2014年04月の記事一覧

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

月別アーカイブ:2014年04月

2014年04月の記事一覧。中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!
No Image

2014-04-27FHE親の会
少し前になりますが、FHEの親の会が関東でありました。私は、残念ながら参加できませんでしたが、幹事をしてくださっているロータスティーさんにお願いして、記事にしていただきました。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜4月13日(日)FHE関東の親の会を都内で開催させていただきました! カレンダーが4月になり、新年度を迎えたあわただしいなか、今回は10名の親御さんがご参加くださいました。初参加の親御さんが3名、...

記事を読む

No Image

2014-04-21Weblog
今日は、ブログのご紹介をしたいと思います。このブログを訪れてくださる方の履歴から、偶然目にする機会がありました。支援を受けている方のブログは大抵目にしていると思っていたのですが、拝見してびっくりです。ペアレンツキャンプで支援をうけた ようさん のブログです。小学4年生から完全不登校になり、ペアレンツキャンプで支援を受けて復学されました。支援前の様子から支援開始時期登校刺激前後そして、継続登校で頑張...

記事を読む

No Image

2014-04-15不登校で感じた事
新学期がはじまり、子ども達は頑張って登校しているでしょうか。通勤途中で見る、真新しいランドセルの新一年生。制服が大きくて窮屈そうな新中学生ちょっと背伸びをしているような新高校生みんな、ちょっと緊張した面持ちです。友達できるかな?勉強ついていけるかな?いろんな気持ちが詰まっているように見えます。新学期は親もハラハラします今では、私もあのハラハラは子どもの問題を横取りしていたんだなあとわかりますが、そ...

記事を読む

No Image

2014-04-07不登校で感じた事
4月になり、新学期がせまってきました。登校に不安のある方も多いようで、このブログも『新学期 不安』と検索されている方が多くなっています。一度不登校を経験した私は、なかなか安心して新学期を迎えるということができませんでした。もちろん、子どもを信じて見守ることがベストなんだと思います。でも、私にはできませんでした。支援を受けて、継続登校のステージになっても、何度も息子はこけます。一度登校したからといっ...

記事を読む

No Image

2014-04-01FHE親の会
3月30日、第7回FHE親の会を行いました。12時半より和食のお店でランチスタートです。今回は、親御さん17名の参加でした。大阪・兵庫・京都・和歌山・奈良・滋賀・名古屋と関西一円から皆さん集まってくださいました。FHEの関西の親の会は、都合のつく方が集まり、お昼から夜まで都合のつく時間までおしゃべりに花が咲きます。同じ経験をした者同士、話はつきません。今回、藤本先生に御連絡をとれたのが、なんと4日前。連絡が...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

FHE 親の会 in関東〜ご報告

少し前になりますが、FHEの親の会が関東でありました。
私は、残念ながら参加できませんでしたが、幹事をしてくださっているロータスティーさんにお願いして、記事にしていただきました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


4月13日(日)FHE関東の親の会を都内で開催させていただきました!

カレンダーが4月になり、新年度を迎えたあわただしいなか、今回は10名の親御さんがご参加くださいました。
初参加の親御さんが3名、藤本先生、訪問のS先生・A先生もお迎えし飲茶のランチをいただきながら会をすすめさせていただきました。


支援を卒業された親御さんからは、現在のお子さん達の様子をうかがうことができました
支援スタート時は皆さん中学生でしたが、現在は高校生・大学生です。

小学校の卒業式と中学校の入学式には出席できなかったけれど、中学の卒業式、高校の入学式には笑顔で出席できました。
復学後すぐに自ら塾に通い、登校と通塾を継続し希望の高校へ。先週、入学式でした。
部活で部長として活躍をしています!
以前は緊張症でしたが、継続登校に加え苦手と思っていたことにも挑戦しています。
自宅からみることができる中学校に行きたくても行けなかったけれど、復学し継続登校、無遅刻無欠席です。


継続登校挑戦中の親御さんからは・・・

復学後、登校するうちに学校で楽しみをみつけられるようになりました。
文化祭でパフォーマンスに挑戦し、必要だと思う練習を行い舞台をつとめあげました。
急に崩れて欠席が重なったこともあったけれど、また調子を取り戻せて登校しています。


