娘が吹奏楽部の合宿から帰ってきました。
合宿中に、部長やパートリーダーの選出があり、娘もパートリーダーをやってみようと思ったようです。

今まで、二つのパートをあわせてリーダーを一人たてていた。
しかし、今年はわけたため、娘のパートは娘一人です。
娘にすると、せっかくやる気をだして立候補したのに、意味がないと怒っています。

「リーダーをやるならまじめにクラブにも行こうと思っていたのに!」
「合宿の宿泊所で、ハウスダストかスギ花粉のアレルギーが出て、鼻水が止まらず辛かった。」
「食事がまずかった。」
迎えの車に乗るなり、愚痴を言い始めました。よっぽどたまっていたのでしょうか?
『楽器はやりたいけど、クラブは嫌』と言います。

明日は、登校日です。
『明日、クラブ行ったら、しんどくて学校行かれない。どうしよう』
『もうクラブやめたい』
泣きながらの話になりました。


後日、藤本先生に伺いました。
「パートリーダーに立候補したことに無理があります。
中身が自分の思ったものと違っても、一度言ったことはちゃんとする責任がありますね」

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None