2014年02月の記事一覧

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

月別アーカイブ:2014年02月

2014年02月の記事一覧。中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!
No Image

2014-02-19FHE親の会
『第7回 FHEの親の会』の開催が決定しました。日時 平成26年3月30日(日)場所 大阪難波時間 お昼スタート予定です   15時より2次会も予定しています恒例の、年度末の親の会を今年も企画しました。中3生の嬉しいお便りもいただいています。受験を乗り越えた方には、そのお話を受験を経験した方には、その時の様子をまた学年が変わる時の気になることなどを皆さんにお聞きできたら嬉しいです。今までに参加経験のある方に...

記事を読む

No Image

2014-02-13専門学校
2月になり、息子の専門学校の後期試験が終わりました。そして、その結果・・・追試が7科目今週は、追試に通っています。追試一科目につき500円7科目で3500円ごめんと情けなさそう〜に言ってきた息子ですお金のことより、しっかり単位をとることに頑張ってほしいですその息子ですが、追試のない日は昼すぎても起きてきません。どこに行く予定もないようで、自宅でゆっくり派です。息子に、『就職してお給料もらったら何を買いた...

記事を読む

No Image

2014-02-05復学支援
今日、FHEで支援を受けた I さんが再登校されました。私が I さんにお会いしたのは、11月にあった家庭教育推進協会の講演会でした。お友達に誘われて参加くださいました。その時は、まだ支援依頼したばかりの時で、きっと色々不安なこともあったと思います。藤本先生と二人三脚で今日の日を迎えられました。息子さん、嬉しそうに帰宅されたそうです本当によかったここからは、継続登校のステージ。登校するということは、学校...

記事を読む

第7回 FHE親の会〜お知らせ

『第7回 FHEの親の会』の開催が決定しました

日時 平成26年3月30日(日)

場所 大阪難波

時間 お昼スタート予定です
   15時より2次会も予定しています

恒例の、年度末の親の会を今年も企画しました。
中3生の嬉しいお便りもいただいています
受験を乗り越えた方には、そのお話を
受験を経験した方には、その時の様子を
また学年が変わる時の気になることなどを皆さんにお聞きできたら嬉しいです

今までに参加経験のある方には、お知らせメールを送っています。
もし、まだ届いていない方、
FHEの会員の方で、まだ参加経験のない方もぜひ参加をお待ちしています。
藤本先生にお伝えいただくか、このブログのメッセージ欄でお知らせください。

現在12〜14名の参加のお返事をいただいています。
参加の方には詳細をまた後日メールします。
もうしばらくお待ちください

前回の親の会で募集したアンケートも引き続き募集しています。

皆さんにお会いできるのが、今から楽しみです







にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります

試験の後はお決まりの追試です

2月になり、息子の専門学校の後期試験が終わりました。
そして、その結果・・・
追試が7科目
今週は、追試に通っています。

追試一科目につき500円
7科目で3500円
ごめんと情けなさそう〜に言ってきた息子です

お金のことより、しっかり単位をとることに頑張ってほしいです

その息子ですが、追試のない日は昼すぎても起きてきません
どこに行く予定もないようで、自宅でゆっくり派です。

息子に、『就職してお給料もらったら何を買いたい?』って聞いてみました
『パソコン!』と即答です。
今息子が使っているデスクトップパソコンは、家のお古。
もう5年くらいたっているでしょうか。

なかなか、バイトも学校もと両立できるほど器用な息子ではありませんので、
新しいパソコンも就職してお給料をもらえるまでお預けかもしれません。
あと一年、壊れずに動いてくれるか    

学年の最後、2月末から実習があります。
今度は3週間!
頑張れ〜








にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります
受験の皆様、春はもうすぐ
頑張れ〜!

再登校、おめでとうございます。

今日、FHEで支援を受けた I さんが再登校されました

私が I さんにお会いしたのは、11月にあった家庭教育推進協会の講演会でした。
お友達に誘われて参加くださいました。
その時は、まだ支援依頼したばかりの時で、きっと色々不安なこともあったと思います。
藤本先生と二人三脚で今日の日を迎えられました。
息子さん、嬉しそうに帰宅されたそうです
本当によかった

ここからは、継続登校のステージ。
登校するということは、学校でいろんなことが起こるということ。

うちの息子の時も、毎日新しい問題がでてきました。
帰宅後イライラしている様子があることも・・・
そんな時は担任の先生にメールをさせてもらい、何か学校で心当たりがないか教えていただきました
そして、息子の様子と担任の先生に教えていただいた学校の様子をあわせて藤本先生に報告しました。

逆に、家で姉と喧嘩したり、お父さんとイザコザが合ったりしたときは、翌朝機嫌が悪いこともあり、それを朝登校後担任の先生にメールでお知らせしたこともあります。
『学校で機嫌が悪くても、○○ということが原因なので厳しくしていただいてOKです。』と送ったことも

学校で授業中の様子を担任から知らせてもらったことも何度もありました。
クラスメイトとのイザコザも起こります。
何日か学校でのイライラが続くと、家でもイライラしてきます。
そんな息子の様子を藤本先生に伝えると、急遽訪問の先生が入ってくださることもありました。

家にいれば、嫌なことはおこりません。
学校にいけば、嫌なことがおこるかもしれません
でも、それ以上に嬉しいことも起こります
再登校後、しばらくしてから
「やっぱり学校って楽しいわ」と聞かせてくれた息子です。

嫌なことと嬉しいことはセットなのかもしれませんね。
それでも、嫌なことを乗り越えた先には息子の成長を感じることができました。

学校という社会で、楽しいことや辛いこと、いろんな経験をしながら成長していく I さんの息子さんの姿がみえるようです。

これから継続登校を頑張る息子さんに、
それを支える I さんに、
エールを送りたいと思います

再登校、おめでとうございます。






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります


Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます