中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

卒業?

今日は、我が町の近くで、花火大会がありました。
例年、会場の近くで見るのですが、今年は家のそばで。
今日の天気は不安定で、夕立ちがふったりしていました。
天気は曇り
近所まで、父親と息子と一緒に見に行ってきました。
娘はもう行かない〜と。
一緒に行った息子も、先に帰ってしまいました。
今年は風がなく花火の煙が流れずあまりきれいに見えませんでした。残念

花火よりすごいのが車の渋滞です
終わると同時にみんなが帰ろうとするので、ものすごい渋滞です。
みなさん、お疲れさまです


この間、藤本先生から支援卒業のお話をいただきました。
ただし、継続をする条件つきです
我が家は、家族療法的にはまだまだの部分が大きいと常々言われています。
それでも、訪問の先生方のお力で息子の登校は安定してきたようです。
一つのくぎりとして、親の意識も変えていかないといけない
子供がこけた時に、なんとかするのは親である自分達だという意識を持ってほしいとお話いただきました。
ただ、受験の問題があるので安心はできません。

もちろん、登校の安定を藤本先生に言ってもらったのは、とてもうれしいことです。
ただ、この日娘と息子がもめていました。
それを見て、父親までもが怒っていました。
こんな状態でしたので、先生からのお話を素直に喜べませんでした。

継続支援になっても、相談さてもらっていいですか?
突然お電話してもいいんでしょうか?
まだまだ先生を頼りにしてしまっている部分が大きいです。

この夏休み勉強の負荷をかけてその結果を見て、決めましょうということになりました。
支援を受けられた皆さんは、きっとこんな気持ちを乗り越えてこられたのでしょうね。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (6)

Unknown

あら!!凄いですね!!
おめでとうございます。
安定している証拠ではありませんか!

家庭療法をしっかり学べば、もし間違っても「あ!」と間違いに気が付きます。それで良いと思います。
気が付くことで、きっと次には間違った対応や言葉が減っていくのだと思います。
夫婦で同じ意見に統一していかなければなりません。
私も忘れそうな時や、迷った時は本を振り返ります。
先生の本と、ぶにん先生の本は手放すことは出来ません・・・・・
受験という壁がありますが、一緒に頑張りましょうね。
ふーみん URL 2009-08-01 23:31  [Edit]

Unknown

支援卒業のお話が出たのですね。
おめでとうございます。
確かに一つのくぎりとして、意識が変わりますね。
不安な気持ちはいっぱいあると思いますが、一緒に頑張って行きましょう。
ふらわぁ URL 2009-08-03 15:37  [Edit]

ふーみんさんへ

ありがとうございます。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/onpu.gif">
ただ、条件付きでというところが、我が家らしいというか・・・
藤本先生からも、中3でも、卒業OKにする場合も、もちろんあります。でも、ちゃろさんとこはまだまだですと言われてしまいました。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">
家庭療法の難しさが、今になって実感しています。
又、ふーみんさんのご家庭を見習ってがんばらないといけませんね。
ちゃろ URL 2009-08-03 22:35  [Edit]

ふらわぁさんへ

ありがとうございますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">
形の上での、卒業という話だったのですが、親として自分達でなんとかしないとという気持ちを意識しないといけないということでしょうね。
ふらわぁさんも、不安な気持ちを乗り越えられたのでしょうね。
これからもよろしくお願いしますねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hearts_red.gif">
ちゃろ URL 2009-08-03 22:48  [Edit]

Unknown

卒業のお話がでたのですね。
おめでとうございます~\(^o^)/

卒業のときは、えっ卒業していいの?
こんな私でこの先大丈夫なのかなあ・・・
もう大丈夫と先生が思ってくださってるから卒業なんだという喜びもありましたが、これからは自分たちでやっていかなくてはいけないんだ!大丈夫かなあという不安もいっぱいでした(^_^;)
でも、これまでいろいろなことがあって、その時その時ご指導していただいて乗り越えてきたのだから、勉強したことを忘れずに過ごせば大丈夫!
わからなくなったら、復習すればいい。
間違った対応をしても、それに気づけるようになってるんだから次に活かすことができればいい。
ホントにホントに困ってしまったら、相談できる先生がバックにいてくださるんだから大丈夫。
私が卒業の時はそう思っていたのを思い出しました。

ちゃろさんのとこは、高校受験もあるので不安な気持ちがあるのは普通だと思います。
これからも継続するという条件付きの卒業ということなんですよね。よかったですね。
いっしょに頑張っていきましょう(*^^)v
お~ (^O^)/
みかん URL 2009-08-04 22:37  [Edit]

みかんさんへ

みかんさんも、卒業のお話が出た時、不安に思われたのですね。
なんだか、ちょっと安心?しました。
ただ、我が家の場合は、登校に関してだけはとういう感じです。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">
これから、第二段階とういう気がします。
これほどまでに、先生方を頼みにしている自分に驚きです。
こうして、記事にさせてもらうことでしっかりと見つめていかないといけないと再確認しています。
みかんさんに、応援いただいて、心強いです。
これからも、お願いしますねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/heart_orange.gif">
ちゃろ URL 2009-08-05 22:41  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。