夏休み、最後の追い込み

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

夏休み、最後の追い込み

木曜日、訪問のM先生にきていただきました。
夏休みの宿題の最後のダメ押しです

この日は、午前中は学校の補習・午後から塾と大忙しの息子です。
そして、夕方にM先生の訪問。
もちろん、宿題が全部終わっていれば楽しく遊べたんでしょうね
でも、やっぱりまだまだ残っていたようです。
訪問のM先生も、ちょっとこの予定はオーバーワーク気味と心配されていましたが、
お忙しい先生ですので、この日を逃すと来ていただくのが難しくなります。

夕方から入っていただき、3時間ほど宿題をついてみてもらったようです。
そして、その後夕食を食べに連れていってもらいました。
きっと、さんざんゲームの話をしたのでしょうね。

そして、食事から帰ってきてから、さらにもう少し勉強。

息子は、すぐに話をはじめます。
でも、M先生は無視するでもなく、うま〜く息子の意識を勉強へ向けておられました。

息子 『今日は、いったいどんだけ勉強してるねん』
    もう、しんどい〜
    もうやりたくない〜
    死にそうや〜
M先生『そうか〜、死んだら葬式あげたるわな〜』
息子 『え〜、いやや〜
M先生『俺にはあげてもらいたくないか〜
    そしたら、これ(宿題)やろか』
う〜ん、文章にするとちょっと物騒な話ですけど、
きっとここで『やりたくないって言ってもやらなあかんやろ』って正論を言うと、
反発がうまれるのでしょうね
それをうま〜く、冗談で受け流し軌道修正される手管はさすがプロ!


去年の夏休みは、7月に復学してすぐでした
なので、もちろん今年のように訪問のM先生・N先生に宿題を見ていただいていました。
それでも、終わらずそのまま9月に突入しました。

M先生が、
『去年とくらべて、少しでもやってるだけでもすごいですよ。
去年は、勉強を始めても、すぐにゲームの話にもっていこうとしていました。
今年は、気はそれるのですが、勉強がしんどい、ずっと座っていたらおしりが痛い、手がだるい等々、
勉強しながらの文句ですしね』
ちょっとは、勉強の意識がついたでしょうか?

社会の宿題が60ページあったそうです。
自分で3ページ程してあったと聞き、
3ページだけでも一人でやったことをほめるべきか、
まだまだ先が遠いことを嘆くべきか、ちょっと判断に困ります。

やはり、この日にすべて完成とは行かなかったようで、
残っている宿題の道筋だけつけて終了となりました。


息子の場合、時間的に余裕がないため答えの丸写しの場合があります。
学校側もそれはOKとしているようです。
英語のプリントを1枚仕上げるのに、1から考えて、辞書をひいてして考えていくと、1時間あってもおわらないようです。そんな状態ですので、作業的に夏休みの宿題を仕上げることが、息子の学力になるかというと微妙な部分があります。

学校の先生は、一つのことをやり遂げる達成感をあげられます。
勉強の内容を本当に理解して、宿題が終わらないのとどちらがよいのかは、意見がわかれるところかもしれません。
息子の場合は、小学校5年生くらいにもどらないと、難しいかも・・・

この日は、娘の方にも問題勃発で、悲しいこと嬉しいこと盛りだくさんな1日でした。
最後にM先生と、お話させてもらい、元気をいただきました。
M先生ありがとうございました。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (14)

Unknown

息子さん、勉強頑張ってるんですね。
なるほど~、正論を言っても反発が出そうなら、冗談を言いながら上手く軌道修正する。親がまねするのは難しそうですが、頭に入れておくことは役立ちそうです。
達成感と実際の学力、何を重視するのか、判断が難しそうですね。
ふらわぁ URL 2009-08-30 10:29  [Edit]

ふらわぁさんへ

コメントありがとうございます~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hikari_blue.gif">
息子も、息子なりにがんばっているようです。
又明日から新学期がはじまります。
ふらわぁさんの娘さんも、もう宿題は終わりました?
又登校することで起こるいろいろを聞いてくださいね。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">
ちゃろ URL 2009-08-30 21:59  [Edit]

Unknown

息子さん追い込み頑張りましたね。
M先生の「そうか~、死んだら葬式あげたるわな~」に感心してしまいました。
私なら、しんどいとか言われたら、そうだね、しんどいね~大変だよねとか同意しか出来ないかも。
第三者だからこういう言葉が生きてくるんでしょうね。
そういえば娘の小学校の養護の先生もこんな感じでした。
弱音を吐きに行くと優しく慰めるというより、冗談で返すような。
勿論その時の娘の様子を見て、大丈夫って思ったから強気の言葉も掛けられるんでしょうね。
いろいろ参考になりました。
ayami URL 2009-08-31 11:12  [Edit]

Unknown

息子さんとM先生の会話、思い浮かべてにんやりしてしましました。
ごめんなさい。
弱音を吐くということも大切なことなのだと思います。

ちゃろさん、体に気を付けてくださいね。
けんけん URL 2009-08-31 11:24  [Edit]

