不登校からの受験

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

不登校からの受験

息子の定期テストの結果がでました。
あまりにも低い点数です。ひと桁の科目もあります
この結果をどうとらえたらいいのか?
口を開くと否定の言葉が飛び出しそうです。

がんばって息子に聞きました。
母 「自分ではどうだったの?」
息子「前より点数あがったし、やったねって思う」
母 「そうやね」
確かに息子はがんばりました。
登校刺激の時に、はたして学校へもどるのがいいのか・特別支援をうけたほうがいいのかと迷ったことを思えば格段の成長です。
でも、心の中で『こんな点数じゃダメじゃない』と思う親の自分がいます。
そして、まったなしでやってくる受験のことも気になります。

今息子は藤本先生のおかげで、もう学校は休みたくないと言うまでになりました。
しかし、登校できたことを喜んでいるだけでは、そろそろいけないような気がします。

学校の先生からも、
『がんばって学校へ来ていますね。授業もしっかりうけています。
でも、なかなか内容の理解までは、難しいです。点数には、結びつきませんね。』

と様子を教えていただきました。

最近は、朝も少し落ち着いてきていたため、親の方も『さあ次は』と考えてしまいました。
そろそろ、いろいろな情報も耳に入ってきます
『○○点ないと、行く高校はないわよ〜 』
とお母さん情報が入ってくると気になります。

支援の藤本先生にうかがいました
『息子さんは今登校に関しては安定がとれています。
でも、登校して、授業を受けて、宿題をして、提出物を出してということだけでやっとの状態です。
もちろん、最初の予想以上に良い状態ですよ。
しかし、中学3年生という学年で受験のことを考えないわけにはいきません。
受験による負荷をかけていかないと仕方ない部分があります。
負荷がかかることで、現在の安定がくずれることもあります。
それでも、くずれることを想定にいれて負荷をかけていきます。
難しいですが、様子を見ながら容量オーバーにならないように調節していかないといけません。』


息子は勉強も1年間のブランクがあります。
しかしその借金がなくても、もともと勉強が苦手なタイプのようです。
そのためか、自分では受験に対する不安はないようです。

今回、かなり親の私の方が不安になってしまいました。
でも、学校へ行って受験を考えられること自体ありがたいことですね。
先生方の邪魔をしないように親も子育ての勉強をしていかないといけませんね。

継続登校を続けるということは、次々におこる問題を自分で解決していく力を身につけることなのだと痛感します。
まだまだ支援の先生方にお力添えいただく必要を感じる息子です。
受験も、自分の問題とは捉えていないようです。

ああ。替わりに勉強できるならいいのに・・・

スポンサーリンク

 
 タグ
None

コメント (10)

お早うございます。

とてもすばらしい進展ぶりですね。
息子さんの頑張りに心から拍手をおくりたいです。
そしてお母さんのご努力にも。
ご自身もおっしゃっているようにここは急がない方がいいと思います。
“このままではダメだ”と思っているところにまわりから背中を押されて動き出した面があると思います。
勉強に関しては息子さんが“良かった”と思っているのですから、それを心から喜びたいものだと思います。

むしろブランクがあるぶん、本人が“少し困ったなぁ”というところはないのでしょうか。
進路のことを心配するのは親なら当然と思いますが、それより本人自身がこれから困りそうなことに注意をしていると、本人が動きたいなと思った時にすぐに適切な対応ができるのではないかと思いました。
まずは、今の状態をとてもうれしく思います。
空飛ぶミケ猫 URL 2009-06-16 08:00  [Edit]

空飛ぶミケ猫さんへ

あたたかい応援ありがとうございます。
今回、いろいろな話が耳に入ってきて、親の不安が大きくなってしまいました。

>本人自身がこれから困りそうなことに注意をしていると、本人が動きたいなと思った時にすぐに適切な対応ができるのではないかと

経験豊かなミケ猫さんのご意見。参考になります。困りそうなことにアンテナをはっておきます。
親は子供の後ろから応援ですよね。

ちゃろ URL 2009-06-16 22:11  [Edit]

Unknown

勉強ですね・・・受験は待ったなしですし、容量オーバーにならないようにって見極めが難しそうですよね。
ちゃろさんが焦ってはいけないように思います。もちろん焦る気持ちはわかります。
でもまだ受験までにもう少しは時間がありますので、出来る範囲の中で息子さんがどれだけべ高校のことを考えるかによって、かわってくるのだと思います。

