訪問の先生の来る時

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

訪問の先生の来る時

先週訪問のN先生がこられました。

息子は、登校が落ち着いたものの
朝イライラしたり、
学校で友達とケンカして「どうせ俺なんか嫌われてるし・・・」といってみたり、
お姉ちゃんとすごいケンカをしてイライラしたりと、
小さな爆発はしょっちゅうです。
でも、学校へは行っている。

藤本先生も報告を聞きながら、そのがんばりを認めてあげたい。
そろそろガス抜きがいるなと判断されたようです。
でも、訪問の先生もお忙しくてなかなかでしたが、今回入っていただけました。
もちろん息子へは、サプライズです
きっと、N先生の姿を見て大喜びしたであろうことは想像できますね

ちょうどテスト期間中だったので、勉強も気にしていただいていました。
しかし、N先生が「勉強しようか?」というと、
息子は「もう勘弁して〜」とかなり勉強に対するプレッシャーがあるようです。
きっと、塾や学校での空気が受験モードになってきつつあるんでしょうね。

外で夕食をしながら、進路のことからゲームのことまで色々と話をしたようです。
こっそり覗きにいきたいくらいですね
模試の話もしたようで、結果はふるわなかったようですが、雰囲気はしっかりと感じたようです。
次は、模試の結果をふまえて又話をしていただけるようです。


訪問の先生と子供の関係は、その子供によっても違います。
息子は普段、訪問の先生のことは言いません。まるで、忘れているかのようです。
でも、だんだんイライラが多くなり、姉弟ゲンカが増えてきます。
しまいには親にゲームの話をしてきたり、たいくつそうにしていたりという様子が伺えます。

まだ学校でのストレスの解消や、友人との距離のとり方などは、初心者なのかもしれません。
そして、これは、学校の先生や家族では、教えることが難しいのかも?
本来であれば、友達同士のぶつかりあいの中で少しずつ覚えていくものかもしれません。
その役を、訪問の先生がはたしていただいているように感じます。

N先生に、親として「勉強しなさい」と言うほうがいいのか聞きました。
「言ってみてもいいですよ。でも、何か変わると思いますか?」と。
もちろん息子が変わるとは思いません。
「ならば、言わなくてもいいのでは?ただ、全く子供のことを考えないのではなく、前向きに黙って見守る?スタンスがよいのかもしれませんね」と言っておられました。
各家庭の親と子供の関係でいろんなバージョンがあるのでしょうね
 

たくさんの子供達を見てきておられるN先生ですので、がんばらせることの難しさを話していただきました。
がんばらせて伸びる子。
親の期待を敏感に感じ取ってがんばるけど結局身動きとれなくなる子。
頑張れといわれただけで、あきらめる子。
息子はどうやらあまり頑張れ!といわれると、実行する前から気が重くなる?タイプかもしれません。

もともと勉強が好きなタイプではないようです
あまり、背伸びをした状態では高校へ入ってからがたいへんです
多少余裕をもって学校選びをすることも必要と教えていただきました。

この時期の選択で一生の仕事が決まることはありませんね。
いろいろなことを経験したうえで、自分で考える時期がくるのでしょうか。
その時に、いろいろ勉強して選択の幅が広がっているといいなと感じます

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (9)

Unknown

頑張らせることの難しさ…。本当にそうですね。うちはお調子者揃いなので、基本的には褒めたいと思っているのですが、、長男は「これでよし!」と満足しがちなところが見られるので、長男に関しては少しセーブしています。
次男と娘はは多少オーバーに言わないと、「頑張る気持ち」が続きにくいようです。

先日、長男が冬季講習の希望表を持ってきました。塾の先生の言う回数にしたらとんでもない出費になりますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_gaan.gif">
「この通りには無理だわ」というと「わかった。でも俺、地理は受けてえ」とのこと。私の中では『基本的に社会・理科は自分でできんじゃないのhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/eq_1.gif">』だったのですが…。
昨日、塾の先生と面談があり、このことを言うと「先日のテストで、地理は書けなかったところが多かったようで、本人が危機感を持っています。一度だけでなく、僕のところに二回「やばいです。」と言いに来ました。今の教科書では、テストに対応するのは難しく、参考書がないと無理な状態です。本人も小学校の頃との違いに気がついてきましたし、地理は受けさせてあげて下さい。」とのお話でした。
長男のやる気は嬉しいんですけど…。
家ではテスト中も遊んでいる息子。塾だけでなく家でも勉強して欲しいんですよね。
ただでさえ、最近はお米の減りも早く、エンゲル係数がhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/up.gif">している我が家なので…http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_naki.gif">愚痴ってしまいました。すみませんhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/namida.gif">
Unknown URL 2009-10-27 08:16  [Edit]

