2012年03月の記事一覧

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

月別アーカイブ:2012年03月

2012年03月の記事一覧。中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!
No Image

2012-03-29高校2年生
息子とお父さんの小爆発がありました。我が家は、お父さんがすぐに怒るタイプです。つい、息子はお父さんのことを気にしすぎて何も言えなくなる時もあります。訪問の先生が来られた時も、よく先生から息子がお父さんのことを気にしていると聞かせてもらっています。春休み中で、昼夜逆転している息子は、夕方起きてきたようです。そして、そのままPCの前へ。お父さんは、たまたま家にいたので、少し息子に手伝いを頼みました。息子...

記事を読む

No Image

2012-03-25家庭教育推進協会
前回の記事にきのこさんからもコメントをいただいたように、3月31日に懇親会をします。そこに至るまでのあれこれを聞いてもらえますか?去年も、この時期に懇親会(おめでとう会)をやったので、そろそろやりたいね〜という声が聞こえはじめます。もちろん、一番期待していたのは私です(笑)「懇親会をしたいという声が上がっているのですが・・・」と先生に聞いてみると、FHEの親の会ではなく、みんなで(ぷらす・エールで)...

記事を読む

No Image

2012-03-20高校2年生
昨日は息子の終業式でした。6日にテストが終わって、登校日が一日あっただけで、ず〜っと休みだった息子です。12日間のお休みでした。そのせいか、昨日は久ぶりの学校に、いつもより早起きをしうれしそうに登校していきました。毎日起きてくるのは、昼すぎ。完全に昼夜逆転していました。そして、起きるとまずパソコンの前に座ります。のんきに毎日を過ごしていたようです。というのも、私は仕事で朝出勤したら夜まで帰ってきませ...

記事を読む

No Image

2012-03-13高校2年生
息子の学年末試験が終わりました。結果は、赤点が3つ。ギリギリラインが2つ。それでも、高校の不思議な所は追試がなかったということです。1学期の中間からの成績もあわせて、OKなら3学期が赤点でもOKということらしいです。息子の高校のシステムは、成績に関しては30点未満なら赤点で追試です。ただし、提出物などでOKとなる場合もあります。もし25点なら赤点で追試を受け、受かれば成績評価は4となり、受からなければ3と...

記事を読む

No Image

2012-03-08家庭教育推進協会
ぷらす・エールの懇親会にたくさんの方が参加を希望してくださいました。本当にありがとうございます。なかには、支援開始直後の方も興味をもっていただき、まだまだ不安がいっぱいの中で勇気を出してくださったことが素晴らしいです。関西は、明るい(にぎやかな?)方が多いので、楽しい気持ちを持って帰ってくださったらうれしいです。みなさんにメールを送り、お返事をいただき、ほぼ人数が出てきました。お知らせメールに、は...

記事を読む

お父さんの時限発火装置

息子とお父さんの小爆発がありました。
我が家は、お父さんがすぐに怒るタイプです。
つい、息子はお父さんのことを気にしすぎて何も言えなくなる時もあります。
訪問の先生が来られた時も、よく先生から息子がお父さんのことを気にしていると聞かせてもらっています。

春休み中で、昼夜逆転している息子は、夕方起きてきたようです。
そして、そのままPCの前へ。
お父さんは、たまたま家にいたので、少し息子に手伝いを頼みました。
息子は、「今は無理」といったようです。
それを聞いて、お父さんの怒りの導火線に火がつきました
なんと、家中の電気のブレーカーを落としたそうです

息子は、お父さんの権幕に小さくなって部屋へこもっていたようです。
夕飯もあの息子にすればほんのちょっとしか食べません。

その日は早く寝てしまい、翌朝珍しく息子が寝室へ来ました。
『もう絶対、2度寝したらあかんのや
今いち様子がつかめず、息子から話を聞き出してみると、どうやら2度寝して夕方起きた。
そして、課金のゲームの最中でお父さんにブレーカーを落とされた
ゲームのメンバーにも迷惑かけているし・・・と。

もちろん、息子だけが悪いわけではありません。
息子の言い分もわかります。
以前なら、つい息子の味方になってお父さんを一緒に非難していたかもしれません
しかし、それではいけないことも学びました。

我が家の場合、『お父さんに怒られるようなことをしないようにしなさい。』ということを根底に話をします。
息子には、『変な時間に起きてくることを直さないといけないね。』と話しておきました。
お父さんのやった方法が良い方法とはいえません。
それでも、お父さんが怒る気持ちもわかります。
それを、うまく説明できない人なので、
息子へは、自分の非を直すように。
お父さんへは、息子の事情を説明しておきました。

