息子が中1の6月から学校を休むようになりました。
それから1年間色々なことがあり、いろいろな思いがありました。

中2の始業式にがんばって登校した息子でしたが、
とびとびに3日間登校し、
爆発しました。
この時、もう今までの方法では無理だと思い
不登校の専門機関の門をたたきました。

ファーストホームエデュケーション(FHE)に依頼し、
中2の7月に再登校させていただきました。

その後、高2の娘も不登校1歩手前までいきました。

12月、息子は初めて1日も休まず登校できました。

登校が少し軌道にのってくると、勉強のことが気になってきます。

1年間のブランクがこれからどうひびいていくのか、
もし同じような経験をされた方がおられましたら
ぜひ教えていただきたいのです。

学校にもどるだけでいいと思っていたのが、又不足の気持ちがもたげてきます。

初心を忘れないためにもここまでの道のりを振り返って行きたいと思っています。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None