中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

登校

息子は目覚ましで起きてきました
昨日訪問の先生と一緒に目覚ましもあわせていたようです。
制服に着替えて降りてきた息子は、ソファで横になっています
食事の声をかけると、食卓に座りましたが、何も食べずに登校しました。
この日息子は、終始無言でした

かわりに、娘が昨日の先生方に対して、不満をもらしています。
娘 「あの人らが来てたから、寝られなかった。」
母 「夜は寝ないとあかんよ」
娘 「わかってるよ。この家庭状況なんとかしてよ。
   だから、夜起きているんやん」
娘は、かってな言い分を言っています。娘なりに対策をしているのでしょうか
この時期、娘は留年したら、学校やめるといっていました。
だからといって、やりたいことがあるわけでもないようです。
娘 「他の学校行くし。単位制でもいいわ」
簡単に考えている娘の言葉に、返す言葉もありません。

難しい娘の対応を考えると複雑です。
息子とともに娘も支援していただけるのがありがたいです。

担任のT先生に学校の様子をうかがいました
朝学校につくなり保健室により「吐きそう。気持ち悪い」と不調を訴えた。
30分ほどベッドで休み、学年集会に参加
2時間目:理科
  教科書を見ながら、プリントをがんばって書いていた
  ふとした時に、頭を振る、白目をしているという本人の様子に、まわりは笑ってしまう。
休み時間
  7月までの振り返りプリントの欄を書くよう伝えると「無理」と言って、話の途中で去ってしまった
5・6時間目:スポーツレク
  しっぽ踏みの競技に参加。とても意欲的に活動しており、楽しそうだった。
  クラスメイトの様子を見て笑ったり喜ぶ場面もあった。
  全体に楽しんでいたようだ。



この日の夜、息子の口からうれしい言葉が聞けました
息子「学校行ってよかったわ。楽しかった。」
けれども、朝保健室に行ったことはいいませんでした。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。