子供達の持つ底力の強さをとても頼もしく感じました。
と同時に先生方の熱意も再認識ですm(__)m
訪問のA先生には、皆さん高校入試で大変お世話になっているのですね!
一緒に勉強したところが入試問題に出題されたとお聞きしビックリしました。

親御さんご自身も、思春期から将来を見据えた対応と、様々なステージでの対応に日々取り組んでいらっしゃる様子をうかがいました。

我が息子も今月から大学生活が元気にスタートしています
高校生活でのこと、入試への道のり、大学生活の様子を報告させていただきました。


初参加の親御さんからは、支援前の様子、登校刺激、復学日のこと、復学後の経過など、すでにたくさんのことを乗り越えられたお話しを伺わせていただきました。
とにかくお子さん達が毎日を元気に過ごしていることが嬉しいですね。

恒例なのですが皆さんのお話に藤本先生が解説くださいました。
支援のかたちは、それぞれ違います。
皆さんの支援ポイントを伺いながら質疑応答も交え、ケーススタディさせていただきました。

私自身、先生のお話を伺い改めて認識しなおすことができました。
その渦中にいる時にはわからなかったことが、落ち着いて改めて伺うと理解もより深まります。

皆さんのお話を目を細めて聞いてくださっていらした訪問のA先生。
子供達の成長を大変喜んでくださっていました。

訪問のS先生のお話は、お子さんとの信頼関係を時間をかけて丁寧につくられていかれる様子が浮かび感動しました!
子供の意思を引き出し、大切にしてくださっていることが伝わってきます。
訪問の先生方に支えていただいたことを決して忘れることはできません。

自己紹介兼近況報告だけでも時間が足りず、だいぶオーバーでしたがなんとか1次会を終了させていただきました。
藤本先生、1次会終了後も、移動中のお時間も、惜しむように個別に各親御さんに確認を取ってくださっていました。

お忙しい中お時間作ってくださった先生方、本当にありがとうございました


2次会は、時間のゆるす方で1次会近くのカフェへ
具体的な対応についてなどなど、更に掘り下げてお話しすることができました。
私からは、改めて大学入試のお話を思いつく限りお話しさせていただきました

皆さんからたくさんパワーをいただき、またこれからも頑張れそうですね!
新学期の大きな山を越え、ゴールデンウイークを控え、心構えもさせていただくことができました
いろんなことがありましたが、笑って振り返ることができる今に感謝です。
また次回も楽しみに、毎日を大切に過ごしていきたいと思います





家庭教育推進協会」では、高校生の問題の相談も受け付けてくださっています。
   我が家も家庭学習、自立支援で、協会から訪問の先生にいらしていただき大変お世話になりました。
   お子さんの将来、子育ての悩みに苦しまれていらっしゃる方々の助けになればと思います。
   
また、関東でも、FHE支援中の方、卒業された保護者の方々のつどいを都内で開催させていただいています!
   この度は、ちゃろさんのブログをおかりしてご報告させていただきましたm(__)m
   
   ちゃろさん、ありがとうございます
   





にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
いつもこっそりポチしてくれるあなたへ、ありがとう

関東の親の会はもう9回目となるそうです。ロータスティーさん、親の会の楽しかった様子が伝わってきました。
記事にしていただき、ありがとうございます。また、次回もお願いしますね
スポンサーサイト

ブログのご紹介〜(ようさん)

  •  投稿日:2014-04-21
  •  カテゴリ:Weblog
今日は、ブログのご紹介をしたいと思います。

このブログを訪れてくださる方の履歴から、偶然目にする機会がありました。
支援を受けている方のブログは大抵目にしていると思っていたのですが、拝見してびっくりです

ペアレンツキャンプで支援をうけた ようさん のブログです。
小学4年生から完全不登校になり、ペアレンツキャンプで支援を受けて復学されました。
支援前の様子から支援開始時期
登校刺激前後
そして、継続登校で頑張っている様子
PCMを実践しておられる様子。
そして、そしてご夫婦でブレない方向性