Unknown

ちゃろさんの「M先生とお話させてもらい、元気を頂きました。」はうれしさが目に浮かぶようですよ。
私がM先生とゆっくりお話がしたいと思ってしまうのはちゃろさんの影響ですね。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/cat_4.gif">
こねこ URL 2009-08-31 20:47  [Edit]

ayamiさんへ

そうですね~。第三者だからこその言葉なんですね。
たまたま、私の帰宅後にリビングで勉強をみていただいているのを、聞かせていただきました。
きっと、もっと色々なことを話しながら、息子の意識を勉強へ向けてくださっていたんでしょうね。
あ~、録音しておきたいぐらいです。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/mike.gif">
娘さんのお世話になった養護の先生もいい先生だったんですね。
怒らずに、やる気を引き出すって、大事ですね。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kaeru_fuku.gif">
ちゃろ URL 2009-08-31 23:30  [Edit]

けんけんさんへ

M先生との会話の様子、ちょっとは伝わりました?よかったですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_tehe.gif">
時には、弱音を吐くことも大事ですね。
ただ、息子の場合は、弱音だけでとどまらずに爆発するのが・・・
それでも、前進あるのみですよね。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/arrow_r.gif">
今のところ、体が丈夫なだけがとりえ?です。(私も息子も)
けんけんさんも、夏の疲れがでないように、ゆっくりいきましょうね。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">
ちゃろ URL 2009-08-31 23:46  [Edit]

こねこさんへ

我が家に来て下さる、訪問の先生は、みなさん聞き上手ですね~
きっと、はやく帰りたいだろうな~と思いながらも1時間はザラに引き留めてしまいます。それ以上の時も・・・
(先生方、ごめんなさい。そしてありがとうございます。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hearts_red.gif">)
こねこさんも、支援の先生・訪問の先生とじっくりお話する機会はこれからですね。
息子さん、宿題いかがでした?
どちらにしろ、ハラハラしますよね。でも、親は黙るのが仕事なのかもしれませんね。
又、お話聞かせてくださいね。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">
ちゃろ URL 2009-09-01 00:00  [Edit]

Unknown

学校に行けました!しかも教室に!
ちゃろさんはお子さんが学校に戻れた時ってどういう反応、言葉かけをしましたか?私は本心はものすごく高揚してて、偉かった!頑張った!出来れば抱き締めてあげたい!(さすがに嫌がりますが)のですが、追い込むみたいで、なんとなく普通にあまりもり立てないようにしていますが、ちゃろさんはどうしました?



ドトール URL 2009-09-01 06:53  [Edit]

ドトールさんへ

すごい!やったねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/star.gif">
息子さんがんばりましたね。
ドトールさんが息子さんのことで、色々考えて実行された結果ですね。
親としては、物凄くうれしいですよね。でも、その気持ちのまま行動してはいけないような・・という気持ちよくわかります。
うちは不登校期間が1年間と長かったので、またこけるかもという不安の方が大きくて、息をひそめて見つめていた感じでした。
でも、支援の先生からは、くぎりとして喜ぶ時は手放しで喜びましょうと言われました。
子供に対しては、平静を。自分の中では、気持ちを忘れないというところでしょうか。

その親御さんによって、対応は様々なんだと思います。
息子さんががんばったことは事実ですから、親のうれしい気持ちは忘れずにいたいですね。
一歩前進ですね。おめでとう~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hakushu.gif">
ちゃろ URL 2009-09-01 09:05  [Edit]

Unknown

(こちらでは)お久しぶりです^^!
か~なり、久々に、パソコンから訪問しました~
デザインも変わっていて、新鮮だわ~^^
なかなか来られなくてごめんなさい。
社会だけで60ページもあるの~?!それは大変だわ~(><)
受験生ともなると、私みたいに「子どもの問題」とノンビリ構えているばかりとはいかない部分があるのでしょうね・・
ちゃろさん、難しいことを本当よく頑張ってますね^^

メロディ URL 2009-09-01 16:39  [Edit]

Unknown

M先生、去年と今年も来てくださって、心強いですね。
羨ましいです。

今年は息子さん、頑張っているようで成長を感じます。
うちも、感想文は、全部読まないで、最初と最後の文章を引用して書いたこともあったようですよ。
まる写しでも覚えられますものね
テンテン URL 2009-09-01 18:16  [Edit]

メロディさんへ

夏休み、お疲れ様です

社会の宿題60ページも、M先生から聞いただけで、私はぜんぜん知らなかったんです~
ある意味、子供の宿題の進捗状況をとらえているお母さんは、すごい!と尊敬です
「宿題は子供の問題」と考えられるメロディさんは、1歩2歩先を歩かれているような・・・
そのコツをまた教えてくださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/clover.gif">
ちゃろ URL 2009-09-02 06:13  [Edit]

テンテンさんへ

訪問の先生方はこの夏休み、いったい何回作文をかいたのでしょう
本当に大変ですよね。
テンテンさんちも、宿題には苦労がありそうですね。
感想文の苦労って、みんな大人になってから自慢そうに話すのはなぜなんでしょうか?
でも、その話の輪に入れる息子にしていただいたことに感謝です。
ぜひ、また覗きにきてくださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/clover.gif">
ちゃろ URL 2009-09-02 06:20  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。