実力テスト

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

実力テスト

息子の中学校で実力テストがありました。
その時の様子を担任のT先生が教えてくださいました。

なかなか問題を解くことができず、
ほとんど目を閉じていて、何度起こしても又寝てしまうの繰り返しだったようです。
前日、息子は夜遅くまで起きていたため、寝不足なのはわかります。
しかし、勉強へのストレス?なのか、どうしても前向きにはならないようです。

塾でも、ほこりっぽくて目が痒いと訴えます。
塾の授業中によくトイレに立つそうです。
でも、塾の教室より息子の部屋の方がよっぽどきたないのですが・・・
勉強に対するストレスからのアレルギー症状なのかと感じます

実力テストの様子を見て、学校の先生は、
『乗り越えなければならない試練ではなく、認めてあげなければならない弱い部分で、
早く志望校と展望を持たせてあげなければ、本当にくじけてしまうのではないか』と心配いただきました。
学校の先生の言われることが正解かもしれません。

目の前に壁がたちはだかった時、それをどう乗り越えるか。
自分の力で乗り越えることが無理ならどうするか。
壁の先へいくことをあきらめるのか。
壁を乗り越えるための方法を一緒に考えてやるのか。

支援の先生は、乗り越える方法を一緒に考え自分で選ぶことの必要性を考えておられるように思います。
これから、人生の中で壁はたくさん現れます。
すべて避けるわけにはいきません。
受験は、その練習なのでしょうか

スポンサーリンク

 
 タグ
None

コメント (4)

Unknown

うふふ。勇気百倍ですか。うれしいですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0146.gif">

今回の記事も非常に関心を持って読みました。

人生の中で壁はいくつも現れますものね。
自分自身も味わったけれど、それは一人で乗り越えなければならないものだったけれど、それに立ち向かうのが自分一人だけなのか、支援してくれる人がいるのか、たとえ支援してもらうのが不可能だとしても、自分の事を理解し、見守ってくれる人がいるのかでは全然違ったような気がしますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0235.gif">

今年は夫の仕事の方でいろいろあり、私は何も手助けする事はできませんでした。でも、夫は家族が理解してくれている。職場にも理解して自分を支持してくれる人がいる。何にも現状を知らないで、意見ばかりしてくる人もいるけれど、自分をわかってくれる人が一人でもいればそれで十分だ、と言っていました。

息子さんの場合、ちゃろさんをはじめとして、ご家族や担任の先生、支援の先生も理解し、支えになってくれることと思います。
息子さんが自分に合った進路を、自分自身で選択できるといいですね。
陰ながら応援していますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0230.gif">
かのん URL 2009-11-21 14:30  [Edit]

Unknown

担任の先生のご意見は、中学校という現場でたくさんの生徒の進路を見た経験から言える一つの真実なのかもしれませんね。
支援の先生のご意見の「乗り越える方法を一緒に考え自分で選ぶことの必要性」、これが私達が教わり学んで目指すべき関わりかたなのでしょうか。
受験という大きな試練、一人で選択して進んでいける子に対しては、親は黙って見守るのが一番の助けになりそうですが、子ども一人では難しいならばサポートが必要なのでしょう。
周りが考えて決めてあげるのではなく、必要なアドバイスは伝えながらも決めるのは本人、息子さんが「自分で選んだんだ」と自覚出来るような方向に向かえるといいですね。
きっと、ちゃろさんが今まで学んで身に付けた関わりかたは、息子さんの助けになっていくのではないでしょうか。
頑張っていきましょうね。
ふらわぁ URL 2009-11-22 10:31  [Edit]

かのんさんへ

最近、暗い記事ばかりで申し訳ないですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_acha.gif">
本来なら、息子に発破をかけるのですが、そのやり方ではダメだということがわかるだけに、親としてどうするべきか迷います。

かのんさんのご主人は、きっと家でかのんさんが、子供たちと楽しく過ごしているだけで、パワーをもらっているのではないでしょうかhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hearts_red.gif">。
男性でも、不満ばかりいう方もいますが、ご主人のように明るい部分も一緒に話してくれると、うれしいですね。

もうしばらく、息子にとって試練の時が続くようです。
応援してくださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/choki.gif">。
ちゃろ URL 2009-11-23 08:54  [Edit]

ふらわぁさんへ

本当に、自分で選ぶことの大切さに直面しています。
本来は、親が手出しをしなくても、子供なりに考えて進むのかもしれません。
しかし、息子の場合は、立ち止まってしまうように感じますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">。

支援の先生は、学校の反応も息子の反応も理解した上で、親よりも先を見られているようですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/star.gif">。
私自身も、ここで記事にすることで勉強させてもらっているようです。
ふらわぁさんやみなさんに、こうしてコメントをいただくと頭の中が整理され気付かせてもらっていますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_yoka.gif">。
どうぞ、応援してくださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/good.gif">
ちゃろ URL 2009-11-23 09:03  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。