思わず一気読みしてしまいました。
今はさかのぼって記事をかかれているとのこと。
支援の様子なども、詳しく記録されていますので、これから支援を検討されている方の指針にもなるのではないでしょうか。
ぶにん先生が喜んでおられるのが目に浮かぶようです。
こちらのブログでのご紹介も快く了承していただき、とても嬉しいです



ようさんのブログ、よければ一度覗いてみませんか
不登校を乗り越えて〜家族のこころの再生を目指して








にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
いつもこっそりポチしてくれるあなたへ、ありがとう

登校の不安を持つことは・・・

新学期がはじまり、子ども達は頑張って登校しているでしょうか。
通勤途中で見る、真新しいランドセルの新一年生。
制服が大きくて窮屈そうな新中学生
ちょっと背伸びをしているような新高校生
みんな、ちょっと緊張した面持ちです。
友達できるかな?
勉強ついていけるかな?
いろんな気持ちが詰まっているように見えます。

新学期は親もハラハラします
今では、私もあのハラハラは子どもの問題を横取りしていたんだなあとわかりますが、その時はわかっていてもやっぱり心配でした
それを、毎日の登校によって薄紙を剥がすように親の心配も少なくなっていく感じでしょうか。


中1の始業式は親は期待の方が大きかったような・・・。
その後五月雨から完全不登校になるわけですが、息子の気持ちを見ずに何も考えていなかったということかもしれません。

中学2年生は、自力で登校に挑戦します。(中学2年 始業式
しかし、当然というかやっぱりというか、すぐに五月雨状態になり始業式の翌週には息子の頑張りは切れてしまいます

その後支援をお願いし、7月に復学。

中学3年生の新学期(新学期―中学3年生
アトピーで顔を腫らしながらも、当たり前のように登校していく息子の姿がありました。
再登校後半年の時点ですので、親は不安もいっぱいです。
それでも、半年間登校を続けているという実績が息子の自信につながっていたように思います。

高校受験がおわって高校1年入学前懇談
新しい環境ということが、親にとってはとても不安でした。
また、行かないと言うんじゃないかと。
それを藤本先生に聞いてもらい、ネットで皆さんに励ましてもらい、やっとその心配を息子にうつすことなくすごせました。

高校2年新学年の心配は、いつまで続く?
当たり前のように登校していく息子の姿がやっと普通にみれるようになりました。
ここまで3年かかっていますね

一度不登校を経験すると、親はつい心配が先にたってしまいます。
正論を言えば、『子どもを信じて見守りましょう』ですが、心配するなと言う方が、無理なのかもしれません。
ただ、その心配は未来のことへの心配
親の不安が実現するかどうかはだれにもわかりません。
まず、親は不安に思っても子どもには言わない。
親の心配を子どもにうつさないことが大事!ですね。






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります



新学期目前

4月になり、新学期がせまってきました。
登校に不安のある方も多いようで、このブログも『新学期 不安』と検索されている方が多くなっています。

一度不登校を経験した私は、なかなか安心して新学期を迎えるということができませんでした。
もちろん、子どもを信じて見守ることがベストなんだと思います。
でも、私にはできませんでした。
支援を受けて、継続登校のステージになっても、何度も息子はこけます。
一度登校したからといって、それで終わりにならないのが、継続登校の難しいところ
支援を受けたらもう問題がなくなるというものではありません。
支援は、問題が起こった時に、親がどう対応するか。
家庭だけで問題を乗り越えていく力をつける手助けをしてくれるものだと感じています。

再登校間もないころは、
いつこけるのか?
また、行かなくなるんじゃないか?
ずっと思っていました。
それでも、支援の先生や訪問の先生に親の不安を聞いてもらうことで、子どもには親の不安を移すことなく過ごせたように思います。
さすがに何度もこけると、こういう場合は、こう対応する。
といったノウハウ?がなんとなくわかってきます。
それでも、藤本先生に報告すると、息子の地雷を踏んでたなんてこともありました

学校に行くということを目標にするからいけない
といわれる方もいますが、我が家は家にいることが息子にとってはマイナスになると考えました。
そして、親も家にいる息子を許容できるほど気持ちの余裕もありませんでした。

