支援卒業〜継続条件付き!

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

支援卒業〜継続条件付き!

月曜日に支援の藤本先生とお話させていただきました。
支援卒業です。
その区切りとしてのお話でした。
以前にも、卒業?という記事で書いたように、予告はされていました。
ただし、我が家は息子(中3)・娘(高3)と二人ともに支援をいただいており、
受験生(ダブル!)のため、まだまだ完全卒業とはいきません。
家族対応もまだまだです。
そこで、継続条件付きの卒業です。
息子の登校に関しての安定がみられることで、藤本先生に直接おこしいただいてのコーチングはないだろうということでした。
しかし、息子の場合は、訪問の先生の必要性は大きいようで、引き続きお願いしています。
ただし、何か問題があればすぐに戻しますと・・・

今までは、問題がおこれば取りあえず藤本先生に連絡し、先生の指示をいただいて対処してきました。
しかし、これからは先生に連絡することは今まで通りでも、
助言をいただいて家庭内での解決を目指すという感じでしょうか?

先生の方からは、『その家庭によっても違うけど、電話やメールでの相談連絡は今まで通り』とのお話をいただき、ちょっとホッとしています。

これからの受験のことを考えると問題が山積みです。
でも、去年のことを振り返ると息子も娘も変わったことが実感できます
あれだけ、不安定だった娘が、大学受験を考える位置に戻りました。
息子は訪問のM先生・N先生のお力もあり他人と関われるようになりました。
息子はさすがに、普通の受験生と同じとはいえませんが、
とにかく受験が考えられることがうれしいです。

先生に、我が家の問題はなんだったのでしょうか?とお聞きしました
息子は他人に対する力加減(距離感)がわからず、ちょっとずつ追い込まれていったのだろう
息子・娘ともに、物事を自分の問題として考え、処理する力がなかった
家族として機能していないこと
等など、いっぱい教えていただいて覚えきれません

不登校が始まってから1年たってから支援をお願いしました。
そして、支援依頼後、2ヶ月半で復学させていただきました。
やはり不登校期間がながくなればなるほど、問題が深くなっていくように感じます。

我が家は、親があきらめていた時期がありそのため不登校の期間が長くなったのではないかと反省しています。
今中学3年生でやっと登校が安定しましたが、もう受験が目前です。
もっと早くお願いしていればという想いもありました。

しかし、先生は
1年早ければ、うまくいったとも言えない。
ちょうどいい時にすべてのことがギリギリの線でうまくはまって回りだしたのだろう

と言っていただきました。

たくさんのご家庭を支援してこられた先生のお話を聞かせていただくと、
本当に同じ道を進む家庭はなく、同じ対応もないのだと感じさせていただきました。
『このケースは簡単』とか、『これはあそこの家庭と同じ』と考えることができないため、
どの家庭にも先生ご自身は、全力で当たられている様子に感謝の言葉もありません。
我が家にも、できること・考えつくことはすべてやったと聞かせていただき、
その結果の今だと実感しています。
本当にありがとうございました。


一つの区切りとして、記事とさせていただきました。

でもね、今支援が終わってしまうととっても困ってしまうのが本音です。
先生には、まだまだ支援はお願いしますね!としっかりダメ押ししてきました。


話の間にも、先生の携帯には、メールや電話が入ります
あの、電話のむこうに我が家と同じようなご家庭があり、
頑張っておられる方がいるんだと思うと勇気をいただくようでした。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (12)

祝!卒業

ちゃろさん、ご卒業おめでとうございます。
条件付きであろうとも、「卒業」を迎えられたこと、とてもうれしいことですよね。
まだまだ藤本先生に伺いたいことがあると思うし、不安もたくさんだけど、まずは一区切りついたということを客観的にも評価いただけて、ほっとされていることだと思います。

これからもちゃろさんのことですから、ひとつひとつ確実に対処されていくことと思いますが、こっそり応援させてくださいね。
けんけん URL 2009-10-01 13:43  [Edit]

Unknown

支援ご卒業、おめでとうございますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/abanzai.gif">
継続条件付ということですが、引き続き、電話やメールでの相談ができるのですね。これから受験を迎える大事な時期でもありますし、本当に心強いですね。
実は私もちゃろさんと同じく、9月末に卒業という運びだったのですが・・・延びました~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_ase2.gif">まあ、それは、そのうち私のところで記事にしたいと思いますが・・・私も、継続条件付きがいいな~と羨ましく思ってしまいました。こんなことを羨ましく思ってどうする!?なのですが・・・私も頑張りますね!
ティカ URL 2009-10-01 19:59  [Edit]

けんけんさんへ

お祝いコメント、感激です!
でもね、まだ嬉しいより心配を探してしまいます。
こんな私なので、記事にすることで心に刻みつけているのかもしれません。
こっそりと言わず、しっかり応援期待してます!(笑)
これからも、よろしくです~
ちゃろ URL 2009-10-01 23:03  [Edit]

