日も行かないというので
 「じゃあ、前に言ってた学校と違うとこ(適応指導教室)に行く?」
 「そうする」と息子の返事


今日の朝7時頃から息子はおきており、朝からシャワーをかかっています

息子はどういう所を想像していたかはわかりませんが、『そこ』へ行く気になっていたようです。

 母 「学校は?」
 息子「昨日言ってたとこ行く」
 母 「それは、適応指導教室(市立)のことだから今日すぐには無理だよ」
 息子「なんだ」
   「学校どうしよう」
   「やっぱり無理」

 母 「クラスに未練はないの?」
 息子「あんまり・・・」

私の住んでいる町には、公立のフリースクールがあり(無料です)、
不登校の児童の受け皿としています。
学校との連携があり、学校へ戻ることを目的としています。

この日の息子の様子を見て、フリースクールの見学に行くべきか?
家でこもっているよりはいいだろうか?
本当にここでいいのか?
フリースクールから学校へ戻った子はいるの?
まだ学校にもどれる方法があるんじゃないか?

悩みはつきません

不登校中の外出

朝早くに一人で起きてきました

けれど学校の準備がわからず困っています
部屋へ戻っていきました

いつもの起床時間に起こしにいくと寝てしまっています
結局2度寝してしまい起きれませんでした。


この日は母が休みだったため、息子に一緒に買い物へ行こうとさそいました
息子は 「休んでるから・・・やめとくわ」と

私はずっと家の中にいるより、外へでたほうがいいと思っていました
でも息子は後ろめたい様子でした。




(今では、息子の方が正しかったと思っています)
                   −2009・1月

中1 2学期

≪中1 2学期初日≫

朝起こしに行きますが、足が痛いと言って起きません
息子は「頭が痛いから今日は無理」と体調不良を訴えます
私は、2学期最初から行った方がいいんじゃないの?とすすめますが
この日も行けませんでした。



≪2学期2日目≫

朝起きますが、つらそうな顔をして座り込んでいます
「さすがに2日目になったら行かなあかんよなぁ」

母「学校どうする?」

息子「お腹痛くなってきたし無理やわ」
  「ごめんって言っといて」
  「行かなあかんとは思うけど・・・」
  「明日は行くから」

息子が「ごめん」と言うのを聞いて、誰にあやまっているんだろう。
何も悪くないのにと思うと涙がでてきます

この時期朝の対応で悩んでいました
息子の体調不良は続いており、
朝息子の判断で行く・行かないを決めさせるべきか?
でもそうすると、ずっと無理かも・・・

不登校中の息子の気持ち

2学期が始まる前日息子と向き合いました

 学校は○○にとってどんなところ?
  → 勉強するところ
 勉強はイヤ?
  → イヤじゃない
 朝起きた時どんな気持ち? 
  → 行かなきゃ/何だかなぁ 両方の気持ち
 学校に行った時は?
  → 普通に行って帰ってくるよ
 学校で何が楽しい?
  → 考えている時。でもみんなにあわさなきゃならないのはちょっとつらい
 家と外へ出るのはどっちがいい?
  → 外がいい 
 学校と他の場所はどっちがいい? 
  → 両方。ずっと学校はつらいけど、ぜんぜん違う所も何かイヤ
 学校に入れない?
  → そんなことはない
 学校の中でいるんならどこがいい?
  → クラスがいい。他の教室はイヤ
 フリースクールはどう?
  → 知ってる子がいないからイヤ(たくさんいてもイヤ?)

お母さんは学校に行ってほしいと思っている。
でも○○がいけないのもわかる
行こうと努力してもいけないんだよね

なら違う方法を考えるべきなのか

学校で勉強をと言うより、友達・先生とのつながりを作ってほしい


お母さんからの頼みは
 朝行けるかダメかはっきりしてほしい
 (行けないのなら母も無理じいをやめるべきなのか)
 学校へ行けなくてもきっちり朝起きてほしい
 
この日は息子も落ち着いて話を聞いてくれました。
Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。