中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

自転車

  •  投稿日:2009-05-06
  •  カテゴリ:Weblog
GW最終日ですが、我が家はどこへも出かけず、
近所への買い物と掃除でおわりそうです。
息子は、もう買い物にもついてきてくれません。
親としては、少しさみしいですが、中学3年生の男の子とすれば、普通なのかなぁと・・・
息子はひたすら、ゲームとパソコンですごしています。
途中で、自転車で10k〜20k走り、ゲーム屋へ行ってきたようです。
明日の登校に不安がよぎりますが、
きっと大丈夫(だと思いたい)

休みの前から息子の自転車の買い替えの話が出ていました。
主人の自転車で使っていないものがあるので、これを使わせようかとも思ったのですが、
もし盗られたり、壊れたりすると主人の雷がおちそうで・・・

支援の先生にも相談しました。
やはり、ご主人の思い入れのあるものより、彼専用のものを買ってくださいということでした。

主人とも話し合って、新しく購入することにしたのですが、なかなか息子のほうから言いません。
どうも、息子は『おねだり』が下手くそなようです。

これは、高いし・・きっとあかんし・・
と最初からあきらめるようなことをいうので、主人も買う気がなくなってしまうようです

最初からあきらめるな!
自分がほしいのは、これとちゃんと決めろ!
値段のことは、あとで考えたらいいんや!

数日前に主人のカミナリが落ちました

そんなことがあったので、息子から自転車を見にいきたいといったことは、ちょっとうれしかったです

自転車屋で、どんなのがいいのかと色々見ていると、
27インチで変速が多いものを見ているようです。
その中で、これ!と思うものがあったようです。
息子の場合は、一度決めたら他の店で見てから〜ということはないようです。

あまり、自分の服などには執着がないようで、「なんでもいいよ。はぁ」といつもため息つきです。
そんな息子でしたので、今回自転車に関しては、珍しく主張してきたことはうれしい驚きです。


少し前に息子の肥満の状況を記事にしました。
(2月20日不登校と肥満?
その時から体重が−3kg・体脂肪−2%です。
まだまだ、メタボな息子ですが、
運動量アップのためにも、自転車を活用してほしいなぁと思います。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (6)

Unknown

自転車を新しく買うかご主人のを使うか、
そういうことまで相談に乗って下さるんですね~
正直驚きました。ありがたいですね。
そうそう、私も始めの頃は、どんなに些細な事でも、こんな時どうしたらいいの?このケースは本とは微妙にニュアンスが違うけどどうするのが正解なんだろう?と頭を悩ませました。
私の場合は支援を受けていないので、そのたびに、本を読み返し、ayamiさんに相談したり一緒に考えたりして、試行錯誤で対応しました。
息子さん、自転車でダイエット成功するといいですね。
ウチは不登校中、逆にガリガリに痩せて、鳥ガラみたいだったのが、最近よく食べるようになり、健康的になって来ました。
ただ、体力はないので、
中学への往復や部活の基礎練で、少しずつ体力がついていくといいなと思っています。
東京にいた時、車を手放したのですが、神奈川ではやはり車がないと不便なことが多く、ふと、また車をと思ったりするのですが、車があると、子どもに依存されそうだし、ついちょっとの事でも車に頼って、体力が低下しそうなので、もう少し、我慢しようと思います。
メロディ URL 2009-05-06 21:03  [Edit]

メロディさんへ

自転車ごときのことで、相談されて先生も困っているかもしれませんね。これは、もしかしたら我が家だけのことかもしれません。

息子のダイエットは、まだまだ道のりは遠いですが、がんばってもらいましょうという感じです(笑)
メロディさんの娘さん、最近よく食べられるとのこと、きっとメロディさんのごはんがおいしいのでしょうね。しっかり食べれていれば体力も追い付いてくるでしょうね。

うちは、車をよく使いますが、依存しているのは子供ではなく、私のようです。
お互い親も子も健康に気をつけないといけませんね。
ちゃろ URL 2009-05-07 00:27  [Edit]

Unknown

>これは、高いし・・きっとあかんし・・と最初からあきらめるようなことをいうので、主人も買う気がなくなってしまうようです

わかります。うちも同じですね。主人が怖いらしいのと、もしも却下されてしまうと望みが絶たれてがっかりするのが嫌だそうで、なかなか言わないですね。で、私のところに「言えんのよぉ」とうだうだ言いに来てうっとおしいです。最近はもううっとおしいと無視ですね。

ご主人が一喝してらしたように、うちもしたいことを言えば相談する道もあるというようなことを何度も実践してわかってるはずなんですけど、何でですかね~。何もない時にも必要以上に主人が怖い顔をしているのが原因かななんてちょっと思うけれど、息子にはめげずにあたって砕けてほしいものです。
息子さん、無事のりこえて自転車買えてよかったですね。
メリーベル URL 2009-05-07 09:44  [Edit]

Unknown

なるほど~。
盗られたり壊れたりすると持ち主が怒ってしまうような場合は、単純に余っているからと使いまわす事は、1度良く考えた方が良いようですね。
今回は親子間でしたが、兄弟間などでは頻繁にありがちですよね。
新しいものを買うにはお金がかかるので、親はつい使いたくなってしまいますけど。
兄弟喧嘩に発展した挙句、「使ってなかったんだからいいじゃない」等と言われた上の子なんて、きっとずっと根にもっちゃいそうですよね。
息子さん、自転車で結構な距離走るんですね。
新しい自転車で運動量アップを目指して欲しいですね。
ふらわぁ URL 2009-05-07 11:18  [Edit]

メリーベルさんへ

メリーベルさんのおうちでも、こんなことがあります?でも、お母さんを頼りにしているところは、ちょっとうらやましいかも・・・
息子は、父親に言われると、ひたすらおちこみます。結構うっとうしいです。
あたって砕けても再チャレンジしようと思えるようになってほしいですよね。
今回は、なんとかがんばりましたが、道のりは険しそうです。
ちゃろ URL 2009-05-08 00:15  [Edit]

ふらわぁさんへ

父親の自転車は、結構サイクリング仕様でいいものだったので、息子にと考えていたのです。でも先生の目からみるとわざわざ怒られることが予測できるものは、やめた方がということでした。でも各家庭によって違うのかも。
息子は、移動手段は自転車のみなので、どんどん家の外へ出ていってほしいと思ってます。
ちゃろ URL 2009-05-08 00:21  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。