Unknown

息子さんにとってN先生はいい聞き役になってくれているようですね。
「もう勘弁して~」ですか~今の息子さんの気持ちが出ていますね~頑張っている証拠でもありますね。
うちの息子は期待されないと嫌なタイプかも。勉強の声かけはしてほしい。じゃないと出来ない・・・でも、言い過ぎて欲しくない。こんな感じです。
N先生に一度、塾のことをお聞きしたら、「まあ、本人が行きたいと言えば、行ってもいですけどね。ご主人のためにも」なんて。勉強が気になる主人の精神的な安定を考慮したお答えでした。本人の気持ちややる気もそうだけれど、それを見守る親の気持ちもどこかで折り合いつけなければいけないですよね。
ティカ URL 2009-10-27 11:50  [Edit]

Unknown

ほんとにこっそり覗きに行きたいですね~。
N先生のおっしゃる「前向きに黙って見守るスタンス」ってとても大切な事のように感じますね。
もちろん、子どもによっていろいろでしょうから、上手に頑張らせれば伸びる子もいるのでしょうが、見極めがとても難しそうです。
「前向きに黙って見守る」気持でいたら、言葉掛けも自然と変わってきそうです。
ふらわぁ URL 2009-10-27 12:39  [Edit]

Unknown

すみません。たまにコメントから打ってみたら、名前をわすれたまま送信してました。

ああ…やっぱり私ってサザエさん。(泣)
最初のコメントは私、かのんでした(汗)。
かのん URL 2009-10-27 22:12  [Edit]

Unknown

定期テストも中3だと周りの雰囲気も違ってくるんでしょうね。
うちの娘も中間テストが終わってテストが返されたようですが、1学期より悪かったみたいです。(娘は友達みんなも下がったって言ってるよ~と。お気楽な中2ですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_ase2.gif">)
娘は『親の期待を敏感に感じとってがんばるけど結局身動きとれなくなる子』だったのだと思います。今は勉強に関して何も言わず本人にまかせるようになって少しずつ娘も変わったように感じます。ふだんはほとんど勉強しないでテスト前の一朝漬けでしのいでます。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_do.gif">
親は親の価値観との戦いがけっこう大変ですが、元気に学校へ行けるのが一番ですしね。
言い過ぎて子どもを潰してしまうより、N先生が言われる「前向きに黙って見守る」がとても大切だと感じます。

受験生を見守るのはとても大変なことですよね。応援しています。
piano URL 2009-10-28 11:03  [Edit]

かのんさんへ

名前がなくても、すぐにわかりましたよhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_warai.gif">
かのんさんのお宅は三人三様で、対応も大変ですね。
息子さん。冬季講習を自分から希望しているのですね。確かに地理は暗記ですものね~。
親としては、かのんさんに賛成です。でも息子さんのやる気も捨てがたいし、迷う所ですね。
うちの娘も、塾からはびっくりする金額を言われましたが、受験期以外は話半分に聞いていたかも~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">
でも、さすがに今年は、きびしい~ですよ。
お互いに、がんばりましょう!http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/goo.gif">
ちゃろ URL 2009-10-28 22:02  [Edit]

ティカさんへ

息子の泣きごと、聞いた時は笑っちゃいました。耳をおさえてうずくまるジェスチャー付きだったそうですよhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_ase2.gif">
ティカさんの息子さんは、声かけがいるタイプなんですね。でも、言いすぎはいけないしで難しい~ですね
男なら黙って実行!が望みなんですが、これも親の思いこみなんだろうなぁ。親の気持ちの折り合い、本当にそう思います。
勉強に対する価値観なども、親の方が変わらないといけませんね。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">
ちゃろ URL 2009-10-29 11:06  [Edit]

ふらわぁさんへ

いつものように、帰りに駅まで送らせていただいた時に教えてもらいました。
この日、N先生は体調がよくなかったそうで、後で聞いて申し訳なかったですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">
「黙って見守る」はできても、前向きにっていうとこが難しいです。
つい放任になりそうでね・・・
上手な言葉かけは、これからの課題ですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">
ちゃろ URL 2009-10-29 11:13  [Edit]

pianoさんへ

確かに、まわりの空気は変わってきているようです。でも、息子は家でゲームhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">
なかなか実行は伴いませんね
pianoさんの娘さんは、素直に頑張れる子供さんなのですね。
そして、今ではpianoさん自身が、変わられたことで良い方向へ進まれているように感じます。
親の価値観は、特に勉強に対しては、変えることが難しいですが、子供が身をもって教えてくれたのだと思って、変わらないとと思っています。
黙っていられなくて、弱音をここでいいそうですが、ご容赦くださいね
pianoさんに応援いただいて頑張ります~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">
ちゃろ URL 2009-10-29 11:48  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。