適応指導教室

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

適応指導教室

昨日の朝、今日も行かないというので
 「じゃあ、前に言ってた学校と違うとこ(適応指導教室)に行く?」
 「そうする」と息子の返事


今日の朝7時頃から息子はおきており、朝からシャワーをかかっています

息子はどういう所を想像していたかはわかりませんが、『そこ』へ行く気になっていたようです。

 母 「学校は?」
 息子「昨日言ってたとこ行く」
 母 「それは、適応指導教室(市立)のことだから今日すぐには無理だよ」
 息子「なんだ」
   「学校どうしよう」
   「やっぱり無理」

 母 「クラスに未練はないの?」
 息子「あんまり・・・」

私の住んでいる町には、公立のフリースクールがあり(無料です)、
不登校の児童の受け皿としています。
学校との連携があり、学校へ戻ることを目的としています。

この日の息子の様子を見て、フリースクールの見学に行くべきか?
家でこもっているよりはいいだろうか?
本当にここでいいのか?
フリースクールから学校へ戻った子はいるの?
まだ学校にもどれる方法があるんじゃないか?

悩みはつきません

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。