ふーみん URL 2009-06-18 00:05  [Edit]

Unknown

学校に行けるようになった。今は落ち着いている。
そうなると中3だから、高校受験のことが気になる。勉強のことも気になる。しかも1年のブランクが・・・
いろいろ考えてしまうでしょうね。
でもでも、お母さんが不安に思っているとその不安が子どもにうつっちゃうと思います。

他のお母さん方から高校受験に関してのいろんな情報や噂を聞くと思います。本当ではないことが多いと思います。
噂に動じないように、プラス思考でいることが大切だと思います。
そして、受験まではまだ時間があるので、今からどう変わっていくかわからない・・・子どもの意思も成績も!と私はそう思ってました。

ちゃろさんと状況が違うので、参考になるかどうか・・・
うちの娘の中3のとき、私はこんなふうに考えてました。
みかん URL 2009-06-18 20:03  [Edit]

よく頑張っていますよね

あなたは自分のことをよくわかっているから、皆さんがおっしゃっていることもよくわかっているでしょうね。

それぞれ子どもの現状やここに至った経緯が違いますから、対応はその子どもにあった対応が必要です。僕ちゃんの場合はしっかりサポートしてあげないと大変だと思いますので、臨機応変(得意)に、またフレキシブル(得意)にサポートしていくよう一緒に考えていきましょうね。
藤本 URL 2009-06-19 03:41  [Edit]

ごめんなさい

ああ~よかった。
藤本先生のコメントがあって。

昨日、ちゃろさんにコメントしたあと、それぞれの環境も違うし、子どもの性格、性別、年齢も違うし、状況も違うから私がコメントしたことで、ちゃろさんが不安に思ったり、変な方向に考えたりしたら…と思って気になっちゃってたんです。ほんと、ごめんなさいね。

この場をお借りして、藤本先生申し訳ありませんでした。そして、すぐにコメントに残していただきありがとうございました。
みかん URL 2009-06-19 09:39  [Edit]

ふーみんさんへ

勉強に関しては、息子の不登校でかなり、親としての価値観を変えることができたつもりだったんです・・・
それが、今回受験が目の前にちらついてくるとちょっと?不安が大きくなってしまいました。
藤本先生にも、お話を聞かせていただきちょっと落ち着きました。
やはり、息子自身が自分の問題として考えることが大事ですね。
ふーみんさんに、言ってもらったようにまず親が焦らないようにがんばりますね。
ちゃろ URL 2009-06-19 10:36  [Edit]

みかんさんへ

御心配をかけたようで、申し訳ないです。
みかんさんのコメントで、とても励まされました。ありがとうございます。
つい、息子そっちのけで、親の不安が先走ってしまいました。
『がんばったし』って思っている息子はある意味大物かも(笑)
不登校で、勉強の借金があるのも事実ですが、なるべくしてなった不登校で息子の道が良い方へ変わったのも事実だと感じています。
ましてや、支援の先生方や、みかんさんをはじめこうしてブログにコメントをして下さる方々に応援していただけることを日々実感させてもらっています。
どうぞ、これからもいろいろ教えてくださいね。
ちゃろ URL 2009-06-19 10:49  [Edit]

藤本先生へ

>皆さんがおっしゃっていることもよくわかっているでしょうね。

はい。よ~くわかっています。
朝の状況で、息子の『いってくる!』が何回か聞けるようになって、ちょっと気をぬいていたかもしれません。
藤本先生に、息子そのものを良く見ていただいている状況を聞かせていただき、十分納得しました。

>臨機応変に、フレキシブルにサポートしていくよう一緒に考えていきましょうね。

どうぞよろしくお願いします。この言葉を忘れないようにしますね。
お忙しい中お電話ありがとうございました。
先生の『よく頑張ってますよ』のお言葉は、元気の源です。
ちゃろ URL 2009-06-19 11:04  [Edit]

ほっとしました

ちゃろさんの「みかんさんのコメントで、とても励まされました。」  の言葉で安心しました。
なんだか、私一人でバタバタとあわてていただけですんだのですね。ほっ(*^o^*)

こんな私ですが、これからもよろしくおねがいします♡♡♡
みかん URL 2009-06-19 20:11  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。