娘の懇談(高2)

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

娘の懇談(高2)

娘は、学校はテスト休みですが、午後からクラブです
担任の先生から欠席が増えていることの注意をいただきました。
80日のうち20日休みでした。
この調子で行くと、危ないと・・・

担任『今一番何をしないといけない?』
娘 『ちゃんと、学校にこないといけない』

進路の件・生活習慣の件と担任の先生からお話いただきました。
しかし、娘はあまり話しに積極的ではありません。

支援の藤本先生に報告です
とりあえず、学校へ行っているので、よしとしないと仕方ないです。
クラブに関しては、休む・遅れるについてあまり親から言えないでしょう。
『今日はクラブ何時から?』と声をかけるくらいでしょうか。
塾は本来お金を払って行っているので、行くことを前提としますが、
今の娘さんの場合は『行くと思っていたのに・・・』というスタンスで。
ごほうび方式はダメです。
行ったら買ってあげるではなく、いるものなら買うようにしてください。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。