今日は、我が町の近くで、花火大会がありました。
例年、会場の近くで見るのですが、今年は家のそばで。
今日の天気は不安定で、夕立ちがふったりしていました。
天気は曇り
近所まで、父親と息子と一緒に見に行ってきました。
娘はもう行かない〜と。
一緒に行った息子も、先に帰ってしまいました。
今年は風がなく花火の煙が流れずあまりきれいに見えませんでした。残念

花火よりすごいのが車の渋滞です
終わると同時にみんなが帰ろうとするので、ものすごい渋滞です。
みなさん、お疲れさまです


この間、藤本先生から支援卒業のお話をいただきました。
ただし、継続をする条件つきです
我が家は、家族療法的にはまだまだの部分が大きいと常々言われています。
それでも、訪問の先生方のお力で息子の登校は安定してきたようです。
一つのくぎりとして、親の意識も変えていかないといけない
子供がこけた時に、なんとかするのは親である自分達だという意識を持ってほしいとお話いただきました。
ただ、受験の問題があるので安心はできません。

もちろん、登校の安定を藤本先生に言ってもらったのは、とてもうれしいことです。
ただ、この日娘と息子がもめていました。
それを見て、父親までもが怒っていました。
こんな状態でしたので、先生からのお話を素直に喜べませんでした。

継続支援になっても、相談さてもらっていいですか?
突然お電話してもいいんでしょうか?
まだまだ先生を頼りにしてしまっている部分が大きいです。

この夏休み勉強の負荷をかけてその結果を見て、決めましょうということになりました。
支援を受けられた皆さんは、きっとこんな気持ちを乗り越えてこられたのでしょうね。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None