進路の選択

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

進路の選択

先週の火曜日に訪問のN先生がきてくださいました。
受験の進路のことです。
息子は、受験に対する意識が低いようです。
なんとなくはわかっているけど、よくわからない状態のようです。
担任のT先生からも心配のメールをいただいています

そこで、N先生が、まず受験のしくみから説明してくださったようです。
専願か併願か
私立か公立か
どんな高校があるのか・知ってるのか
模試の結果はどう見るのか

これからの時期は、息子にとって嫌なことばかり聞かないといけません。
そのための関係作りをN先生がしてくださっていました。
そのおかげで、嫌なことを言われても聞くことができるようになりました。

息子は、夏休みから塾での勉強を始めました。
じゃあ、成績もあがってきたかというと、逆なんですね
どうも、勉強のストレスが大きいようです
苦手なことにストレスを感じるようです。
やればやるだけ、結果として現れればよいのですが、そう簡単にはいきません。
今、息子にとって苦しい時期です

今度、中学校で進路相談があります
それにむけて、ある程度の志望校をしぼらないといけません。
又、目標が決まらないと息子も不安かもしれません

まず一番は、続けられる所かどうか
息子の場合は、1年というブランクはあります。
しかし、中2の7月に復学しているので、受験までの時間が足りないわけではありません。
中学で勉強したことにプラス高校3年間での勉強で、社会に出るための知識と経験を身につけてほしいと思います
勉強にストレスを感じる今の状況を見ると、もともと苦手な部分も大きかったようです。
それが、さらに不登校で増幅された感じでしょうか。
ブランクの分、勉強の土台がないわけなので、さらにその上に積み上げることができるのか?
何もかもできないとなると本人も学校(高校)が辛く感じてしまいます。
自分の得意な分野をうまくつなげていって、自信につなげてほしいです

支援の先生方も、色々考えてくださっています。
何が息子にとって必要か。どんな方向がいいのか。
藤本先生からこんな言葉をいただきました。
高校生という年齢は、そろそろ現実が見えてくる年齢です。
その現実を見て、「俺、どうなるんやろう」と恐怖を感じます
今は、勉強することで、痛い思いをしているだけですが、
これを、自分にとって必要と思える一歩にしてやりたいです
今は、勉強=自信になっていません
しかし、がんばることの大切さを知ってほしいですし、
嫌なこともやっていかないといけないと思えるようになってほしいですね


支援の藤本先生・訪問のN先生・担任のT先生・塾の先生・・・
たくさんの方に助言していただけることが感謝です
最終的に決めるのは息子本人ですが、息子にとって一番必要な道を選ぶことができればと感じます。

スポンサーリンク

 
 タグ
None

コメント (6)

本当にそうですね。

はじめましてhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0207.gif">家の息子、中学一年生ですが不登校でhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0211.gif">ちゃろさんのブログをいつも拝見させていただき参考、勇気をもらってますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0248.gif">
息子さん受験生なんですよね。今が進路を決める大事な時ですよね。
勉強のストレスも計り知れないですよね。でも、ここを乗り越えて桜http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0237.gif">の季節には皆さんが笑顔になれるように影ながら応援していますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0160.gif">
ケンケン URL 2009-11-24 07:38  [Edit]

Unknown

頑張ることの大切さを知る、嫌なこともやっていかないといけない‥。
レベルが全く違って申し訳ないのですが、スイミングが嫌で、泣いていた娘に同じ事を話していました。

嫌なことを乗りこえたとき、今までのことは、大切な経験となり、自信につながりますよね。
自分を知って下さる多くの方々から助言をいただきながら、必要な道を自分自身で選び取ることができますように応援しています。息子さんのことも、ちゃろさんのこともhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0230.gif">
かのん URL 2009-11-24 20:07  [Edit]

ケンケンさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます!
とってもうれしいですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/star.gif">。
いつも見ていただいてたなんて、それを伺っただけで、感激です。(でも参考になるかな?)
中学1年の息子さん、いかがですか?我が家も中学1年の今頃は、本当に辛い時期がありました。うちとは又違うかと思いますが、こんな方法でこんな結果になっている家庭もあるんだと思っていただけたらうれしいです。
今、息子は不登校から受験へと向かっています。
問題は一杯ありますが、とにかく前進していることを喜ばないとと感じています。
ケンケンさんに、応援いただいていると思うと又がんばれそうです。
どうぞ、ケンケンさんも、又覗きにきてくださいね。そして、ぜひコメントお願いします(愚痴でも近況でもOKですよ。)http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">
ちゃろ URL 2009-11-25 00:13  [Edit]

Unknown

中3の今の時期になると周りの皆も追い込んでくるでしょうから、今まで以上に頑張ったとしても、なかなか数字の上での結果が残せないのが辛いところですね。その状況の中でも、塾にも通って頑張っている息子さん。この時期を乗り越えることでも、大変なことなのだと察します。いい志望校が見つかるといいですね。
中学受験の話ですが、子どもをやる気にさせるには、学校へ連れて行く。というのが定番なんです。私立ですから施設も整っているし、こんな学校へ行きたい!ってだいたいは思うみたいです。うちの息子も例外ではなく、すっかりその気になり、学校訪問するたびに、自分で行きたい学校ランキングの並び替えをしていました。私がいいと思っても、息子が「ここには行かない」って言ったところもありましたし。子どもの直感みたいなのがあるみたいですね。小学生は単純ですから、それが有効なのでしょうけれど、中学生はより現実的ですし、そう単純にはいかないのでしょうね。
ティカ URL 2009-11-25 00:28  [Edit]

かのんさんへ

本当に、かのんさんがおっしゃるように、小さい頃から、いやなこともやったらよかったという経験をさせてやることが大事だと感じます。
いろいろなことのあとに、受験という山が来ると、乗り越えやすくなりますものね。
息子は、突然大きな山ですが、いろんな方に助けてもらいながら向かっています。

娘さんのスイミングのその後はいかがですか?又、聞かせてくださいね。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/presents.gif">
ちゃろ URL 2009-11-25 00:30  [Edit]

ティカさんへ

ティカさんの、受験の体験はとても参考になります。中学校と高校の差はあるかもしれませんが、本質は同じように感じます。
受験までに、学校見学はぜひ(無理やり?)連れていきたいと思っています。
今、急ピッチで受験に向かって物事が進んでいます。
少し間をあけてになりますが、少しずつ記事にしておきたいと考えています。
どうぞお付き合いくださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">
ちゃろ URL 2009-11-25 23:08  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。