2015年04月の記事一覧

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

月別アーカイブ:2015年04月

2015年04月の記事一覧。中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!
No Image

2015-04-28家庭教育推進協会
家庭教育相談士養成講座を受講しました。聞いたことがないと思いました?これは、できたての講座なのです。時代の必要性に促されてできた講座だともいえます。日時: 4月25日(土)10時〜17時場所: マイドームおおさか(本町)参加者: 15名講師: 上野先生・藤本先生(テキスト 水野先生)協会のN先生・S先生も参加してくださっていました。午前中は、水野先生・佐藤先生をはじめペアレンツキャンプの方々も参加されていま...

記事を読む

No Image

2015-04-21家庭教育推進協会
今回は、講座のご紹介です。家庭教育推進協会主催の『家庭教育相談士養成講座』が開催されます。関西と関東でそれぞれ開催です。【関西】日時 4月25日(土曜日)時間 10時〜16時半場所 マイドーム大阪?.家庭教育相談士とは          10:00〜11:20 ?.家庭教育相談士基礎理論        11:30〜12:50 ?.理論習熟と実践的スキルトレーニング  13:40〜15:00 ?.ケーススタディーとロールプレイング ...

記事を読む

No Image

2015-04-12FHEで支援を受けた私達からのメッセージ
アンケート企画第19弾です。FHE(ファーストホームエデュケーション)で支援を受けて、それぞれがたくさんの想いをもっています。今回、アンケートという形で参加を募り、同意してくださった方の回答を記事にさせていただきました。皆さま、ありがとうございます。私達自身が、子育てで壁にぶつかったときに、先生に教えていただいたことを土台として向き合うことができるように!支援を受けた時の子供の性別・学年・現在の学年...

記事を読む

No Image

2015-04-02FHE親の会
3月29日にFHE親の会がありました。ファースト・ホーム・エデュケーション(FHE)で支援を受けて卒業した方・そして現在支援中の方が集まりました。 【第9回FHE親の会 関西】日時 平成27年3月29日(日)時間 午後1時〜5時場所 たかつガーデン(上本町)参加者 21名+藤本先生今回は、大阪・兵庫・和歌山・京都・滋賀・名古屋と関西の親御さんが参加してくださいました。 今回の親の会では、1次会の会場の手...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

『家庭教育相談士養成講座』受講しました。

家庭教育相談士養成講座を受講しました。
聞いたことがないと思いました?
これは、できたての講座なのです。
時代の必要性に促されてできた講座だともいえます。


日時: 4月25日(土)10時〜17時
場所: マイドームおおさか(本町)
参加者: 15名
講師: 上野先生・藤本先生
(テキスト 水野先生)
協会のN先生・S先生も参加してくださっていました。
午前中は、水野先生・佐藤先生をはじめペアレンツキャンプの方々も参加されていました。

参加者はFHE・エンカレッジ・ペアレンツの支援を受けた方が多かったので、講義終了後みなさんで懇親会を急きょ開催しました。(その場で決定)
先生方にもぜひと参加をお願いすると、忙しい中、都合をつけていただき、参加いただきました。
先生方、ありがとうございました。



不登校を経験した親御さんはたくさんいますが、なぜか自分のまわりにはいません。
学校の先生や病院の先生・スクールカウンセラーさんなどに相談することになります。
でも、不登校の辛さは、実際に体験した私たち母親だからこそわかる部分が大きいのです。
もちろん、カウンセラーさんや心理士さんに話を聞いてもらって好転することもたくさんあります。

家庭教育という言葉が広まってきたのは、ここ数年の間です。
それまでは、家庭教育は、勉強するものではない、自然とわかるものだ。という風潮がありました。
家庭教育=学校の勉強という意味合いが強かったのです。
『家庭教育は親が自発的に学ばなければ、誰も教えてくれない』
この言葉がすべてを言い表しているように思います。

復学支援を受けると、家族療法というものを教えていただきます。
ただし、それは教科書で学ぶようなものでなく、我が家にあった実践方法です。
基礎をとばして、実践をしながら結果を出すという感じでしょうか。
なので、細かいことはわからなけど、なんとなくそこがよくないというアンテナが立つようになるのです。

