耳が痛い!

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

耳が痛い!

  •  投稿日:2009-03-06
  •  カテゴリ:Weblog
耳が痛いと2・3日前から言っていた息子
もともとアレルギー性鼻炎を持っているため、症状として耳もかゆくなることはありえます。
しかし基本的には耳そうじのやりすぎ!

翌日朝起こすと

「耳が痛くて歩けない、動かれへん、どうしよう、学校もうでる時間や。ずっと続いていたのにこんなんで休むなんて。でもやっぱり休んだらあかんやろな。お母さんどうしよう」
と横にはりついてきいてきます。

久しぶりの体調不良だったので、こっちがどうしようという感じです


不登校前なら、「それくらい大丈夫やから、学校行きなさい!」と言っていました。
しかし五月雨登校中は「行けないんやったら仕方ないな、学校へ電話しとくよ」
という感じでした。今思いだしても両極端です

今までの対応をことごとく考え直してきましたので、このとっさの対応に悩みます。
息子は今すぐ返事を求めてきます。

私の心の中では、「藤本先生に聞くからちょっと待って!」
という感じでしたが、息子の前で聞くことはできません。

仕方ないので、ここは私はわからないという立場をとりました。
その結果「歩いても痛い、学校無理やわ。病院行く。」となりました。

そこで選択肢が4ツ
?朝一番で病院へ行き、その後学校へ行く
?朝一番で病院へ行き、今日はゆっくり休んで明日行く
?病院で診てもらって、ドクターに行く行かないを判断してもらう
?学校へ行き、夕方病院へ行く

息子の頭の中には『学校へ行く』 という選択肢はなかったようで、
とにかく耳が痛いから動けない・・・この時点で?はなくなりました。
とりあえず朝一番で病院へいこうと話し、それまで安静を言いわたしました

その後、支援の藤本先生に連絡をとらせてもらいました。

『ドクターに判断してもらうのは、難しいかも。
又無理に学校行かせても学校で痛がって迷惑かけるかもしれない。
何か原因があったらいけないから病院でみてもらって』といわれました。

息子には9時に家をでるからと言ってありましたが、様子を見にいくと熟睡しています。
たんに眠たいだけじゃないの?と思ってしまいました


耳鼻科で診察してもらったところ外耳炎ということで、耳掃除のやりすぎで傷がつきバイキンが入ったようです。

診察で耳をみてもらう時に、ちょっと触っただけで痛い痛いと騒ぎます

ドクターも大袈裟やなぁ と多少呆れ顔でした。
(この大袈裟という言葉と息子は同義語のようです)


薬をもらって 外へ出たとき、

  母 「今から、学校行けるよ」
  息子「いや、今日はやめとく」
  母 「 眼科もこのままいく?」
  息子「えー、100円ショップで買いたいものあるんやけど」
  母 「何言ってんの!学校休んでるんやで」
  息子「あーそうやな。家もどるわ」

あまり自覚のない息子です

以前のような不安はありませんが、やはり心のどこかで怖さはあります。
明日は無事登校するでしょうか?

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。