そんな我が家ですから、支援の先生のアドバイスが頼みの綱だったんですね。
そんな息子も、今では少しずつですが、親の目でみても成長を感じさせてくれることもでてきました。
そして、息子と笑顔で会話ができる家庭を作れたことがなによりも嬉しいことです。

先日、久しぶりにN先生に買い物に連れていってもらった息子です。
どうやら、高校入学時にN先生と買いに行ったカバンが穴が開いてきた様子で、なんだか着る服もない。
『どうしよう〜』と言ってくるあたりが、まだまだ子供です。
そこで、N先生についでにお願いしたところ了承してもらい実現しました

カバン屋のおばちゃんと、気軽に話をすることまでできるようになったと聞かせてもらいました。
帰宅後、そのおばちゃんからもらったというお菓子を見せてくれました。
そして、服も買ってきましたがなぜかネイビーばかりなのは??
息子に聞くと、派手な服は落ち着かんとのことでした。
でも、上着にするシャツは薄い藤色?を1枚いれてあり、ナイスでした

息子の学校は7日から。
はたして、落とした単位を挽回することができるのか?
卒業時の試験をクリアできるのか?
考えるときりがありませんが、息子を信じて結果を待つことにします








にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります



第7回 FHE親の会〜 ご報告

3月30日、第7回FHE親の会を行いました。

12時半より和食のお店でランチスタートです。
今回は、親御さん17名の参加でした。
大阪・兵庫・京都・和歌山・奈良・滋賀・名古屋と関西一円から皆さん集まってくださいました。

FHEの関西の親の会は、都合のつく方が集まり、お昼から夜まで都合のつく時間までおしゃべりに花が咲きます。
同じ経験をした者同士、話はつきません。

今回、藤本先生に御連絡をとれたのが、なんと4日前
連絡がつかなくても開催しちゃいますが・・・(笑)
訪問でお世話になったN先生も『せっかくの年度末なので』とお忙しい中参加してくださいました。
ちなみに、この日藤本先生は朝一番で関東から戻ってこられての参加。
少し遅れますとのご連絡だったのですが、実は誰よりも早くお店についていた先生でした。
大きなスーツケースとともに登場に嬉しいびっくりです
お疲れのところ、ありがとうございます

今回参加の親御さんは、学年も色々。
中学生から高校生以上。支援スタートが小学生で今年無事高校合格された方。
もう社会で働いている方。本当に色々です。
支援の期間も色々。
支援直後の方もいれば、支援を卒業されている方もいる。
高校受験を乗り越えた親御さんがなんと半分程度おられました。

アッという間にランチの時間がおわり、次は恒例の喫茶店の個室での2次会
藤本先生と14名の親御さんが参加でした。
今回は、受験を経験した方は、その時のお話とこれからの質問。
進級をされた方は、一年間を振り返ってのお話をしていただきました。
各自のお話に藤本先生からの解説とアドバイスをいただきました。
何も問題ないと思っていた方が、藤本先生からの指摘で気持ちを引き締めておられたり、
大きな山を頑張って超えた方への励ましの言葉だったり、
同じ家庭は一つとしてありません。そしてその家庭それぞれへの対応の違いも感じました。
オーダーメイドのきめ細かな支援をいただいていることを再確認です

藤本先生は、2次会終了とともに、次の予定があるとのことであわてて帰られました
ギリギリまでお付き合いいただき本当にありがとうございました。

3次会は居酒屋でスタートです。
ダイエットの話に花がさいたりしていましたよ。
私は他のお母さんからアトピー対策情報を伺い、参考にさせてもらいました。
子どものことだけでなく、自分も楽しくが家庭教育の秘訣でしょうか

そして、今回は3次会終了が19時台と早かったので、もう一件
ここで、なんと緊急LINE講習会がはじまりました。
私もとうとうLINEデビューとなりました
でも、この時10名中7名の方がもう経験者。普及率がスゴイですね。
今後、いろいろ連絡につかえるかもしれません。


今回、残念ながら参加できなかった方は、次回はぜひお会いしたいです。
そして参加してくださった皆様、また次回もよろしくお願いします









にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります





Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。