再登校後1年

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

再登校後1年

去年の7月4日は息子が1年間の不登校から再登校できた日です。
あれから1年がたちました。
振り返っても、本当によく復学できたものだと支援の先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。

支援を依頼する前は適応指導教室にも行っていました。
あのままの状態で通っていれば、行きたい日に行って、好きな時間に帰ってくる。
そんな生活を続けて結局は行かなくなっていたことと思います。

我が家にとっては、藤本先生に支援をお願いしたことで、息子の未来への道がひらけました。
もちろん再登校後も、さまざまな問題がありました。
それを的確なアドバイスで、解決していただき、今日の日をむかえることが出来ました。
藤本先生・訪問のM先生・N先生・学校のT先生・クラスのお友達、たくさんの方のお力添えのおかげです。
本当にありがとうございました。


1年前は、自分がこうしてブログをすることなど思いもしませんでした。
そして、コメントに寄せていろいろな意見をいただいたり、教えていただけることを心強く思わせていただいてます。
また、コメントはなくても、毎日覘きにきてくださる方がいて、とても嬉しく思います 

今、ほぼ1年がたち、過去記事として再登校の日のことを書きました。(読んでね)
  再登校−?
  再登校?−帰宅後
この日のことはよく覚えていますが、さすがに細かいところは記憶にはあまりありません。
その時に書いたメモが残っているだけです。
性格的に感動が薄いのかもしれません。
しかし不登校中から子供のことを考えすぎると壊れそうな自分も認識していました。
そのため、無意識に気持ちを子供から切り離していたように思います。
この日も、きっと登校は大丈夫だろうと思う気持ちと、でも・・・と思う気持ち半々でした。

よく不登校克服の記事を書いている方が、涙があふれてと書かれているのを目にします。
けれど、私には涙はありませんでした。
それよりも、週明けの朝が心配だった記憶があります。
なかなか感動!とはいかないものです。(この性格ですから・・)

私には、ブログに過去記事として書くことで、あの道のりの再体験をしているように感じます。
再登校できた1年前のあの日より、今日の方が私にとっては感慨深いものがあります。

この道がよいか悪いかはわかりませんが、わが家にとって必要な道のりでした。

不登校の初期の戸惑い
不登校安定期のあせり
支援依頼後の気持ち
再登校後の不安
継続登校中の心配
そして、今又新たに息子の進路についての不安があります。

中学生での不登校は、息子の場合は勉強面での影響が大きいようです。
それを親子ともに認識し考えていかなければならないように感じています
でも、もともと勉強が嫌いな息子だったのかもしれませんね・・


不登校を経験した息子が、進路に対してどのような問題があり、又どのような影響があったのか。
このブログで残せたらと思います。
これは、あくまでも我が家の場合なので、他の方の参考にならないかもしれません。
いろいろな家庭があるのだと思ってみていただけたらと思います。
これからも、お付き合いくださいね

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (6)

Unknown

再登校一年の記念日♪ おめでとうございます~!!

復学できて本当によかったですね。
支援の先生方に会えてなかったら、支援をお願いしていなかったら、子どもが学校に毎日行けていないあの時間から動いてなかったかもしれないですもんね。

いろいろなことにぶつかりながら、いろいろなことを乗り越えながら、たくさんの方に助けられ、支えられて少しずつでも前に進んでいることはありがたくうれしいことだと感じている私です。

今日を迎えられたこと、本当におめでとうございます。
みかん URL 2009-07-04 09:02  [Edit]

Unknown

再登校1年、おめでとうございます。
再登校の日は、何年経っても感慨深いものですが、やはり1年目は格別な思いだったような記憶があります。
息子さんの再登校日は、ちょうど日に日に暑さが増していく時期だったのですね。
ずっと家にいた体には応えたでしょうね。
うちは11月で寒くなっていく季節でした。
1年経つと、季節も一通り経験し逞しくなりますよね。
また、来年の記念日へ向けて、途中進路の問題などいろいろあるかとは思いますが、今日の喜びを胸に頑張って行かれることと思います。
応援しています。
ふらわぁ URL 2009-07-04 14:00  [Edit]

Unknown

再登校1年おめでとうございます!
日々の対応の積み重ねで今日まで、たどり着いたと思います!!

私も再登校した日は漠然としていて、本当なのか?と現実を把握するのに時間がかかりました。私は再登校の日が9月でしたがかなり暑い日だったのを覚えています。
藤本先生にお会いできたことで、再登校に繋がったと思って今でも、藤本先生と訪問カウンセラーの先生には感謝の気持ちで一杯です。
ブログでも沢山の方に支えていただきました。

これからもブロブの更新を楽しみにしています。お互いに継続できるように頑張りましょうね。
ふーみん URL 2009-07-04 19:07  [Edit]

みかんさんへ

みかんさん、ありがとうございます。

本当に、よく復学できたものだと・・・
我が家にとって、支援を依頼したことで道が開けたように感じます。
たくさんの分岐点を経てここまでたどりつきました。
まだまだこれからの我が家ですが、少しづつでも前に進んでいきたいです。
みかん先輩!よろしくです。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hearts_red.gif">
ちゃろ URL 2009-07-05 22:29  [Edit]

ふらわぁさんへ

ふらわぁさん、ありがとうございます。

去年の再登校日は、とても暑い日でした。
最近になって、訪問の先生からも暑くてよく覚えてますよ~と言われました。
ただでさえ、体力的弱っていた息子にはきつかったことと思いますが、それより精神的な緊張が勝っていたようです。
ふらわぁさんのところは、寒さに向かう頃だったのですね。それも、体調管理が大変だったことだと思います。
1年たって、息子の太かった足も大分引き締まりました。継続するってすごいですね。
ふらわぁさんの応援で勇気百倍です。
これからも、よろしくお願いしますね。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ichigo.gif">
ちゃろ URL 2009-07-05 22:40  [Edit]

ふーみんさんへ

ふーみんさん、ありがとうございます。

本当に、やっとたどりついた気持ちです。
再登校の日を振り返って記事を書きましたが、あまりにも感動のない自分につっこみをいれたくなりました。
私にとって、ふーみんさんは、1歩も2歩も前を歩かれているようで尊敬です。
継続登校中は、ふーみんさんのブログを見て参考にさせてもらっていました。
これからも、よろしくお願いしますね http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/onpu.gif">
ちゃろ URL 2009-07-05 22:56  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。