不登校以前は、私自身のことは棚に上げて、お父さんが怒ることが一番よくないと思っていました。
そのため、つい子どもの味方になっていたかもしれません
お父さんは、自分の気分で怒る・怒らないの場合がありました。
子供にすれば昨日は怒られないのに、なぜ今日は怒られるのか?と理解できない部分も・・・
お父さんが、息子に怒る時も、最後は息子が逃げてそのままという中途半端な怒り方をしていました。
怒るなら最後まで、きっちりと。
そして、子どもにごめんなさいと言わせる所まで怒らないといけないのですね。

支援を受けて、お父さんへはとにかく怒らずに見ていてほしいとお願いしました。
お父さんも、できる範囲の協力はしてくれましたが、それでも我慢ならず爆発は何度もありました
一度、デスクトップパソコンを引き倒したことも・・・
なので、子供たちはお父さんが怒る時は、本当に『やる』とわかっています。
その反面おやつを買ってきてくれたりと目に見えるサービスもお父さんからしてもらっています

少しやりすぎの感はあるうちのお父さんですが、子供たちをとどめるパワーももっているということでしょうか。
お父さんも息子も、自分のことを相手に説明してわかってもらうことが苦手です。
そのこともあって、よく爆発がおこっています。

藤本先生には、時限発火式の爆弾・マグマのような・・・と言われています。
それでも、なぜか旧式な発火装置のお父さんの我慢のメーターがうちの子供たちへのタイミングにちょうどあっていると・・・

息子が思春期に入り、難しい場面もありますが、お父さんもまだまだ息子には負けないという気持ちがあります
お父さんに怒られて、シュンとしている息子を見るとちょっとかわいそうになりますが、これが我が家流ということですね。





にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
いつもこっそりポチしてくれるあなたへ、ありがとう

もうすぐ

前回の記事にきのこさんからもコメントをいただいたように、3月31日に懇親会をします。
そこに至るまでのあれこれを聞いてもらえますか?

去年も、この時期に懇親会(おめでとう会)をやったので、そろそろやりたいね〜という声が聞こえはじめます。
もちろん、一番期待していたのは私です(笑)

「懇親会をしたいという声が上がっているのですが・・・」
と先生に聞いてみると、FHEの親の会ではなく、みんなで(ぷらす・エールで)と提案してくださいました。
前回、告知期間が短く、お仕事の都合のつかない方もおられたので、せめて一か月前には決めないといけませんね。

春休みに入っているほうが、みなさん落ち着いているかなという考えで、春休み中の土日で日にちを決めました。
今回は、受験生の親であるふーみんさんには、お休みしていただいて、当日頑張ってもらいましょう。
以前からお声をかけさせていただいていたきのこさんに一緒にお願いしました

日にちが決まったら、今度はお知らせを送らないといけません。
そこで、家庭教育推進協会の事務局長であるN先生に打診をし了解をいただきました。
私がメルアドを知っている方のお名前を先生に送り、それ以外の方へは先生からメールを送っていただきました。
(今回参加の方で、事務局からメールが届いた方は、ぜひ今度はメルアドを教えておいてくださいね。)
藤本先生からも、まだ初期の方は協会にも入っていないので、ぜひ参加させてあげたいね〜と

私は、PCでメールで送ります。このお知らせを送るようになって初めて、BCCの使い方を覚えました
一斉送信なので、本当に届いているのかなと心配になりますが、みなさんお返事をくださり一安心です。
今回、なんと一番の方は3分後にお返事が・・・。嬉しい瞬間です
中には、PCメールを携帯でははじく設定の方もいます。皆さんもう一度確認してね。

そして、詳細を18日に送り、この時点では受け取った旨のメールをお願いしています。
ほとんど、ここまでで私の仕事は終了です

きのこさんにお店のことをお願いしました。
前回は、ふーみんさんにお任せしてしまって、あまり知識のない私です
今回もきのこさんに話をふってしまって・・・・
きのこさん、本当にありがとう

ランチのお店を決めます。
個室がいいですよね。10人以下・20人以下の個室はいろいろあるのですが、20人〜30人という個室がなかなかなくて・・・
逆に40人以上になると、披露宴の2次会などの需要があるようで、いろいろありました。
最終候補にあがったのは、2件。
夜の雰囲気と昼の雰囲気のお店でした。
ランチなので、今回は昼の雰囲気のお店に。
これも、きのこさんが実際に難波にいってお店を見て決めてくださいました。
その実行力がすばらしい〜

