入試説明会

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

入試説明会

息子と私立高校の入試説明会に行ってきました。
土曜日にB高校、日曜日にA高校でした。
どちらも、自転車で通える距離です。

B高校は、全体説明のあと、個別相談も受けました。
でも、息子は興味ないようで、早々に帰ってしまいました
 入学後の勉強面でのフォローは?
 中途退学・留年者の比率は?
 いじめ問題などの取り組みは?
色々と伺いました。
『入試で英・国あわせて○点ないと、難しいです。』との話しを聞いて、現実の壁も見えてきます。


そして、第一志望校のA高校は息子も一緒に個別相談をしてきました。
親として、聞きたいことはいろいろありますが、やはり息子本人がまず話すべきですよね。
最初は、ひたすら親は口を閉じていました。
高校の先生から、息子にどんなことが知りたい?と聞いてくださいました。
息子は、勉強のこと・朝の時間のこと・お昼ご飯のこと
いろいろ聞いていました。
お昼御飯の心配をするところが、なんとも・・・

高校の先生から、この高校で何がしたい?ときかれました。
息子は「自分がどこまでいけるか挑戦したい」と。
親として、こんなに嬉しい言葉はありません


親の方からとして、伝えました。
「今勉強を塾でがんばっていますが、勉強の土台ができていないようです。
そのためにやり方がわかっていません。
学校の試験では成績が振るわないですが、勉強する楽しさも知ってほしいと思っています。
そして、勉強以外の色々な経験をしてほしいです。」

不登校ということを聞かれるのは息子が嫌な様子だったので、いじめの対応として伺いました。
息子の外見はアトピーがありますので、高校の先生も何か察するところがあったようです。

先生も、いじめられたことがあるのか?と聞いてくださり、
息子は今はないけど、小学校の頃にと答えていました。

高校の先生から、いろいろなお話をしてくださいました。
「高校はいろんな子が来ている。最初はみんな一人だから、不安もみんな一緒。
勉強についても、基礎からわかるような授業を心がけている。
ただ自分からわからないところを、『わからない』といわないと助けようがない。
放課後残って、みんなで勉強する子がたくさんいてる。きみもがんばれ」

息子も、しっかりと答えていて、元気な返事もしていました
去年の息子なら、知らない大人の人とこんなに話せただろうか?
ボソボソと小さい声で話していたかもしれないと思うと、
息子の受け答えだけでも成長したなぁと感動です

どこまで、伝わったかはわかりませんが、帰りに息子にどうだった?と聞くと、
「親しみやすかった。話やすい先生やった。」

帰りは、自転車で息子後ろから走っていたのですが、
どことなくうれしそうな息子の後ろ姿を見て、こちらまでうれしくなりました
息子も、希望する高校の先生に、はげましをもらいました。

あと2カ月ほどしかありませんし、これからどう進んでいくかはわかりません。
あの高校へ行きたい!という気持ちが勉強の手助けになってくれればと願います。

スポンサーリンク

 
 タグ
None

コメント (8)

Unknown

うわ~良かったですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0140.gif">読んでいて私までウキウキしてきましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0139.gif">
自転車で走る息子さんの嬉しそうな後ろ姿。目に浮かびますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0146.gif">

やっぱり説明会の学校側の対応って気になりますよね。
特に子どもにとっては大問題http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0158.gif">
私も長男の説明会でお話しして下さった先生がとっても印象が良くて、『いろんな先生がいらっしゃるだろうけれど、この先生がいて下さるなら、何かあっても安心かな』って思いましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0229.gif">

息子さんアトピーがあるのですね。
うちの次男もです。赤ちゃんの頃から耳切れがあったので気にはなっていましたが、やっぱりそうで、今は鼻炎もひどいですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0143.gif">先日、血液検査をうけたら「花粉よりもダニとハウスダストに反応が強く、振り切れた」そうですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0252.gif">http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0006.gif">
長男と娘はそうでもないのですが…http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0163.gif">とりあえず掃除を頑張るか…http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0199.gif">(できる範囲で)http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0199.gif">
面談も頑張って下さいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0230.gif">
かのん URL 2009-12-09 09:49  [Edit]

