息子の登校後の学校への対応で、藤本先生にお越し願いました。

中学校側は、担任の先生と校長先生です。

とにもかくにも息子が学校へ楽しそうに行っている事実を先生方はよろこんでくださいました。

回りのお友達とのかかわりなど、成長している部分と、
これからの部分など聞かせていただきました。


息子は中2のため来年度3年生に上がる時に担任の先生が変わる可能性もあります。

それが吉とでるのか、凶と出て又こけてしまうのか。

1年2年と同じ担任の先生にもってもらったため、もう一年と思う気持ちと
この先生でない場合息子はどう対処していくのか。

3年生の1年間でいろいろなバージョンが考えられます


これからの課題として、勉強はどうしていくのか。

実際、息子はまだ点数がどうのといえる段階でないため、この問題は春まで持ち越しです。


今回藤本先生には学校側と親の私にたいしていろいろ気を使わせてしまいました。

きっと脂汗をかかれたのでは・・・ お忙しい中ありがとうございました。


学校との話し合いの後、少しお時間をいただいて、色々伺わせていただきました。
先生がブログを始められた考えなど、常に社会に対して自分ができることを模索されている様子に拍手です。

今日は、私の方もしょうもないことを語ってしまったかもしれません。
よけいな部分は忘れてくださいね。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None