奨学金(娘の場合)

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

奨学金(娘の場合)

娘の大学受験が迫ってきました。
娘の高校では、半分以上の生徒が推薦などでもう決まっているそうです。
娘も、公募推薦などはとりたかったようですが、評定点がたりません。
ここへきて高2の時の欠席や遅刻などが影響しています

1月16日には、センター試験です。
そして、その後1月末から2月上旬にかけて大学入試が始まります。
そんな時期なのですが、どうも娘にはあせりがないというか・・・

塾には、毎日行っています。
しかし、夜のパソコン時間は減る気配はありません
思わず、入試に身がはいらないようであればパソコンしばらく中止にしようか?と聞いたこともあります。
でも、娘は『ちゃんとやってるし!』
もし、どこにも受からなければとは、考えもしないようです。
大学は、高望みしなければなんとかなるものでしょうか?



娘も世間の例にもれず、奨学金のお世話になる予定です。
しかし、成績がたりないため無利子で借りるものはちょっと無理
そこで、有利子で借りるものをお願いするつもりです

奨学金は、大学4年間毎月○円という形で貸してもらえます。
そして卒業後何年もかけて返していきます。
もちろん、娘がです。

そこで、月いくら借りるか?
3万・5万・8万・10万・12万といろいろです。
もちろん、たくさん借りた方が楽に学生時代を遅れます。
しかし、返済を考えると多すぎても無理があります

月に5万円かりると卒業後16000円ずつ15年間で返します。(おおよそです)
月に8万円だと21000円ずつ20年間。
卒業時22才として、20年間なら・・・42才です。
新卒の給料から2万円引かれると・・・・
結構大変かもしれません。

や家のローンの場合、自分のほしい物と引き換えに返済をします。
しかし、奨学金の場合は物として手元には残らないために自覚しにくいようです。

そこで、娘に『いくら借りる?自分でかえさないといけないんよ』と念を押して、話をしました。
娘は、返済期間が長くなってもちょっと余裕をみて借りたいと


受験のプレッシャーか、朝おなかが痛くて塾を何回か休みました。
父親とのケンカもあります
息子との姉弟ゲンカもあります

あと少し、娘には頑張ってもらいたいです



奨学金について、少し補足を・・
本来は、もっと早くに奨学金の申し込みがあります。
今回は、追加で募集があったので、我が家も急遽申し込みました。
もちろん、大学入学後でも申し込み可能です。
その場合は、入金が夏前くらい?になるのが違いでしょうか。

奨学金には、色々な種類があります。
無利子のもの・有利子のもの。
もちろん無利子の方がいいですよね。
これには、学校の成績も関係します(評定平均値3.5以上)

大学によって、成績上位○人というように、規定があるようですが、
返済しなくてよいものもあるようですよ。

どんな種類のものでも、大学で頑張りたいという子供の想いが叶うといいですね

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (8)

Unknown

いよいよ迫って来ましたね~。
でも、あせりのない様子を見たらヤキモキしてしまいますよね。
奨学金って、そういう仕組みになっていたんですか、全然知らなかった。
昔自分の進学先を検討する時に、家の貯金額でこの学校までって決めてしまったけど、働いてから返すという方法もあったのですね。
就職する前に自動車学校へ通う費用をローンを組んだので、初任給の半額は返済に消えていました。
1年程の短い期間だったので苦痛ではなかったけど、15年、20年となると無理なく返せる額でないと厳しいですよね。
ふらわぁ URL 2010-01-13 20:53  [Edit]

Unknown

はじめまして
私も利子ありの奨学金については
知りませんでした。

娘は今2年生
色々これから検討して
本人とも話し合って色々模索しようと思いました。

大変勉強になりました。
ありがとうございました!
きゅー URL 2010-01-13 22:21  [Edit]