次は、ランチのお店の近辺で2次会(カフェ)の場所をさがします。
もちろん、予約なしで、当日決めてもいいのですが、土日の難波はものすごく混むので、実際にあたりをつけておかないと、みんなでウロウロはこまりますものね。
ネットの検索で、探すこともできるのですが、実際に見てみないとわからない部分もあって、アナログな私でした

ド○ールやサンマ○クといった名前の知られているカフェや、大きな通りにある店は5人くらいならは入れても、10人以上となるとなかなか・・・

そこで、ねらい目は、横道にそれた2階にあるお店。
探せばあるものですね〜
「カフェ・ストリート」というところがあり、ワインバーだけどお昼も営業(カフェ)しているお店がありました。
なんと、予約もOK。
これはどうかなと思ったお店に、きのこさんは臆することなく、果敢に店長さんと「交渉」してくれました。
ランチ参加の方がすべて入れるお店を確保してきました。(みなさん参加してね。)
2次会から参加の方もいるので、こちらも楽しみです。

そして、3次会。
さすがに、これは早い時間(開店すぐ)なので、予約はいらないと思うのですが、これもあたりをつけてきました。
時間の許す方は、最後までぜひお付き合いくださいね。

今回、お店を考えることで、難波の町をいろいろ探検しました
目的があって、動けるのはなんだか、嬉しいですね。
また、違った楽しみを見つけてしまいました

さあ、後は当日皆さんが、楽しかった〜と思っていただけるかな?




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
いつもこっそりポチしてくれるあなたへ、ありがとう
ID登録画面がなぜ英語なんだ!日本語で書いてほしい・・・

休みは何をする?

昨日は息子の終業式でした。
6日にテストが終わって、登校日が一日あっただけで、ず〜っと休みだった息子です
12日間のお休みでした。
そのせいか、昨日は久ぶりの学校に、いつもより早起きをしうれしそうに登校していきました

毎日起きてくるのは、昼すぎ。完全に昼夜逆転していました。
そして、起きるとまずパソコンの前に座ります。
のんきに毎日を過ごしていたようです。
というのも、私は仕事で朝出勤したら夜まで帰ってきません。
息子がいったい何をしているのやら・・・
それでも、今高2で進退の問題がない。(来年が怖い・・・)
なんとか進級できそうという結果をとってきたからこそだと思って、親もちょっと気を抜いて楽をさせてもらいました

息子のお小遣いは4000円。ほとんどネットの課金に消えていくようです
この間、息子のメガネを作りに行ったときにガラガラ抽選に挑戦。
500円の商品券と飴玉10個ほど手にして満面の笑みでした
500円の商品券は、さっそくクレープ屋さんで消えていきました。
お母さんにも、ちょっとあげるよ〜と言ってくれたのですが、ほんの一口だけもらいました。
あんまり大きな一口にすると息子の視線が痛い・・・

今日からの春休み、20日間のお休みはどう過ごすのか?
ぜひ、何か始めてほしいなぁと思う母です。


懇親会の詳細を皆様に送りました。
まだきてない〜という方はお知らせください。
今からでも、参加はOKなので、興味のある方はぜひ問い合わせくださいね。







にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
いつもこっそりポチしてくれるあなたへ、ありがとう
携帯をiPhoneに変えました。毎日悪戦苦闘中です(汗)

学年末テスト終了

息子の学年末試験が終わりました。
結果は、赤点が3つ。ギリギリラインが2つ。
それでも、高校の不思議な所は追試がなかったということです
1学期の中間からの成績もあわせて、OKなら3学期が赤点でもOKということらしいです。

息子の高校のシステムは、成績に関しては30点未満なら赤点で追試です。
ただし、提出物などでOKとなる場合もあります。
もし25点なら赤点で追試を受け、受かれば成績評価は4となり、受からなければ3となります。
1学期2学期3学期とたして評価4が3回で12個とれていればその科目は合格です
1学期3・2学期4・3学期3なら合計10となりアウトとなります
もちろん、1科目落としたから即留年ということはありませんが・・・

