8日から息子の中学校もはじまりました。
他のかたのブログの記事を読んで、7日だったか8日だったか?と心配になってしまいました
中学校は2学期制のため、初日から実力テストでした

この冬休み、息子はほとんど毎日塾に行っていました。
午前中2時間半・午後から2時間半塾に行くという毎日でした。
私は仕事ですので、息子自身が時間を見て、毎日家をでます。
こちらから促さなくても時間通りに通っていたことだけでも、頑張りを認めてやらないといけませんね。

途中で1日、『なんかお腹が痛い〜』と塾を休んだ日がありました。
原因がわからず、ストレス?と少し心配しましたが、その日の夜、絶妙のタイミングで訪問のN先生が電話を入れてくださいました。
その電話のおかげ(?)で、又翌日から塾へ復活です


年明けに、学校の先生から勉強会のお誘いをいただきました。
宿題の確認もかねていたようです。
今までの息子は休みごとに宿題ができずに、
訪問の先生方に手伝ってもらい、
担任の先生に励ましてもらい、
やっとという状況でした。
そんな息子ですから担任の先生が心配になるのももっともですね。

ただ、今回はさすがに宿題まできっちりとというのには、無理があります。
勉強会の日も、塾の時間を変更して行くということはできなくはないのですが、
息子の一杯いっぱいの状況をみていると、強くは言えません。

担任の先生には申し訳なかったですが、お断りしました。
息子も断ったことでちょっとホッとした表情です。
それを見ても本当に息子にとって、今は辛い状況でがんばっているんだな〜と思えます

親からは、『宿題やっときなさいよ〜』と軽くは言っていました。
なので、出来上がったのか、提出できているのかはわかりません。
登校初日、中身のふくれたカバンを背負って登校しました。

後で知ったのですが、願書の用紙を中学校へ持って行く日だったようで、しょっぱなから忘れ物となってしまいました

今日、息子に「宿題出せた?」と聞くと、
「もちろん」と返事が返ってきました
ちょっとは、成長したでしょうか。

入試まで1ヶ月。頑張ってほしいです。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None