先週の火曜日に訪問のN先生がきてくださいました。
受験の進路のことです。
息子は、受験に対する意識が低いようです。
なんとなくはわかっているけど、よくわからない状態のようです。
担任のT先生からも心配のメールをいただいています

そこで、N先生が、まず受験のしくみから説明してくださったようです。
専願か併願か
私立か公立か
どんな高校があるのか・知ってるのか
模試の結果はどう見るのか

これからの時期は、息子にとって嫌なことばかり聞かないといけません。
そのための関係作りをN先生がしてくださっていました。
そのおかげで、嫌なことを言われても聞くことができるようになりました。

息子は、夏休みから塾での勉強を始めました。
じゃあ、成績もあがってきたかというと、逆なんですね
どうも、勉強のストレスが大きいようです
苦手なことにストレスを感じるようです。
やればやるだけ、結果として現れればよいのですが、そう簡単にはいきません。
今、息子にとって苦しい時期です

今度、中学校で進路相談があります
それにむけて、ある程度の志望校をしぼらないといけません。
又、目標が決まらないと息子も不安かもしれません

まず一番は、続けられる所かどうか
息子の場合は、1年というブランクはあります。
しかし、中2の7月に復学しているので、受験までの時間が足りないわけではありません。
中学で勉強したことにプラス高校3年間での勉強で、社会に出るための知識と経験を身につけてほしいと思います
勉強にストレスを感じる今の状況を見ると、もともと苦手な部分も大きかったようです。
それが、さらに不登校で増幅された感じでしょうか。
ブランクの分、勉強の土台がないわけなので、さらにその上に積み上げることができるのか?
何もかもできないとなると本人も学校(高校)が辛く感じてしまいます。
自分の得意な分野をうまくつなげていって、自信につなげてほしいです

支援の先生方も、色々考えてくださっています。
何が息子にとって必要か。どんな方向がいいのか。
藤本先生からこんな言葉をいただきました。
高校生という年齢は、そろそろ現実が見えてくる年齢です。
その現実を見て、「俺、どうなるんやろう」と恐怖を感じます
今は、勉強することで、痛い思いをしているだけですが、
これを、自分にとって必要と思える一歩にしてやりたいです
今は、勉強=自信になっていません
しかし、がんばることの大切さを知ってほしいですし、
嫌なこともやっていかないといけないと思えるようになってほしいですね


支援の藤本先生・訪問のN先生・担任のT先生・塾の先生・・・
たくさんの方に助言していただけることが感謝です
最終的に決めるのは息子本人ですが、息子にとって一番必要な道を選ぶことができればと感じます。

スポンサーリンク

 
 タグ
None