特に心理学の下地も何もない私ですが、ああ、あの場合のことを指しているのかとわかることもたくさんあります。
今回まる一日かけて、講義をきかせていただきました。
そして、最後は実践のロールプレイング。

今回の参加者は、第一回ということもあり、支援を受けた親御さんが多かったようです。
もちろん、支援最中の方から卒業した方、卒業して何年もたったかた色々です。

息子の不登校のはじまりは中学1年。今から8年前です。
でも、8年たった今でも不登校がなくなったという様子はありません。
不登校でみんなたくさんの勉強をします。でも不登校の場にいる人がいれかわっていくために、新たに不登校になった人はまた一から勉強する感じです。
不登校で知ったこと・必要なことを次の困っている方へ送ることができれば、不登校で途方にくれるご家庭が少しでも減ることにつながるかもしれません。

次は同じ内容で5月に関東で開催されます。
興味ある方はぜひ受けてみてほしいです。
詳細はコチラ⇒家庭教育相談士養成講座申込み

先生方へは、この講義に続く部分の構想も聞かせていただきました。
実現する日をお待ちしています。


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります

スポンサーサイト

『家庭教育相談士養成講座』、ご一緒しませんか?

今回は、講座のご紹介です。

家庭教育推進協会主催の『家庭教育相談士養成講座』が開催されます。
関西と関東でそれぞれ開催です。

【関西】
日時 4月25日(土曜日)
時間 10時〜16時半
場所 マイドーム大阪

<講座内容>
?.家庭教育相談士とは          10:00〜11:20 
?.家庭教育相談士基礎理論        11:30〜12:50 
?.理論習熟と実践的スキルトレーニング  13:40〜15:00 
?.ケーススタディーとロールプレイング  15:10〜16:30

<講師>
■上野 剛
家庭教育推進協会代表理事
不登校支援グループエンカレッジ代表

■藤本 琢
家庭教育推進協会理事
不登校自立支援センター FHE 代表

申込み方法:家庭教育推進協会のホームページより
      ⇒申込みページ

若干の空きはあるとのことです。
気になるという方は、ぜひ問い合わせしてみてください。

不登校で悩んで色々な道を探されている方は、驚くほど勉強されています。
その結果、子どもさんが自分の道を歩き出したのならこれほど嬉しいことはありません。
ただ、その親御さんの勉強された知識が埋もれてしまうのは、もったいないことだと思いませんか?

家庭教育を学ぶことで、あなたの身近な方の助けになるかもしれません。
専門的なスキルがご自分の家庭のスキルアップになるかもしれません。

私も支援を受けて、我が家なりの対応を勉強しました。
そのおかげで、mixiなどで、同じように道を探しておられる方の応援ができるようになりました。
ただ、実践的な知識(我が家なりの)であるため、専門的な基礎がありません。
今回の講座で、少しでも整理ができるかなと楽しみにしています。

もちろん、私も勉強させてもらいに行きます。
一緒にいかがですか?


ペアレンツキャンプさんのブログでもご紹介しています
ぶにん先生のカウンセリングルーム



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります

?FHEで支援を受けた私達からのメッセージ〜piyoさん

アンケート企画第19弾です。

FHE(ファーストホームエデュケーション)で支援を受けて、それぞれがたくさんの想いをもっています。
今回、アンケートという形で参加を募り、同意してくださった方の回答を記事にさせていただきました。
皆さま、ありがとうございます。

私達自身が、子育てで壁にぶつかったときに、先生に教えていただいたことを土台として向き合うことができるように!

支援を受けた時の子供の性別・学年・現在の学年は?
自分の子の不登校の原因は何だと思う?
支援を受けて子どもが変わった(自立した)こと
支援を受けて自分が変わったこと
支援前の自分に声をかけるなら?
支援を受けた(受けている)中で心に残っていること



 piyoさん


支援を受けた時の子供の性別・学年・現在の学年は?

男子、中2の2月から不登校。中3の4月に復学。
現在高校1年。


自分の子の不登校の原因は何だと思う?