Unknown

いやあ~息子さんの「自分がどこまでいけるか挑戦したいhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/goo.gif">」の言葉、すっごくすご~くうれしいですね。
それに、いろいろと自分から聞きたいことがあったことhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0206.gif">
A高校に行きたいという気持ちが強いんだなあと感じました。

あ~本当に息子さんは変わってきていますね。
成長していますね。私もうれしくなってなんだかウルウルしてきました。
ちゃろさんの息子さんが話すことだと黙って待っていたこともすごいと思います。
こんな時は、親として聞きたいことがいっぱいありますもんね。

息子さんの『あの高校へ行きたい』という気持ちが個別面談で強くなったのではないかと感じます。
その気持ちがあれば、これから頑張れると思います。
目標に向かって勉強するのと、目標がなくて勉強するのとでは頑張りが違ってくると思いますからhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0206.gif">
みかん URL 2009-12-09 12:09  [Edit]

Unknown

A校は息子さんの中でぐんと大きな位置を占めたようですね。先生の印象がよかったのもかなりのプラス要因ですね。もうA校しか眼中にないような強い息子さんの意志を感じます。
今回の息子さんの言葉は今までで一番嬉しかったです。もう、本当に我が子を見るようで・・・本当に本当に感激しましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_naki.gif">もう本当にこのまま息子さんの気持ちに任せて大丈夫のような感じがしますね!
ここまで、見守ってこられたちゃろさんもさぞや嬉しかったことと思います。あとひと踏ん張りですね。頑張ってくださいね。
今日、ママ友とランチしたのですが、中三の息子さんを持つ母親もいて、かなり受験の精神的な疲労がたまってきているようでした。ちゃろさんも身体を壊さないようにねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_fight.gif">
ティカ URL 2009-12-09 15:47  [Edit]

Unknown

とっても感動しちゃいました。
息子さん、そんなふうに考えていたんですね。
挑戦したい、だなんてかっこいい~。
今の時期に、高校の先生から直接励ましてもらえたのは良かったですね。
ふらわぁ URL 2009-12-10 14:07  [Edit]

かのんさんへ

2日連続で、見学に行ってきました。
でも、息子の気持ちはA高校なんですね。
つい、親の思惑でいろいろ見てみたらと思ってしまいます。
かのんさんの長男くんの時も、いい先生がいらしたんですね。入学してから、息子さんはその先生のこと覚えていました?
息子の応対をしてくださった先生は体育科の先生だったのですが、「君のこと覚えとくからな~」と言ってくださいました。
あとは、息子のがんばりしだいですね。

次男くんも、アトピーなんですね。
息子の部屋はきたない!ので、絶対ハウスダストも原因かも・・・
ちゃろ URL 2009-12-10 23:22  [Edit]

みかんさんへ

息子の「挑戦したい」発言には私もびっくりしました。
まさか、そんなふうに考えているとは・・・
ちょっぴり、息子のことが大きくみえました~

親の口チャックは、息子の経験がなければ、絶対しなかったです。
目指せ、みかんさんの聞き上手!ですから(笑)

A高校が、親子ともに気にいってしまって、もし・・・だったらと不安も大きくなってしまいそうです。応援よろしくです~
ちゃろ URL 2009-12-10 23:30  [Edit]

ティカさんへ

息子の言葉は、本当にうれしかったんですよ~
あまり自分のことを話さないから余計に。
ティカさんに、我が子を見るようと言ってもらえて、感激してます。
どうぞ。でっかい(笑)わが子と思って、見守ってやってください。

親として、期待をすると落胆を予想してしまい複雑です。
先の心配は、ここで聞いてもらって息子に移さいようにしないといけませんね。
ちゃろ URL 2009-12-12 06:24  [Edit]

ふらわぁさんへ

ちょっと暗めの話ばかりだったので、明るい話ができてよかったです。
つい、親のほうが息子の頭の中を想像してしまいます。先読みしないように気をつけますね。
あとは、勉強をがんばるだけですよね。
それが難しいですけど~
ちゃろ URL 2009-12-12 06:27  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。