先日オープンスクールへ行ってきました。

まだ、息子の意識は低く、何も考えていない状況です。
たまたま中学校の先生が勧める学校のオープンスクールがあったので、取りあえずというところでしょうか。
担任のT先生も同行してくださいました。
私は、仕事の関係で、途中の駅で合流です。

すごく心配がありました。
息子は電車で出かけることはほとんどありません。
近所の駅で担任の先生と息子が待ち合わせです。
待ち合わせ場所にこれるのか。

まるで、小さな子供に対するような心配ですよね。
息子は携帯を持っていないため、先生ともし会えなかったらどうするのか
いつも使う駅でないため、駐輪所はわかるのか
さすがに、切符を買う心配はしませんでしたが、こんなに息子のことに手をだしていたのかと再認識しました。
今まで電車で出かける時は、息子の切符までもってやっていました。
手も口も出しすぎですね。

この日見せていただいた学校は、不登校児にも対応している学校でした。

息子はとにかく初めての経験ですので、
「ここもいいやん」と気楽なものです
こんな息子の姿を見ていると、もっと色々な学校があるんだよっていいたくなります。

最後に飲み物とお菓子まで用意されていて、学校側も大変だなぁって。
息子が、担任のT先生にコーヒーを入れてあげている姿をみて、
優しさをいつまでも持っていてほしいと思いました。

スポンサーリンク

 
 タグ
None