親と塾との面談(息子ヌキ)に行ってきました。

個別塾ですので、息子を担当している先生(3人!)との話しあいです。
どの先生も、一生懸命考えてくれています。
今の息子の状態は、塾には自発的にくる。
しかし、宿題をやっていないとは言わないが、全部やっていることがない
先生方も、宿題をきちんとやってくれれば学力は伸びるが、今の状態では、私学受験は難しいとの答えでした。

N先生の訪問時に、息子が私学に行きたいといった話をし、そのためにどうすればいいか。
宿題にとりくませるには?
残って自習させるか?
いろいろと考えてくださいました。

私の方からも、お願いしました。
『息子は、私学に行きたいという気持ちは固まったようです。
しかし、そのためにはどうすればよいのかはわかっていません。
これからは、厳しく方法を示してください。
それでも宿題を忘れる・できないというのなら、受験はあきらめないといけないと話してください』

不登校から復学し、学校に行くだけでやっとだった息子です。
学校の宿題の提出もおぼつかない様子で苦しんでいました
そんな息子が、自発的に塾に行って、宿題もやらなければと考えている。
それだけで、すごい進歩です
しかし、そこで、ほめているだけでは、受験はのりきることはできません。
息子自身が受験すると決めたのなら、そのための方法を苦しくても実行しないといけません
塾長先生も、今の状態では難しい
でも、これからしっかりやれば可能性はあると言ってくださいました。

息子が、どの道を選ぶのか。
親の気持ちを押しつけることのないように気をつけないといけませんね。

スポンサーリンク

 
 タグ
None