娘のテスト

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

娘のテスト

今娘は定期テスト期間中です。(1週間あります)

もう1回も休めない科目があり、親のほうは毎朝ハラハラしていました。

娘自身も今がんばらなければいけないのは、わかっています。
それでもテスト前に遅刻をしていったり、休んだりとどこまでわかっているのかこちらが不安になるようなことをしでかします。

今までテストは休まずにうけています。
高校のテストは1時間目だけ2時間だけという日もあります。
遅刻するとテストが終わってしまうためかもしれませんが、定時に登校していました。


特に今回のテストは、全部うけても結果しだいでは、単位をおとすと追試もうけられずに留年となるため、本人より親のほうが怖いのです。

その気持ちがあるため、つい朝もうるさく起こしたり、なんども声をかけたりしてしまい娘も反発し、怒りをぶつけてきます。

朝起きにくいのであれば、早く寝るなりすればよいのですが、夜12時すぎまでパソコンに向かっています。

娘もわかっているんだし、朝普通に起こすだけでこちらが冷静になるべきなのでしょうね。
でも今までに何度か、『今日は大丈夫。遅れずに登校するだろう』と思っていたら、娘は寝てしまい昼から登校!というようなことがあったため、朝の娘の動かない様子をみていると不安が一杯になり、ついつい言いすぎてしまいます。

今娘より先に私が出勤しているため、毎日学校に「今日は登校していますか」と問い合わせをしています。
きっと高校の先生もあきれておられるのでは・・


支援の藤本先生に相談させていただいたのですが、今だけ私の出勤時間を遅らせて登校を見守っても、今後のことを考えると意味はないだろうということで、ようは親の心配がへるだけなのでしょうか。

結局は娘自身が今がんばらなきゃいけない状況を自分のものとして理解しないといけないのだということでしょうか。


月曜からのテストを乗り切ってほしいのですが、どうなるのか・・・
はたして娘は無事進級できるのでしょうか。

でもあんまり心配しすぎると、娘以外の家族が問題を起こしそうで、複雑です。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。