2008年07月の記事一覧

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

月別アーカイブ:2008年07月

2008年07月の記事一覧。中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!
No Image

2008-07-28中学校
補習中の様子を、担任のT先生に後日教えていただきました。今日は一番に来てくれました。国語の宿題を自分で始め、漢字の読み方で自分にわかるところは努力して書いていました。数学はなかなか進まず、時間がかかっています。勉強の途中で『頭ではわかっているけど、喉から出てこない〜』と話していたり、急に話が変わり『塾の時に家で寝ていて怒られたことがあった』と突然昔のことを話す場面もありました。休憩がてら、教室を回...

記事を読む

No Image

2008-07-26娘のこと
夜中2時頃からパソコンをしています7:00 パソコンをしながら朝食を食べている7:30 パソコン終了し、ソファで横になって寝ている母 「寝てたらあかんやろ。用意しなさい」娘は動こうとしません娘 「今日は行かないとあかん。」しかし、動く気配はありません。15分おきに声をかけますが効果はありませんその後、出勤したため様子がわからず、娘の高校へ問い合わせしました。結局、2時間目の途中(10時頃)に登校したようです...

記事を読む

No Image

2008-07-25中学校
息子はおきてきたのですが、ソファで寝ています8時になって、やっと用意をはじめます。この日は『間に合わないから送って』といってきました。学校への送るのはいけないと聞いていました。しかし、夏休み中でもあるので、車で送っていきました。藤本先生に報告すると、『次回からはできない(送れない)としっかり言っておいてください。一度決めたら、徹底的に(要求を)うけとらないように。』親の対応が揺れているとダメですね...

記事を読む

No Image

2008-07-25娘のこと
朝起こしますが、遅れて行くといいます。次のようなことを言っています。・昨日からイライラしてる・夜ねられない。来年からは、行くけど今年は無理・暑いからしんどい・行かなあかんと思っていたのに、お母さんがうるさく言うからよけいイライラして行きたくなくなった・1時間寝てから行く。完全に言い訳です。娘をそのままにして、出勤しました。途中で娘から電話がかかってきました。−?娘 「しんどいから休んでいい?」母 「...

記事を読む

No Image

2008-07-24娘のこと
娘が、朝おきてきません。この日は欠席でした。支援の藤本先生に報告します。『今日は、訪問のS先生に入ってもらう予定をしていました。でも、学校を欠席していると本人は暇ですが、状態がよくありませんね。頑張っている状況で訪問の先生をいれたかったのですが・・・』最終的に、夕方から訪問のN先生と、娘の訪問のS先生に入っていただきました。娘は先生方がこられてもパソコンをしています。それでも、S先生がうまく娘と話...

記事を読む

No Image

2008-07-24中学校
この時のことを、後日担任のT先生に伺いました。夏休みの宿題をする時間ですが、とてもペースがゆっくりです。数学は、2時間で2ページも進んでいません。わからないところが多いことと、手や目がかゆいことで集中しにくいようです。今日も手を挙げて質問する場面があるました。一緒に問題を解いていると、『あーそうやったんか。ちくしょう!』と悔しがるようすが見られました。勉強の最中に、かゆい手をタオルでこすったり、かさ...

記事を読む

No Image

2008-07-23中学校
この日は、息子の学校での補習がありました前日遅くまでおきていた息子は、朝も機嫌が悪くなかなか起きてきませんでした。ギリギリで起きて、怒りながら登校しました。学校での様子を、担任のT先生から伺いました1時間目 英語 支援をしようと言葉をかけると、『今調べようと思ったのに!!』とイライラしてしまう。 逆に自分から手を挙げて、質問することもある。2時間目数学 『眠たい』と言って、芯で手の甲をさす。 顔をグ...

記事を読む

No Image

2008-07-23娘のこと
この前日の夕方、家にはお父さんがいました。娘の塾から電話がかかってきました。『まだこられていませんが・・・』その電話をとって、娘を呼びにいきます。娘は寝ていたようで、主人が娘を無理矢理起こしました。結局塾は休んだようです。無理矢理起こされて娘は不機嫌な様子で又寝てしまいました。夜中を回って起きてきた娘ですが、不機嫌はそのままです。そこで、又姉弟げんかが始まりました。翌朝、娘は不機嫌なまま『○○(息子...

記事を読む

No Image

2008-07-22復学支援
この日は、夕方から訪問のM先生・N先生がこられました。もちろん、私は仕事でしたのでどのような状況だったのかはわかりません。でも、息子が大喜びしたであろうことは想像できます。夕方17時頃に藤本先生からメールが入りました。藤本先生からのお話は、息子の誕生日の件について。息子の誕生日は6月29日再登校日が7月4日だったので、誕生日の日は延期でした。再登校日の朝に、藤本先生から『誕生日プレゼント(ゲームソフト)...

記事を読む

No Image

2008-07-21娘のこと
祝日ですが、娘からクラブに行くから起こしてほしいと頼んできました。8時に目覚ましが鳴りますが、起きてきません何回か起こしたあと、8時半ごろに娘が起きてきました。さすがに、娘も今日はクラブに行かないとヤバイらしいのです。しかし、しんどくて体が動かないようです。娘 「お母さん、どうしよう?」母 「さあ?」あまり、会話を続けると又余計なことを言ってしまいそうで、逃げました。結局9時からの部活に10時半ご...

