お正月休みも、今日で最終です。
1日は、仕事でした。子ども達は、ゆっくり朝寝
2日に近所の氏神様へお参りに。
娘がおみくじをひいたのですが、小吉。
勉強は、『がんばればかなう』だそうで、神様あったってるかも〜
久しぶりに家族4人プラスわんこ、そろってでかけました。

受験生とはいえないお正月です。
私はひたすら黙って子供たちの様子をみております
今年は、PCでの姉弟ゲンカもなくその意味では少〜しだけ進歩したようです。
代わりに他のことでもめていましたが・・・

『冬休みは忙しい・・かな?』の記事で書いた、お年玉の件ですが、
藤本先生・訪問のN先生にも相談させていただきました。
お年玉を渡さないのは、かわいそうです。
かといって、何も制限なしでいつもと同じようにというのもよくないです
普通に渡して、今大切な時だから、親が預かろうかって提案するのもアリです。
でも、それでも自分で、というのなら任せないと仕方ないですね。

もう頭ごなしの命令では無理ということでしょうか。

そこで、主人から警告?してもらうことに。
『今大変な時期なのはわかってるな。どうすればいいか、よく考えなさい』
もし、それでもゲームを買って、又夜遅くまでして寝坊したり、宿題を忘れたりしても、自分の問題として考えてくれるでしょうか。
以前なら、お年玉をもらうとゲームソフトを買って、1月中にはなくなっていました。
そんな経緯があったので、親として悩んだ次第です

息子に、そのままを話しました
母 『今年のお年玉の件だけど、用意はしているけど受験まで1カ月しかない時だし、お母さんも心配。受験が終わるまで預かろうか?ゲームソフトを買って勉強がおろそかにならないか心配なんだけど。』
息子『預かった方がいいと思うならそうして』

そして、元旦の日にもう一度お父さんからも聞きました。
すると息子は『自分でもっておくけど、ゲームソフトは買わない。ゲームのパーツでほしいものがあるからそれだけは買いたい』と言ってきました。

少し、私の中で息子を信用するという部分が欠けていたかもと反省です
息子なりに、今が大事な時期だということはわかっていたようです。

それでも、つい宿題の心配をしてしまうのは今までの癖でしょうか

スポンサーリンク

 
 タグ
None