ものすごくいい点数とは言えませんが、息子もがんばったということでしょうか
息子の苦手は、以前は数学と英語でした。
数学は、塾の先生にうまく教えてもらったようで、なんとかわかる(点がとれる)ようになってきました。(信じられないこと
英語も、もちろん塾に行って教えてもらっているのですが、なかなか・・・
2学期の英語は一桁。三学期はギリギリ手が届かず赤点でした。
息子にすれば、2学期よりはあがっています。結果(30点以上)として出なかったのは残念です

2学期の中間で成績が最悪の状況となっていました。(ボロボロの中間テスト
そこから、塾へ対応をお願いし、息子も少しは危機意識が出たということでしょうか。
なんとか、無事進級できそうです

決して勉強が得意な息子ではありません。
高校入学時も、果たして授業についていけるのか。
一番の課題である、友達とのコミュニケーションがとれるのか。
本当に色々先回りの心配をし、支援の先生にも聞いてもらいました
全く何も心配なくということはありませんが、息子なりに頑張りました。

高校は自分のレベルにちょうどいいというところはなかなかありません。
少しレベルが高くても頑張ることで成長する場合・無理をして疲れてしまう場合。
逆に子供のレベルより低い高校を選ぶと、楽な方へ流されるということも考えられます。
息子の場合は、最低のラインでも大丈夫なのか。勉強についていけるのかという迷いがありました。
それが、ぎりぎりでもなんとか前に進んでいるのは、支えてくださる先生方のおかげです。

これも、中学時代に支援の先生方が継続登校の意識付けや、
提出物はださないといけないということなどをしっかり教えてもらったからこそ、
高校で勉強の心配することができるのだと感じます。

息子の高校2年生は欠席0・遅刻0という登校状態でした。
この一年間は学校へ行き続けるからこその息子の成長を見せてもらいました。

高1では、1年の時に仲よくなった友達が同じクラスに全くいないと言っていました。
それでも、この間のテスト終わりの日に、友達の家へ遊びに行ってきたと聞かせてくれました。
息子は、大勢の友達に囲まれて・・・というタイプではありません。
どちらかというと、オタク?タイプです。それでも、自分とあいそうな友達を見つけることはできるようになったということでしょう
訪問の先生からも、「相手と会話を続けることができるようになっているし、話しやすいですよ〜」と教えてもらい、とてもうれしかったです

支援の藤本先生にも結果を報告させてもらいました。
『ものすごくいい点ではなくても、まあまあというところでしょう。』と言ってもらい安心しました。
高校生となっている息子の場合は、親が勉強しなさいといっても意味はありません。
『わかってるよ』で終わりです。
先生からも、「本当に警戒しないいといけないのは、本人が意識できていないとか、塾の先生の危機感・警戒心をいかにコントロールするかでしょう。大幅に○○(息子)に何かをさせたいということでもありません。
ただし、借金を積みすぎると挽回できなくなるので注意は必要です。今回の結果で、良いところでしょう。」と聞かせてもらいました。

終業式まで12日間の休みです。
息子は昼すぎに起きてきて、パソコンにむかっています
でも、これも追試なしという息子自身が勝ち取った休みと考えればゆっくりしていてもいいですよね









にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
いつもこっそりポチしてくれるあなたへ、ありがとうございます。
「家で勉強する姿を見せない息子は鶴の恩返しのようです」と先生に言うと大爆笑されちゃいました(汗)

懇親会準備中〜

ぷらす・エールの懇親会にたくさんの方が参加を希望してくださいました。
本当にありがとうございます
なかには、支援開始直後の方も興味をもっていただき、まだまだ不安がいっぱいの中で勇気を出してくださったことが素晴らしいです
関西は、明るい(にぎやかな?)方が多いので、楽しい気持ちを持って帰ってくださったらうれしいです。

みなさんにメールを送り、お返事をいただき、ほぼ人数が出てきました
お知らせメールに、はっきりとした時間をかかなかったので、迷われた方もおられたと思います
ランチ→お茶→飲み会のフルコースを考えています。
都合のつくところから参加
都合のつくところまでの参加
で大丈夫ですので、検討中の方がおられましたら、ご連絡ください。

さ〜、いい店ないか探してきますね。(←今から
今回のお店担当は、きのこさん。
このお店がいいよという情報がありましたら、お知らせくださいね。

もし、ちょっと集まりは苦手なんだけど・・・という方は、事前に私に耳うちしておいてください

当日は皆様におまかせしますので、盛り上げていきましょう!







にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
いつもこっそりポチしてくれるあなたへ、ありがとうございます。
今日が息子のテスト結果発表。無事進級できるか?

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます