中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

ケンカ

  •  投稿日:2009-11-08
  •  カテゴリ:中学校
最近の息子は、あまりよい状態ではないようです。
ただし、家ではいつもどおりゲーム三昧です。
学校と塾とゲームの日々ですね。
学校でのことは何も言いません。
親にはあまりあれこれと話してくるほうではないため、親はよくわかっていないかもしれません

しかし、学校の先生からは、最近イライラしていると教えていただきました。
隣の席のBさんが、「○○くん(息子)の調子が良くない。忘れ物が続いていたりと周りも気になっている」と言っていたそうです。
後から、Bさん(女子)は、班長さんで、自分から一緒に頑張ると言ってくれていたと聞き、学校でもみんなに助けてもらっているんだと感激です

そして、この間も殴りあいのケンカをしたと・・・
確かに目の周りがはれていました
まず自分から手を出したのではないようでホッとしました。
相手のKくんは、どうも息子の天敵といっていいような感じです

Kくんが、教室の扉を前後入れ替えて遊んでいたそうです。
息子 「そんなんしたら、あかん!」
Kくん「お前になんで言われなあかんねん!」
と、ここでKくんから膝蹴りをくらったそうです。
息子も負けずに殴り返し
それを受けて、Kくんが息子の顔面にパンチを。
そこで、先生がかけつけ・・・
と言う状況を報告していただきました。

私の最初の感想は、「息子って、ケンカできるんだ〜」というものでした。
主人も、息子に一言
「男の子ならケンカはあたりまえ。やられて黙っていたらダメ。でも、自分から手をだしてはいけない。それと、女の子には絶対手を出すな。」
なるほど・・・男親ならではの意見です

学校から連絡を受けて、帰宅後の息子の様子をドキドキしながらみていると、
自分から「今日殴りあいのケンカしてん。ここはれてるやろ」と、なんだかうれしそうに言ってきました

ケンカ自体が、良くないという意見もあります。
息子は正しいことを言っているのですが・・・
しかし、最初にKくんの遊び?を見過ごせない変な正義感のようなものが、なんだかなぁという気もします。
その場の空気を読んで対処することができるようになってほしいと思います。
これも、息子にとっての課題ですね

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (4)

Unknown

今回の殴り合いの喧嘩・・・息子さん、かっこいいです。いけないことを注意して、相手の反撃にもめげなかったのですから。嬉しそうに報告してくれたのですから、息子さんも自分がとった行動に間違いはなかったと、ある意味すがすがしさも感じているのでしょうね。
うちの息子は過去に何回も手がでる喧嘩をしているので、多少怪我をしても、うちの息子からじゃなかったというところで、ほっとしていました。
男の子なので、男の子同士の喧嘩は必要な時もあると思いますが、女の子だけには手を出さないと思ってくれればいいと思います。
ティカ URL 2009-11-09 09:17  [Edit]

ティカさんへ

ティカさんの息子さんも、ケンカの経験があるのですね。
こういう時に親はどうするべきか、なかなか難しい問題のように感じます。
すべてのことに、正義の味方になることはできません。でも、見て見ぬふりばかりをするのもちょっと・・・

ティカさんがおっしゃるように、ケンカの必要な時もありますよね。
これを教えるのは、親の背中を見せるしかないのかなと。

今回の息子は、自分の中でも正解だったんっだろうと感じます。
又、ティカさんの息子さんの武勇伝聞かせてください~
ちゃろ URL 2009-11-10 06:18  [Edit]

Unknown

息子さんは、自分のとった行動に後ろめたさがないからちゃろさんにうれしそうに報告できたのでしょうね。ティカさんも書いていらっしゃいますが、すがすがしさも感じていたのだと思いますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0230.gif">

うちの息子達は、兄弟げんかではなぐり合いをするけれど、友達同士では手を出したことはないようです。いつか、なぐり合いのけんかをする日がくるのかな~なんて想像してしまいました。
引くに引けない時ってありますものね。
大人もこどもも‥。

ご心配いただいた娘のインフルエンザはお陰様で治り、バザーにも参加することができましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0146.gif">
私は役員だったため、ほとんど家庭科室にこもりっきりでしたが、5・6年生がクラスごとに企画するゲームやお茶会などを楽しんだようです。
スーパー土団子…娘のバッグには、カップに土の固まり(素材)だけが入っていましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0211.gif">。きっとあちこちまわって作る時間も、気合いもなかったのでしょうね。
以前、次男のお友達が、お父さんと一緒に何時間もかけて作ったスーパー土だんごを見せてもらったことがありますが、まんまるで、堅くて、つやつやのピカピカ!それは美しいおだんごでしたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0203.gif">おともだちは、ほぼ1日中そのコーナーで土団子作りに熱中していたそうです。
頑張るとカードに段位ももらえるようです。娘のはお団子の素材とカードのみ(なんの印もなし)でしたがhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0200.gif">
でも楽しみにしていたバザーに参加できただけでもハッピーでしたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0146.gif">
娘のために祈ってくださってありがとうございましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0148.gif">
かのん URL 2009-11-10 20:33  [Edit]

かのんさんへ

熱烈な?コメント感謝ですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hearts_red.gif">
(2・3通目はしまっときますね)
帰宅後に息子の顔を見るまでは、イライラしてるかなと心配でした。
それが、ある意味裏切られた感じで、不思議だったんですね。
きっと、かのんさんが書いて下さったように、息子も感じていたのかもしれませんね。

かのんさんの息子さんは、外でのケンカはまだですかhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_tehe.gif">
親としての心構えがいるかもしれないですよ~

娘さん、快復されたとのことで、よかったです~。
スーパー土団子、納得です。でも、作品が家にやってきても困るかも・・
娘さんの楽しそうな様子、かのんさんの奮闘ぶりが目にうかぶようです。
又聞きたいです~
ちゃろ URL 2009-11-11 09:18  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。