五ツ木の模試をご存知でしょうか?
一応受験生の息子も、塾から問い合わせがありました。
息子は「受けても受けなくてもいいらしいで〜」と。
最初、私も受けても点数がでないかも・・・と思い躊躇しました。
業者のテストですので、塾も強制ではありません。
藤本先生に伺うと、『中3なら受けてあたりまえ』と。
受験を経験した友人も『受けてその場の雰囲気を知っておいたほうがいいよ』と助言してくれました。

模試では、志望校を記入しなければいけません。
息子の頭の中では、高校がどんなものかもわかっていないようですし、
ましてや高校の名前がすぐに書けるはずもありません。
親の私も、どんな高校があるのかもよく知りません。
少し調べてみました。

志望校選びの一つの目安として、偏差値があります。
偏差値は、75〜25であらわされ、もちろん高い方がよいわけです。
模試をうけることによって、今自分がどのくらいの偏差値なのかわかります。
そのためにも、模試が大切なんですね
親の希望も含めて偏差値40くらいまでで調べてみると100校程あります。(公立・私立)
まず公立で学区の違うところははずします。もちろん女子校も。
あとは、通える範囲かどうか。
ある程度絞り込んだ状態で20校程度です。

不登校の影響による勉強のブランクのためか、単なる勉強嫌いか?
現実問題として息子の学力は5教科合計で100点にも満たない状況です
このままの成績では、偏差値35程度のところでも難しいかもしれません。
35前後の偏差値の高校の一覧があります。
すると、5校程度になります。
しかし、その学校が息子にあうのかどうか。
こんな風に考えていくと、息子に行ける高校はあるのかと不安になります。

以前に藤本先生に伺った時は、
まず3年間続けることができるところを選びたいです。
中退者が多いと引きずられることもあるので注意が必要
(辞めてもあたりまえの雰囲気はよくない)
と聞きました。


息子が塾の先生に言ったそうです
「行く所があるのかわからない
入っても(ついていけずに)中退するかも
中卒で就職も考えないといけないかも・・・

親が思っている以上に息子自身がいろいろ考えているようです。
もちろん、自分のことですから考えないといけないのですが、

息子に聞きました。
母 「高校でどんなことがしたい?どんな学科がいい?」
息子「それが、わからへん


支援の藤本先生に伺いました。
この時期、受験を意識していないのが普通です。
もちろんトップ校を狙っているような子なら別ですが、志望校がないのもあたりまえです。
この高校に行きたいと考える子の方が少ないですね。
今は、自分なりに塾へ行ってがんばっていると思えることでOKです。
模試を受けて、自分のたりないところに気がついてくれれば上出来です。
志望校の決定は、まだ先ですが、結果に応じた学校を本人が納得できるかどうか。
納得できないと、高校入学後の適応が難しいです。
「○○がしたい」と言えないのが普通
「××はしたくない」じゃあ、それ以外で選ぶという方法です

1年前は、学校の宿題が出せずに苦しんでいましたよ。
それが、今は学校も登校を続け、さらに塾の宿題もこなして通っている。
よくがんばってます。十分OKです
しかし、受験を考えるとさらに頑張れとなってしまうのがかわいそうですけどね。



今息子は、週に3回個別指導塾に通っています。
夕方からの時間ですので、家に誰もいないことが多いです。
それでも、自分で自転車に乗って通っています。
台風の時も、行きました。(さすがに車を使いましたが)
塾の宿題は行く30分前に片付けているようです。
親に言われなくても、継続していることが息子のがんばりの一つですね

息子は中1からの不登校でしたので、学力面での借金があります(いっぱい
登校できているだけでも、ありがたいことです
高校へ入学できても学期ごとのテストをクリアしていけるのか?
親として、不安な要素は山ほどあります。
それでも、息子に高校へ進んでほしいと希望します。
そして、勉強だけでなく自分の可能性を試してほしいのです。

スポンサーリンク

 
 タグ
None