いくらで売れる?

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

いくらで売れる?

  •  投稿日:2009-05-01
  •  カテゴリ:Weblog
昭和の日の祝日、息子は何も予定がないようで、
朝も普通にいつもの時刻に起きてきました。

午前中は姉が起きてくるまで、ずっとパソコンをしています。
(姉が起きてくると、自動的に?立ち退かされます)

お昼前になると、息子の正確な腹時計が鳴り出すようで
お母さんお昼何〜?とうるさいです

息子から話しをしてきました
  息子「お母さん今日は買い物いかないん?」
  母 「行かないよ」
  息子「えーっと、古本市場で○○のゲームが〜円やねん」
  母 「そう」
  息子「それで、ブックオフで〜円やねん」
  母 「そう」
なかなか、かみ合わない会話です。
結局は『ゲームを売りたいから連れて行って』と言えばいいのに、何故こうなのか?
でも、以前ならここで息子の方からあきらめていましたが、今回は粘っていました。

息子のお小遣いは1000円です。
そしてほとんどアーカイブスでゲームをダウンロードする(600円)ことと、お菓子に消えていくようです。
なのでゲームを売ったお金がいくらになるかは、息子にとって大問題のようです。
ネットで買取価格を調べ一番高い店へいきます。


ゲーム屋で、300円高く売れた!
もう少し早く売ればもっと高かったかなぁ・・・
と色々算段していました。

その計算力を他のことにも使ってほしいです

こうやって自分で考えはじめている息子をみると、生きていく力が成長しているのかなあと思わせてくれます。
でも、この情熱が他の方向へむいてくれたら・・・ねぇ

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

関連記事

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。