記事を読む

息子の補習4日目

  •  投稿日:2008-07-28
  •  カテゴリ:中学校
補習中の様子を、担任のT先生に後日教えていただきました。

今日は一番に来てくれました。
国語の宿題を自分で始め、漢字の読み方で自分にわかるところは努力して書いていました。
数学はなかなか進まず、時間がかかっています。
勉強の途中で『頭ではわかっているけど、喉から出てこない〜』と話していたり、
急に話が変わり『塾の時に家で寝ていて怒られたことがあった』と突然昔のことを話す場面もありました。

休憩がてら、教室を回っていると、自分から『窓閉めとくわな〜』と言って、教室に入って手伝ってくれます。
『○○(息子)って優しいよなぁ〜』と言うと、『そうかなぁ』と照れていました。

雑談の中で話していたのですが、誕生日のプレゼントを楽しみにしていることと、皮膚科にもう一度行って、早く手を治したいと言っていました。

担任のT先生は、前半の補習に全て参加できたことを、喜んでくださいました。
そして、新たに追加で勉強会をするからと息子を誘ってくださいました。
息子は予定があるから・・・と断ったそうです。
本当は予定はないのですが。
息子自自身に聞いても、「行かない」といいます
理由を聞くと、「暑いから。先生(訪問の)が来てくれるかもしれないし・・・」
なんとなく、息子の気持ちもわかります。

支援の藤本先生に相談しました。
「もう十分がんばりました。休憩させましょう。」

担任のT先生にもお断りのメールをしました。
親として、ひとつできるともう一つ、もっとと考えてしまいます。
それではいけないのですね
つい、勉強の心配をしてしまいました。

娘の一学期最終日(高2)

夜中2時頃からパソコンをしています

7:00 パソコンをしながら朝食を食べている
7:30 パソコン終了し、ソファで横になって寝ている

母 「寝てたらあかんやろ。用意しなさい」
娘は動こうとしません

娘 「今日は行かないとあかん。」
しかし、動く気配はありません。
15分おきに声をかけますが効果はありません
その後、出勤したため様子がわからず、娘の高校へ問い合わせしました。

結局、2時間目の途中(10時頃)に登校したようです。
その後、午後のクラブに出て帰宅しました。

支援の藤本先生に、娘への対応を聞きました。
中途半端ですね。
でも最終日に休まれると夏休み中パッシブ対応を続けないといけません。
その意味では助かります。
普通の対応でいいでしょう。一応リカバーしたことになります。
休みの間に訪問の先生に娘さんとの関係を作っておいてもらって、9月に備えましょう。

息子の補習3日目

  •  投稿日:2008-07-25
  •  カテゴリ:中学校
息子はおきてきたのですが、ソファで寝ています
8時になって、やっと用意をはじめます。

この日は『間に合わないから送って』といってきました。

学校への送るのはいけないと聞いていました。
しかし、夏休み中でもあるので、車で送っていきました。

藤本先生に報告すると、
『次回からはできない(送れない)としっかり言っておいてください。
一度決めたら、徹底的に(要求を)うけとらないように。』
親の対応が揺れているとダメですね。

昼から疲れて寝てしまいました。
こうして、寝る時間がずれていくのが心配です

娘の言い訳

朝起こしますが、遅れて行くといいます。

次のようなことを言っています。
・昨日からイライラしてる
・夜ねられない。来年からは、行くけど今年は無理
・暑いからしんどい
・行かなあかんと思っていたのに、お母さんがうるさく言うからよけいイライラして行きたくなくなった
・1時間寝てから行く。

完全に言い訳です。
娘をそのままにして、出勤しました。

途中で娘から電話がかかってきました。−?

娘 「しんどいから休んでいい?」
母 「お母さんはわからない。お母さんに言われても困る
   どうしないといけないかは、自分がわかっているやろ」
娘 「でも・・・」
母 「決まったら電話してね」−?


この会話で、注意をいただきました。

? 電話で会話を続けるとダメ。
  こっちが話さなくても受け入れたことになる

? 行かない・遅刻するはダメ
  決まったら電話してはダメ

結局、この日娘は学校を欠席しました。

娘、欠席

娘が、朝おきてきません。この日は欠席でした。

支援の藤本先生に報告します。
『今日は、訪問のS先生に入ってもらう予定をしていました。
でも、学校を欠席していると本人は暇ですが、状態がよくありませんね。
頑張っている状況で訪問の先生をいれたかったのですが・・・』

最終的に、夕方から訪問のN先生と、娘の訪問のS先生に入っていただきました。
娘は先生方がこられてもパソコンをしています。
それでも、S先生がうまく娘と話してくださったようです

この前日、娘とコンサートに行きました。(クラッシクです)
その翌日が、この調子です。
藤本先生に相談した時も、
『こんな調子じゃ、楽しいことをしてあげられませんね。
遊びにいったから体調をくずすのはダメです
クラブを休むと回りとの関係が難しくなります。
先輩にもきらわれますし、迷惑をかけていることになります。』