Unknown

うちの主人は奨学金制度を利用して大学を卒業しました。卒業旅行も働いて返すという旅行会社のローン?を利用して行ったそうです。早くに父親を亡くしていて、奨学金なしでは大学に通えなかったようです。結婚してからもしばらくはその返済をしていました。
だからなのか、主人は経済観念がとてもしっかりしています。結婚資金も自分で貯めるものだと思っていたようですし、親を頼るという発想はないようです。でも、その反動で息子に甘くなってしまったのですけどね・・・http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/gp28.gif">
自分の大学資金を自分で返済する・・・大変なことでしょうけれど、きっとその重みをひしひしと感じ、娘さんにいい効果をもたらすでしょうね。
ティカ URL 2010-01-14 11:05  [Edit]

ふらわぁさんへ

『お金の心配は子供にさせたくない』という考え方もあるのですが、遊ぶために何百万円も使うのでは、お金が泣いてしまいますよね。
娘には、現実を知ったうえで大学生活を価値のあるものにしてほしいです。
ふらわぁさんは、免許を自分の力で手にいれたのですね。初任給の半分は、厳しいですね~
でも、その分価値も大きいですね。
ちゃろ URL 2010-01-14 23:42  [Edit]

きゅーさんへ

はじめまして!
こちらにまできていただいて、とってもうれしいです。
子供のお金の問題は、なかなか難しいです。
娘の高校受験の時も、奨学金はあったと思うのですが、なんとかなりました。
でも、さすがに今回はダブル受験の我が家ですので、娘には自分で返していってもらうつもりです。
きゅーさんの、娘さんは2年生ですか。
まだ時間がありますから、ゆっくり娘さんと話し合って納得のいく方法がとれるといいですね。
うちの娘も、もっとはやくから知っていたら勉強をがんばったかも・・・?
又、覗きにきてくださいね
ちゃろ URL 2010-01-14 23:50  [Edit]

ティカさんへ

ティカさんのご主人は、奨学金を利用されていたんですね。
今は、結構たくさんの方が利用するようです。
ご主人のしっかりとした経済観念の原点なのかもしれませんね。
ティカさんのご主人のことは、『夫婦間の対立』のティカさんの記事を拝見して感動しました。

娘は、第一志望校に受かれば、家から出ることになります。すると、お小遣いはもちろん自分のバイト次第。自宅からならお小遣いを出せることも話しましたが、それでもと自分で決めました。
娘にも、ティカさんのご主人のように、しっかりとした経済観念をみにつけてほしいです。
ちゃろ URL 2010-01-15 00:29  [Edit]

Unknown

ご無沙汰していました。
今日はセンター試験当日ですね。

見守るちゃろさん いろいろ気をもむ事あって大変だったでしょうか???

我が家も来年は・・と思うと人事でなくドキドキです。

奨学金て色々な借り方あるんですね。
そういえば
私も奨学金借りて専門学校入ったんです。
卒業後はそのままそこの職場に就職定着何年かすれば返済という形だったので がんばって返済した感じは無かったです。

娘さんが希望の学校に入学できて奨学金の事も自分で考えて学生生活が充実して過ごせるように まずは今日の試験問題なく終わって笑顔で迎えられる事願っています。

たけ☆ふみ URL 2010-01-16 09:14  [Edit]

たけ☆ふみさんへ

お久しぶりです~
そうなんです。娘は今、センター試験真っ最中です。国公立を受けるわけではないので、ちょとは気が楽ですね。本番はこれからです。

息子さん、春から高3ですね。乗り越えて高校生活を楽しんでおられるのでしょうね。我が家の励みになります。
娘さんは、うちの息子と同じくもうすぐ高校受験ですね。きっと頑張っておられるのだろうなぁ。

たけ☆ふみさんも奨学金を利用されたんですね。きっと、あの職業かな?と想像しています。同じ業界のはしくれなので、お仕事の大変さを想像しています。
受験生の親として、口チャックで一緒に頑張らせてくださいね。
ちゃろ URL 2010-01-16 13:57  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。