中学になり勉強に厳しい学校に入学しました。そのため、成績をとらせないといけないと、過干渉になってしまったこと。
年齢と逆行する子育てになってしまっていました。


支援を受けて子どもが変わった(自立した)こと

幼い頃から気に入らないことがあると、下から睨み付けるような目付きをすることがありました。支援前はそれに加えて暴力暴言が出ていました。
支援後は、穏やかな表情でまっすぐに相手の目を見ながら話ができるようになりました。


支援を受けて自分が変わったこと

言うべきことか、そうでないかを考えて、話ができるようになりました。
以前は思ったことを全部話し、反発されていました。
今は、親の問題か子の問題かに分けて考えて、子の問題については、自分で考えることとして、口出しせずに見守れるようになりました。
そして、待てるように なりました。
以前は子供が起きない時に、ずっと横にいて動かそうとしていましたが、今は一声かけたあとに、起きると信じて待てるようになりました。


支援前の自分に声をかけるなら?

焦らないで、じっと見守って、子供の力を信じて少し待ってみよう。


支援を受けた(受けている)中で心に残っていること

まずは、何度もくじけそうになりながらも、支えていただき、高校に進学できたことです。一番に先生にご報告させていただきました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

息子も支えていただきましたが、私も支えていただきました。
息子が何度もこけている中、私も仕事がピークに忙しく、しかも出張で家を離れていたとき、電話で「息子さんのことはこちらにまかせて、安心してお仕事して、大丈夫」と言っていただきました。

先生が「うちの子はすごい成長していますよ!」とおっしゃっていただき、まだまだ不足がたくさんある息子のよいところにも気づかせていただけたこと。

お忙しいのに何度も何度も我が家に足を運んでいただき、止まりそうになる息子を励ましてくださったこと。

明るい本来の息子が帰ってきました。どんなに感謝しても足らないです。
ありがとうございました。




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります

『第9回 FHE親の会 関西』 ご報告

3月29日にFHE親の会がありました。


ファースト・ホーム・エデュケーション(FHE)で支援を受けて卒業した方・そして現在支援中の方が集まりました。


 


【第9回FHE親の会 関西】


日時 平成27年3月29日(日)


時間 午後1時〜5時


場所 たかつガーデン(上本町)


参加者 21名+藤本先生


今回は、大阪・兵庫・和歌山・京都・滋賀・名古屋と関西の親御さんが参加してくださいました。


 


今回の親の会では、1次会の会場の手配をきのこさん・2次会の手配をふーみんさんがしてくださいました。


ちなみに、私は参加者にメールを送っただけ


 


前回の親の会は、夏だったので、みなさんのお久しぶりの方も。


コチラ⇒第8回 FHE親の会 関西〜ご報告


高校生に入学した。大学に合格した。就職した。


みなさん、新しいスタートにむけて、いろいろなことがあり、そのお話を伺うだけで時間もあっという間でした。


 


今回は、新しくNさんが参加くださいました


中3からの復学だったと伺い、たいへんな様子も察することができます。


新しい高校生活が、楽しみと不安半分と言う感じでしょうか。


 


藤本先生も、お忙しい中、いろいろとお話しを聞かせてくださいました。


あいかわらず、お忙し様子なのが先生らしいという感じでしょうか


お体に気をつけていただきたいです。


 


2次会は、ふーみんさんおススメのお店へ。


都合のつかない方もおられましたが、18名が参加です。


お野菜中心のお料理をオーダーしてあり、みんな話しをするのと食べるので大忙しでした。


 


不登校と言う問題は、なかなか包みかくさず話すということができません。


学校の友人に話しをしても、場の空気が重くなることが多いです。


同じ想いで、支援をお願いし、同じように頑張り乗り越えたみなさんだからこそ、なんでも話せる場ができるのだと思います。


 


子育ては、いろいろなことがおこります。


ただ、その問題から逃げずに向き合うことが、解決への扉だと感じます。


そして、その決断をした皆さん同じように今を楽しんですごされている笑顔が素敵でした。


今回参加いただいた皆様、色々と不備もありましたが、楽しんでいただけたでしょうか。


協力いただきありがとうございました。


今回都合がつかなかった方も、また次回お会いできるのを楽しみにしてます。


 


 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります


 

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。