娘の言い訳

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

娘の言い訳

朝起こしますが、遅れて行くといいます。

次のようなことを言っています。
・昨日からイライラしてる
・夜ねられない。来年からは、行くけど今年は無理
・暑いからしんどい
・行かなあかんと思っていたのに、お母さんがうるさく言うからよけいイライラして行きたくなくなった
・1時間寝てから行く。

完全に言い訳です。
娘をそのままにして、出勤しました。

途中で娘から電話がかかってきました。−?

娘 「しんどいから休んでいい?」
母 「お母さんはわからない。お母さんに言われても困る
   どうしないといけないかは、自分がわかっているやろ」
娘 「でも・・・」
母 「決まったら電話してね」−?


この会話で、注意をいただきました。

? 電話で会話を続けるとダメ。
  こっちが話さなくても受け入れたことになる

? 行かない・遅刻するはダメ
  決まったら電話してはダメ

結局、この日娘は学校を欠席しました。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。