再登校 2−帰宅後

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

再登校 2−帰宅後

帰宅した息子にどう対応すればいいのか?
待っている間も、ドキドキします。
『学校の話は、息子から話してくるのを待ってアクティブに聞いてあげるように』
と教えていただきました。

息子が、帰ってきました

息子「もう暑くて死にそうや。喉渇いて死にそう
   お茶もう一本いるわ
   もうあかん、限界や」

ちょっとドッキリしましたが、学校に行くことが「あかん」のではなく、
暑い・しんどいのことらしいです

この後、おやつを食べ(アイスと冷麺!)さっそくゲームをしていました。

夕方に訪問のM先生がもう一度きてくださいました。


M先生が帰られる時に、お話をうかがいました

ちょうど、その時に担任のT先生からも連絡が入りました。
先に学校での様子を電話で伺いました
『とてもよかったです。授業中もしっかり座っていることができました
友達との問題もなかったです。他のクラスの子が見に来ても普通にしていたそうです
この日、5・6時間目がAEDの講習会でした。
緊張したのか、お腹が痛くなり途中トイレへ立つことはありましたが、しっかりと2時間の講習を受けることができました。
以前と違って本人が安心して学校へこれているのがわかります
4時間目の体育は見学で問題ありませんでした。
来週は名札・教科書の忘れ物がないように』


M先生「こちらが危惧した問題はクリアです。
    しんどいが言えない子は、どうしてもすぐこけてしまいます
    ウソを付いていないかということも、チェックします。
    学校の先生・家でのお母さんへの話・訪問の立場からの話、すべてを総合してみていきます
宿題があれば、今日一緒にすませる予定でしたが、ないようなので、時間割あわせを先にしました

夜に藤本先生へ、学校の様子・担任のT先生の話・帰宅後の様子を報告しました。
M先生からの報告とあわせて、考えていかれるのでしょう。

ひとまず、登校できたことが息子自身もうれしいようです。
週明けの月曜日は、どうなるかまだまだ心配はつきませんでした。



スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。