娘への対応

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

娘への対応

以前娘の進路で記事にさせていただいたように、訪問のS先生が入ってくださり、娘の意識も上がっていました。
でも、回数はへりましたが、遅刻に対する意識は低かったのです。

今日娘は、遅刻で登校でした。
たまたま主人が休みで、私は、8時で出勤しました。
主人には、出掛ける前に、娘の様子だけ、メールで送ってもらうように頼んでいました。
しかし、起きてこない娘に主人は黙っていることができず
「朝おきられへんのは、ネットしてるからや!もうネットするな!!」
と怒ったそうです。
娘は、それを聞いて泣きながら用意をし登校したそうです。(10時頃登校)

娘の帰宅後、主人がいつもどおりの対応をすると
主人が言った言葉はどうなるのか?
主人の立場は?
本当は、主人に対応してほしかったのですが、あまり話すのが得意でないため、
『もう学校なんかやめてしまえ!』となることも考えられます。

藤本先生に対応を伺いました。
今回は私が対応することになりました。


『今日は、朝おきれなかったね
今日はパソコンやめときなさい
今までは、お父さんも何も言わなかったでしょ
別に認めてたわけ違うのよ
我慢してくれてたのよ
12時までの約束守れてないよね
昨日も12時半まわっていたよね
それで、朝おきられないのだったら、その分ネットをやめる時間をはやくしなさい。
「起きられない」は言い訳!
やらなきゃいけないことはやる!
お父さんもお母さんも寝る時間が遅くても、朝はちゃんと起きてる。
もちろんしんどくなるけど、だからといって朝起きる時間は変えられない。
だから寝る時間を自分で調節してるでしょ

本当やったら、ネットを切ることも考えてた。
でも、あなたが趣味にしてるからかわいそうやから、お父さんが我慢してくれてたんよ。
最近の○○は、がんばってないとは言わないよ。
プラス・マイナス ゼロに近づいてきているよな。
でも、プラスにはなってないよ。
マイナスを減らしてる状態だよね

今日からネットは12時で終了しなさい。少しくらい超えても目をつぶってたけど、やっぱり今日みたいに起きられない日があるんだったらダメだね。
朝起きれるように自分で時間の調節をしなさい。』


娘は、「目ざましかけ忘れてんもん・・・」 と反論していました。
これに、耳をかさずに上からかぶせる感じで、強く言いました。
娘は、途中からは泣いていました。

藤本先生に報告し、とりあえずはOKと。

ただ、この後、娘から
「ちゃんと起きるから、次の日が休みの日は時間が長くなってもいいやろ?」
この時は、今日は何も聞けないからと切りました。

実際に約束をまもらなければ、どうすればいいのか
娘の言い分をきくことはいいのか?

子供の言い分を共感で、聞く方法もありますが、
娘への対応は、だめなものはダメという対応を言われています。
なかなか難しいです

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。