このブログを始めてから、1年がたちました。
続けてこれたことに、いろいろな方に応援いただいたことに感謝です

最初、ブログの見方もわかりませんでした。
順番に古い記事から読みたいのに、なぜ新しい記事が一番上にあるんだろう?
不登校で検索したのに、なぜ関係のなさそうな記事なんだろう?
今思うと、全くしくみもわからずウロウロしていただけでした
コメントの仕方もわからず、見ているだけの状態でした。

去年(2008年)の4月にFHEに支援を依頼しました。
それからどのように支援がすすんでいくのか知りたくて、先輩であるふーみんさんのブログを読み、
そこからブックマークされている、いろいろな方のブログを覗かせてもらっていました。

ちょうど、去年の11月の終わりに支援の藤本先生がブログをはじめられました。
その時はコメントをかかれている先輩の方たちがまぶしくうらやましい気持ちでした
でも、うらやましがっているだけでは何もかわりませんよね。
気になることは、やってみないと、いつまでもひっかかったままです。

先生のブログにもコメントしたいけど、支援真っ最中でしたので、躊躇する気持ちがありました。
でも、みなさんと同じ土俵に立ちたい仲間入りしたいと思う気持ちが強かったのでしょうか
ちょっとやってみて、無理だったらすぐやめようと思っていたのに、ここまで続けてこれた不思議を感じます。
感情をだすのが苦手な私は、記事にすることによって自分の感情の再確認をしているのかもしれません。

ブログを始めたのは、息子の継続登校がちょっと落ち着いてきたころでした。
それまでの経過は、ノートに日記兼用でつけていました
これを一度きちんと書き直そうと思っていたこともあり、どうせ書き直すのならブログで書いてみよう。
もし誰か自分と同じように道を探している人がいれば、何かの役にたつかも・・・
今思うと大それた考えだったかもしれません。
しかし、不登校からの受験の不安もあり、どなたか先輩の方が教えてくれないかなぁという気持ちもありました。

1年がたち、
不登校からの受験の先輩・
不登校を経験した同じ中3の方・
同じような子どもの問題を持った方、
我が家が経験した問題に直面している方、
支援を受け始めて不安な方、
いろいろな方とお話させてもらうことができました。
私は欲張りですので、もっとたくさんの方とお話できることを夢みて続けていきますね

ブログの左側に、ランキングのボタンがあるのをご存知でしょうか
これは、ランキングをあげるために設置したわけではありません。
参加することで多くの方の目にふれることを期待してつけました。あえて、目立つ位置にすることはしていません。
でも、押してくださる方がいることに感激しています
だいたい記事をアップするのは0時を回ってからです。
定期的ではありません。
それでも、同じような時間にのぞきにきてくださる方がいます
アクセスの履歴を見ると、最初のページから見てくれる人がいます。
お名前もお顔も知らない方ですが、とてもうれしく又記事を書きたくなります。
コメントをいただくと、とてもうれしく思います
上手にお返事できないことが申し訳ないくらいです。

このブログは、我が家の不登校の記録として書いています。
しかし、始めたのは継続登校の安定が見え始めたころでした。
それ以前のことをどうするかと考えた時に、順番に過去の日付で書くことにしました。
ゆっくりと考えて書けるのですが、コメントがいただけないのがさみしいです
今、ちょっとサボり気味で、2008年の7月後半で止まっています。
2008年の12月までの間がうまることをめざしますね


1年前には、思いもしなかった子ども達の姿があります
これも、支援の先生方のお力のおかげです。
そして、ブログを通して応援してくださったみなさんのおかげです。
ありがとうございました
そして、これからもよろしくお願いします

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None