中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

参観

  •  投稿日:2009-05-10
  •  カテゴリ:中学校
先週末は息子の参観日でした。
中1の6月から不登校でしたので、息子の参観は3年間通して、今日でやっと2度目です。
クラスの中に息子がいるだけで、とてもうれしい。


この日、9時半頃になんと学校から電話が・・・
いったい今度は何を起こしたのかとびっくりです 
保健室の先生からでした。
『アレルギーで、目があかない状態で、
今保健室にきています。休んでもらっていますが、どう対処しましょうか?
目が痛くて、歩けないと言っていますが。』

実は、前日に課題ができていないといい息子はいつもより遅くまで起きていました。
そのわりには、ずっとゲームをしていたり・・・

その結果、睡眠不足でアレルギーの状態が悪化したのではないかと思います。
『申し訳ありません。歩けないのなら、教室で動かず、授業をしっかり聞くように言ってください。』とお願いしました。
ちょっと冷たい母親ですね。


学校へ参観でいくと、わざわざ保健の先生がきてくださいました。
一度眼科への受診をすすめられました。
息子は、眼帯をして、授業を受けています。
私の中では、じっと座って授業をうける息子の姿が新鮮です。
ましてや、ノートをとったり授業に参加している。
ちょっと私の意識が低すぎかもしれません。

帰宅後、眼科受診を決めていたのですが、
息子は痛くなった理由がわかったから、もう受診はしないといいます。
いつも塗っている薬の塗り忘れだそうです。
薬の必要性がわかれば、これも経験かと。


1クラス35人。
なんとなく男の子はまだ幼いようす
女の子は、みんなキレイ〜

中学3年生という言葉をきくと、みんな大人のようかな?
と想像していたのですが、まあうちの息子と似た感じです。
息子がこのクラスの中で居場所があることがうれしいです。
とってもよさそうなクラスでした。


帰りに言った息子の一言は、「廊下のお母さん方がうるさい」でした。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (4)

はじめまして

不登校の中2の次男をもつ母です。我が息子は一年間の引きこもりから適応指導教室を経て4月から学校復帰をめざしての別室登校もGWを境に危うくなってしまい悩んで色々検索したところこちらのブログにたどり着きました。ご子息、頑張って登校されているのですね!我が事のようにうれしいです。行きたいけど…と苦しんでいる我が子の姿とだぶってしまって。
体重管理、お金、ゲーム…諸々のエピソードが我が子そのままで!そんなご子息が復学できてる事は励みであり明るい光のようです。毎朝うちのめされてばかりですがまだ息子をあきらめずにいよう、と勇気づけられました。 応援し続けますね
ホー母 URL 2009-05-11 14:41  [Edit]

ホー母さんへ

たくさんあるブログの中からここへきていただき、コメントまでいただけたことをとてもうれしく思います。
ありがとうございます!
我が家は、中1から不登校が始まり、中2の7月に復学するまで、息子にも母にもいろんなことがありました。
その時のつらい気持ちは、思いだすといまでも胸が痛いです。
ホー母さんの悩みや辛い気持ちが容易に想像できるだけに、他人事とは思えません
以前の記事も読んでいただいたんですね。ありがとうございます。

今我が家の道のりを過去記事として、少しずつ残していこうと思っています。それが、どなたかのお役にたてば、とてもうれしいです。
あんな状況でも息子はたくさんの人に助けられ学校へ戻り、毎日格闘しています。
私は、親の役目はあきらめずに色々な道を模索することではないかと思っています
息子の苦しむ姿をみると辛いので、もういいと思いたくなりますが、あきらめずにがんばっていきましょうね。私も応援しています。

どうぞ、又遊びにきてくださいね。
ちゃろ URL 2009-05-11 22:38  [Edit]

こんばんは

ブログを拝読しました。
すばらしいですね。
お子さんの思いの何を通して、何を頑張らせるのかが、ちゃろさんの中でとてもスッキリと区別されている様子を感じました。

そして、何よりも
“ハイ!次、ハイ!次!”ではなく
“今”を喜び、“今”に感謝しているちゃろさんの姿勢が素敵だと思いました。

ブログ上のお付き合いで、お子さんが不登校になりかけた方、真っ最中の方…いろいろですが、
ちゃろさんはそれらの方とは少し違うとらえ方をしているように思いました。
“意識が低すぎる?”と書かれていますが、そんなことはないと思います。

それらに喜び感謝したり、新鮮に受けとめるお気持ちと、“現状に満足して先を考えない”というのはまったく別のことですから…。

現状に十分な価値を見いだしながら、さらに…と考える、それが素晴らしいと思いました。
…貴重なコメントもありがとうございました。
空飛ぶミケ猫 URL 2009-05-11 23:22  [Edit]

空飛ぶミケ猫さんへ

わざわざお越し下さり、ありがとうございます。
そのうえ、分不相応なほどほめていただいたようで、書き直したくなりました。(笑)

息子が学校ですごしている、それだけのことが新鮮な一日でした。
まだまだ問題のある我が家ですが、ブログでいろいろな方のお話を聞かせていただくと頑張ろうと気付かせていただいています。
空飛ぶミケ猫さんにコメントをいただいて、又ちょっとがんばろうと思わせていただきました。ありがとうございました。
ちゃろ URL 2009-05-12 21:04  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。