不登校からの進路

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

不登校からの進路

前回の記事オープンスクールには、あえて書かなかったのですが、
やっぱり、記事に残しておこうかと思います。
不登校からの進路の色々というところでしょうか
息子には、まず勉強を頑張ってもらわないといけませんが・・・

みなさんは、高等専修学校ってご存じでしょうか?
私は、娘(高3)の高校受験を経験しましたが、全く知りませんでした。

簡単に言うと、中学卒業後に行く専門学校です。
専門学校って高校卒業後に行くものだと思っていましたが、高等課程がある所があります。
もちろんこの高等専門学校を卒業しても、高校卒業資格にはなりません。
しかし、技能連携制度の利用で、通信制の高校と技能連携することで、専門学校でありながら高等学校の卒業資格が同時に取得できます。

高等専修学校は同じグループで、専門学校(2年)をもっているところが多く、内部進学で優先的に入学を認めるため5年間を通して専門的な技術の習得と就職に強い人材を育てるそうです。

どのような、子が行くのか?
中学3年間、全く登校していない生徒、
登校はしているが、勉強がついていけない生徒
よく勉強しているのに、テストの点数にむすびつかない生徒
このような生徒の進学先としての位置付けのようです。
(あくまでも個人的な見解です。間違っていたら教えてください)

オープンスクールでは、PCを使っての暑中見舞いハガキの作成でした。
PCの得意な生徒、ほとんどさわったことのない生徒様々です。
1クラス20〜30人ということですが、これだけ進度の違う生徒を教えるのは大変です。

PCの授業が売り文句ですが、息子には少しやさしすぎるのではないか?
でも、系統だって勉強することもいいのかもしれない
ハガキ作成も文字入力はお手の物ですが、レイアウトがバラバラで、つい口出ししたくなりました。(縦書きと横書きが混じっていました)

進路相談で、息子が聞いたことに、朝の時間がありました。
ここは、9時からということでしたが、息子の中では大問題のようです。



今回のところは、学校側からの紹介でした。
息子には、全体をみる学校より個人に手厚く見てくれる所のほうがいいのではないかというところでしょうか。
こうして書くといいところばかりのように思いますが、
やはり不安要素もあります。

これは、あくまでも個人的な感想ですが、
適応指導教室の延長のような・・・
勉強が苦手でもOKということは、今の息子にはありがたいですが、もし将来もっと勉強がしたい、大学に行きたいと思うことがあったら難しいのではないか。
高校で学ぶような一般常識的なものを身につけなくてもよいのか?
もう少し勉強をがんばったら、公立なども可能なのか?
私学の偏差値の低いところはどうだろうか?
        でも、やんちゃな子の多いところは厳しいかな
そもそも、勉強をがんばることは、息子に可能なのか?
         今、がんばらせて高校へ入学しても、続かずやめてしまうことにならないか?

頭の中が、混乱してしまいました。
藤本先生にも伺いました。
『基本的に、三年間続けられるところかどうか。
中途退学者の多い学校は流される可能性もある。
今回、本人がプラスに受け止めていたことは評価できます。』

今の段階では、高校なんか行きたくないと言わないだけでOKなのでしょうか。

今回、オープンスクールの参加をきっかけに色々考えさせられました。
親の思惑でいろいろ考えてしまいますが、息子が楽しく通える学校がみつかればいいなって。
これから、藤本先生にご相談させていただいて、少しづつ考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

 
 タグ
None

コメント (2)

Unknown

いろいろな進路があるのですね。
それぞれの、メリット、デメリットをよく見極めて考えていく必要がありそうですね。
これからの進路選択を、いろいろな情報の中から息子さん自身がよく把握して、前向きに選択していけると良いですね。
ふらわぁ URL 2009-07-17 10:29  [Edit]

ふらわぁさんへ

未だに、こんな学校・・って思ってしまう自分が情けないです。
息子が、楽しんで、3年間通える学校が、一番いい学校ですよね。
又、不安になっていろいろ書くかもしれませんが、おつきあいくださいね。
ちゃろ URL 2009-07-18 21:42  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。