s_cba187af10361e28cc0d17741dd9d806_s.jpg

中学で不登校を経験した息子は、現在22歳。同年齢の子たちは、この4月から新社会人になる子が多いです。息子は専門学校に進学したので、2年早く社会にでました。

2年間、真面目に仕事を続けられたことだけでもとても嬉しいのですが、去年の年末頃からどうやら転職を考えている様子でした。

普通なら、友達に相談するのかもしれませんが、息子の場合はそうではなく、我慢に我慢を重ねてお腹が痛くなるとこまで我慢した様子です。

上司の方とウマがあわない様子です。それでも毎日仕事に行きます。この粘り強さは、わが息子ながらりっぱ!
12月に診療内科に行こうかなと言ってきた時はドッキリしましたが、息子なりに考えた結果でしょうか。

ただし、診療内科で休職のための診断書をもらって、休職を考えていたようで、それって、ちょっと違うのでは?と親としては思います。今の仕事が精神的につらいなら、休職でなく退職して新しい仕事をした方がいいように思います。

息子にも話ましたが、変に律儀というか真面目な息子なので、辞めて紹介してくれた学校に悪いかもと。

もともと、お腹が弱い息子です。中学生での不登校の始まりもお腹痛でした。あの時は立ち止まるしか方法のなかった息子ですが、今回は成長していました!

薬をのんで
病院にいって
仕事場にも報告の電話をいれて

息子の中で高校・専門学校・社会での7年は、しっかりと実を結んでいました。

親の方が、つい昔を思いだして、あれこれ口出ししそうになりました。
今の仕事を辞めるのもいいよ。次の仕事が、ぴったりとすることもあるし、今よりしんどいこともある。
自分の中で、しっかりと考えて結論をだすようにと話しておきました。

息子の決断を応援したいと思います。



こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