塾との面談

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

塾との面談

親と塾との面談(息子ヌキ)に行ってきました。

個別塾ですので、息子を担当している先生(3人!)との話しあいです。
どの先生も、一生懸命考えてくれています。
今の息子の状態は、塾には自発的にくる。
しかし、宿題をやっていないとは言わないが、全部やっていることがない
先生方も、宿題をきちんとやってくれれば学力は伸びるが、今の状態では、私学受験は難しいとの答えでした。

N先生の訪問時に、息子が私学に行きたいといった話をし、そのためにどうすればいいか。
宿題にとりくませるには?
残って自習させるか?
いろいろと考えてくださいました。

私の方からも、お願いしました。
『息子は、私学に行きたいという気持ちは固まったようです。
しかし、そのためにはどうすればよいのかはわかっていません。
これからは、厳しく方法を示してください。
それでも宿題を忘れる・できないというのなら、受験はあきらめないといけないと話してください』

不登校から復学し、学校に行くだけでやっとだった息子です。
学校の宿題の提出もおぼつかない様子で苦しんでいました
そんな息子が、自発的に塾に行って、宿題もやらなければと考えている。
それだけで、すごい進歩です
しかし、そこで、ほめているだけでは、受験はのりきることはできません。
息子自身が受験すると決めたのなら、そのための方法を苦しくても実行しないといけません
塾長先生も、今の状態では難しい
でも、これからしっかりやれば可能性はあると言ってくださいました。

息子が、どの道を選ぶのか。
親の気持ちを押しつけることのないように気をつけないといけませんね。

スポンサーリンク

 
 タグ
None

コメント (6)

Unknown

「親の気持ちを押しつけることのないように」ほんとうにそうですね。
今のところ、私は気をつけているつもりなのですが、それは重要な決定事項が目の前にないからだと思うのです。(せいぜい塾の冬季講習の回数について長男と話し合うくらいで…)http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0208.gif">これから進学・習い事・その他で重要な事柄が出てきたときに、どこまで見守ることができるのか、子どもたちの選択に任せることができるのか…。今は気をつけていられるけれども、2年後、3年後には自分の価値観を子どもに押しつけている親になってしまっているかもしれないhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0162.gif">そうならないようにしなくてはと思いました。

長男の通う塾では、宿題をやってこなかった時は居残りということになっているそうですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0252.gif">
長男は宿題をギリギリまでやらず、当日の30分前に始め、「これわかんないからこのまま持って行こ~」なんて時や「学校の宿題でわかんないとこあるから教えてもらう」って学校の宿題を塾でやってきたりしていましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0006.gif">こちらからすると「おいおい」ってかんじなんですけどねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0153.gif">

塾の先生方にも励ましていただいて、息子さんが前向きに頑張る気持ちを持てるよう祈っていますねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0237.gif">
かのん URL 2009-12-04 19:08  [Edit]

Unknown

こんばんは。お久しぶりのコメントになっちゃいましてm(._.)m 
息子さんの進路や受験のこと読ませていただいて・・。一年間のブランクがありながらこうして塾に通い受験に向き合ってる息子さんの頑張りすごいですよね。ご自分で決められた私学受験ぜひ頑張って受験できるといいなって思いました。
実家の甥っ子は今年受験失敗しました(ごめんなさいね、これから受験の方にこんな話し^^;)塾の先生からも併願私立に行く覚悟があるならと言われながらも甥っ子自身どうしても挑戦したかった高校を受験したようです。結果落ちましたが悔いはないようで、もちろん自分で決めた受験、誰に責任転嫁するわけでもなく併願した私立に入学し「3年後に笑いましょう」という目標に向かいとても頑張って充実した日々を送ってるようです。人生そこで終わりなんてことはないのだし、自分の意志を貫いた甥っ子、ちょっと感心しちゃいました。話しがそれましたね^^;
息子さんも自分で決めた進路なら前向きに頑張れるんじゃないかな~と思いました。見守るちゃろさんも大変だろうけど陰ながら応援してます。
夏恋 URL 2009-12-05 00:29  [Edit]

久々に覗いてみました

一連の受験の記事を読んでうなってしまいました。息子中1。テスト勉強らしきものをちょろっとやってましたが、勉強の仕方は全くわかってないhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0163.gif">ウチの場合は母子密着は退行(不登校へ逆戻り)のもとなので、親が勉強を教える訳には行かず、でも塾にも行っておらず…。ワンシーン毎に人事じゃないと思いました。とても参考になります。結果を心配するのはどの受験生も同じだと思いますが、受験に向かって一歩一歩進んで行くこのプロセスはちゃろさん家、既に合格ですよね(^-^)多くの支えのもと受験が良い経験となりますように祈っています。
そら URL 2009-12-05 01:23  [Edit]

かのんさんへ

こんな、コメントのしにくい記事に、本当にありがとうございます。
実は、又記事にもしますが、この一連の記事は少し過去のことになります。でも、記録の意味でも順にアップしています。なので、続けてアップしてもいいのですが、どなたかのコメントが欲しくてね~
ちょっと、かのんさんのコメント期待しちゃいました(笑)。
いつもありがとうございます。

長男くんも塾頑張っているんですね。
冬季講習、うちも山ほど提案してもらってますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">
親の価値観と息子はちがうのだということを理解するために、息子の不登校という事実が必要でした。(まだ、少し捨てられません)
かのんさんは、今勉強中ですもの!
これから起こるであろう問題にも、対処できますねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hand_goo.gif">
ちゃろ URL 2009-12-05 11:06  [Edit]

夏恋さんへ

貴重なお話、ありがとうございます。甥子さん、受験には失敗したけど人生に成功したという感じですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hakushu.gif">。
とても、参考になりました。
息子が、悔いのないようにと思っても、やっぱり無理させているんじゃないかと、不安はいつも隣り合わせですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">。
息子も、甥子さんのように、充実した日をすごすことを目標に頑張ってほしいです。
こうしてコメントをいただき、応援してもらっているんだと思うと、すごくうれしいです。
本当にありがとうございます。
ちゃろ URL 2009-12-05 11:18  [Edit]

そらさんへ

最近受験の記事ばかりになってしまい、暗い話で申し訳ないですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">
よそのお母さんが、子供に勉強を教えていると聞くと、不安になります。でも、先生の答えは、『本人からSOSを出してきたら考えて』でした。なので、親からの発信はしてないんです・・

そらさんの息子さんは、中1でしたね。
まだまだ受験まで時間がありますよ。
親があせることなく、本人が勉強のことを考える時をとらえて話あうことが大切だったんだと今では感じています。
子供が、自分で心配して・悩んで・決めることが大事なんだと・・・
そらさんの息子さんも、これから学校でいろんなことを克服して、変わっていくんだろうなぁ。
又、覗きにきてくださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">。
ちゃろ URL 2009-12-05 11:37  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。