ティカさんへ

ありがとうございます~
本来ならば、継続するかどうかは、クライアントが決めるのだと思うのですが、うちは先生の方から言われちゃいました(汗)
さっそく、今日も先生に電話で相談することがもちあがっています。やれやれですね。

ティカさんは卒業が延びたのですか?
又記事楽しみにしていますね。
でも、エンカレッジの卒業生の方は、みなさん先生と連絡はかかさないようですよ。これも一種の継続支援ですね。
ちゃろ URL 2009-10-01 23:10  [Edit]

Unknown

支援卒業、おめでとうございます。
継続支援ということで、相談、連絡は今まで通りなのは安心ですね。
その間に少しずつ家庭内で対応する練習をしていけると良いですね。
頑張っていきましょうね。
ふらわぁ URL 2009-10-01 23:47  [Edit]

Unknown

ちゃろさん、支援ご卒業おめでとうございます。

私も以前ぶにん先生から「卒業」の言葉が出ただけで、「いえ!まだ不安です!」と言ってしまいました。
うちは次男が落ち着いたと思ったら、長男が…。
まあ、小さい問題ばかりなんですけどね。
ゲームの事とか、友達関係とか。
兄妹で三つどもえの戦いとか…。
以前はすぐに先生の携帯にお電話させていただいたのですが、今はとりあえず自分で対応してみて、後から先生にお聞きすることもあります。
「うん。いいですよ。」と言っていただけるとちびまるこちゃんの「ぱあぁぁ~」、「うーん。それはまずいですね」では、同じくまるこの「顔に縦線」状態になります。
でも、「失敗しても次の時にはそれを生かしましょうね」のお言葉に励まされ、救われています。
もっともっと精進せねば!
お互いがんばりましょうね。
かのん URL 2009-10-02 16:32  [Edit]

おめでとうございます

ちゃろさん、(継続条件付きの)卒業おめでとうございます。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hakushu.gif">

「卒業です。」と先生に言ってもらえた時を思い出しました。
思い出しただけでもドキドキしてきちゃいました。うれしいんだけど、家庭だけでやっていくのは不安。。。そんな気持ちでした。

うちは小学2年生でそんな感じだったので、ちゃろさんとこは中学生だしお姉ちゃんは高校生、そしてそして二人とも受験生!!。。。
私には想像できないいろいろなお気持ちでいっぱいなんだろうなあと思います。

一つ一つたくさんのことを乗り越えて今があります。
不登校のままだったら動いてなかったから、この一歩一歩進めることがうれしいことだなあと思います。

フレ~フレ~、ちゃろさんhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_warai.gif">私も応援しています。
みかん URL 2009-10-02 16:59  [Edit]

Unknown

支援ご卒業おめでとうございます!!
これから受験を迎える子どもさん達のことを考えると引き続き訪問の先生がいらしてくださることは心強いですね^^
藤本先生の『できること・考えつくことはすべてやった』というお言葉に、先生の熱い思いが伝わり、私もなんだか込み上げるものがきてしまいました。そしてこれまで頑張ってこられたちゃろさんや息子さん、ご家族がありこのご卒業ですね!おめでとうございます。
私も当時は不安だらけだったけど何とか今がありますね^^;これからもお互いがんばりましょうね。応援してます!

夏恋 URL 2009-10-02 19:02  [Edit]

ふらわぁさんへ

ありがとうございます。
みなさん、支援の卒業の時にはどんな気持ちなのでしょうか
継続支援なので、ちょっとは不安がマシかもしれません。
少しずつ主人とも足並みをそろえていかないと・・・。まだまだ完全卒業は遠そうです。
これからも、お付き合いくださいね。
ちゃろ URL 2009-10-03 14:34  [Edit]

かのんさんへ

ありがとうございます~
かのんさんは、ぶにん先生の所を卒業されたのですか?
兄弟げんかのイザコザは本当に尽きません。
でも、自分で考え対処してから先生に確認?することは必要ですね。
まず、自分で考える!これですね。
ちびまるこちゃんのたとえは、納得です。
本当にそんな感じになりますよね。
これからも、よろしくお願いしま~す。
ちゃろ URL 2009-10-03 14:46  [Edit]

みかんさんへ

ありがとうございます
『うれしいんだけど、不安。』本当にそんな感じです。
コメントをいただいて、お返事をさせてもらうことで、自分の心に刻みつけているようです。次は、実行!ですよね。
『たくさんのことを乗り越えて』本当にそうですね。過去記事を書くとよくわかります。
あの時、違う方法をしていたら、対応しなければ・・・本当に今とはまったく違っていたかもしれません。
みかんさんの応援をいただいて、とってもうれしいです。
あらためて、これからもよろしくお願いします。
ちゃろ URL 2009-10-03 15:01  [Edit]

夏恋さんへ

ありがとうございます~
夏恋さんは、母親一人での対応で、又違った苦労があるのだろうなと。
夏恋さんの卒業の時の記事を読み返してきました。
『親子で向き合い、成長を!』との決意、そのまま心に刻ませていただきました。
どうぞ、これからもよろしくお願いします。
ちゃろ URL 2009-10-03 15:13  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。