娘の携帯の不具合がでてきました。
娘は、『自分はいいけど、クラブの連絡が携帯に入るから迷惑になる』といいます。
何か違うような気がします。

息子の補習2日目

  •  投稿日:2008-07-24
  •  カテゴリ:中学校
この時のことを、後日担任のT先生に伺いました。

夏休みの宿題をする時間ですが、とてもペースがゆっくりです。
数学は、2時間で2ページも進んでいません。
わからないところが多いことと、手や目がかゆいことで集中しにくいようです。

今日も手を挙げて質問する場面があるました。
一緒に問題を解いていると、『あーそうやったんか。ちくしょう!』と悔しがるようすが見られました。

勉強の最中に、かゆい手をタオルでこすったり、かさぶたをたくさんめくったりしています。

シャーペンの芯を極端に長くし、折れることがわかっていて何度も同じことを繰り返していた場面がありました。

息子の補習1日目

  •  投稿日:2008-07-23
  •  カテゴリ:中学校
この日は、息子の学校での補習がありました
前日遅くまでおきていた息子は、朝も機嫌が悪くなかなか起きてきませんでした。
ギリギリで起きて、怒りながら登校しました。

学校での様子を、担任のT先生から伺いました

1時間目 英語
 支援をしようと言葉をかけると、『今調べようと思ったのに!!』とイライラしてしまう。
 逆に自分から手を挙げて、質問することもある。
2時間目数学
 『眠たい』と言って、芯で手の甲をさす。
 顔をグーでなぐる。頭をなぐる。
 自分をコントロールするのが難しく、集中しにくい

娘のイライラ

この前日の夕方、家にはお父さんがいました。
娘の塾から電話がかかってきました。
『まだこられていませんが・・・』

その電話をとって、娘を呼びにいきます。
娘は寝ていたようで、主人が娘を無理矢理起こしました。

結局塾は休んだようです。
無理矢理起こされて娘は不機嫌な様子で又寝てしまいました。
夜中を回って起きてきた娘ですが、不機嫌はそのままです。
そこで、又姉弟げんかが始まりました。

翌朝、娘は不機嫌なまま
『○○(息子)に私のコーヒー飲まれた』
『お父さんに無理矢理起こされた』

それを聞いて、主人も「もう電話とらないからな!」と怒っています。

後ほど支援の藤本先生に相談しました
今回は、電話を取り次いだご主人が悪いわけではありませんね
そんな時間に寝ている娘さんのほうが、いけません
お母さんが、お父さんのフォローをしてください。
父・母お互いにフォローするように!

今までは、このような状況になると、私は黙るしかありませんでした。
けれども、それではいけないのですね。

御褒美

この日は、夕方から訪問のM先生・N先生がこられました。
もちろん、私は仕事でしたのでどのような状況だったのかはわかりません。
でも、息子が大喜びしたであろうことは想像できます。

夕方17時頃に藤本先生からメールが入りました。
藤本先生からのお話は、息子の誕生日の件について。

息子の誕生日は6月29日
再登校日が7月4日だったので、誕生日の日は延期でした。
再登校日の朝に、藤本先生から
『誕生日プレゼント(ゲームソフト)は登校をがんばったら』
といわれていました。
息子にとっては、もう買ってもらえないものとあきらめていたようです
それでも、事あるごとに話しを持ち出すのを見ると待ち遠しかったのでしょうね。

息子の誕生日プレゼントOKの話を母親からするように言われました。
しかし、この時期まだまだ不安定な息子です。
話の持っていきようでどうころぶかわかりません。
そこで、訪問の先生がこられている日を選ばれたようです。
帰宅し、息子と訪問の先生の前で、先生から言われたからと話をしました。
本人は、もうあきらめているような口ぶりでした。
「どうせ無理やし・・」
「もう、いいねん・・・」
それを、訪問の先生方がうまく話を持っていってくださり
最後には、本人もうれしそうにしていました。
息子は7月末発売のゲームソフトが欲しかったようです。
訪問の先生方から、夏休みの登校・宿題・汗の件の注意を聞いてこの日は終わりとなりました。

娘のクラブ

祝日ですが、娘からクラブに行くから起こしてほしいと頼んできました。
8時に目覚ましが鳴りますが、起きてきません
何回か起こしたあと、8時半ごろに娘が起きてきました。

さすがに、娘も今日はクラブに行かないとヤバイらしいのです。
しかし、しんどくて体が動かないようです。

娘 「お母さん、どうしよう?」
母 「さあ?」

あまり、会話を続けると又余計なことを言ってしまいそうで、逃げました。
結局9時からの部活に10時半ごろ家を出て行きました。
部活で、どうやってすごしているのでしょうか

夕方、娘が帰宅するとクラブでよいことがあったらしく、珍しく説明してきます。
顧問の先生にもほめられたとうれしそうです。

「やっぱり、途中でやめるのはイヤ。
自分の中でも許されへん。くやしい。がんばる」

親として、前むきな話が聞けるとそれだけで、うれしくなってしまいます。
Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます