受験前の対応は難しい・・・

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

受験前の対応は難しい・・・

火曜日に自主休業した息子は、水曜日はりきって登校しました。
木曜日は、又いつも通りです。
朝の起き具合?も変わりありません。

しかし、あわてて起きてきた息子が言った言葉にひっかかりました。
息子『なんで、もっと早く起こしてくれへんの』
母 『7時に起こしたよ。どの口がそんなこというねん』
息子『この口〜。無理矢理起こしてよ
母 『声はかけるけど、起きるのは○○(息子)の気持ち次第だと思うよ』

そのままあわてて、玄関へ。
息子『今日雨ふるかなぁ?カサいる?』
支援を受ける前は、この息子の言葉以前に私の方から
『今日雨ふりそうやから、カサ持って行きなさい』『今日は寒そうやから〜』
と口出ししていました。
そして、支援を受け初めてからは極力口を出さないようにしていました。
だからなのか、息子の方も聞いてこなくなりました。それなのに、なぜ又聞くのか?

息子が登校した後、今日必ずもっていかなければいけない受験料の振り込み証明が置いてありました。
朝息子が起きて来た時に、持っていくように声をかけていました。
それでも忘れていくとは・・・

これらのことが、重なり、この間の自主休業もありで、なんとなく母への依存?なのかと不安になりました。
そのことで、支援の藤本先生に相談させてもらいました。
お忙しい中、時間をとっていただきありがとうございます。

まず、今受験前であることから、気持ちを汲んであげることは必要です。
頑張っているのに、聞いてくれない。という気持ちになることもあります。
すべてのことを答える必要はありませんが、自分で選択できるように、お母さんはこう思うというスタンスを取ってください。


子供への対応でこれが一番難しいです。
手をだしすぎてはいけないと思い対応すると、冷たい母親となってしまいよくないようです。

忘れてはいけない物(受験票)の時は、家を出る直前に確認するようにと教えていただきました。
確かに起きて来た時に息子に忘れないように言いましたが、それをカバンに入れることまでの確認をしていませんでした
最後までチェックが必要ですね。
受験料証明を忘れたことは、学校の先生へフォローの連絡を指示していただきました。

息子から『受験料払ってくれた?』と聞いてきたことを報告させてもらうと、
自分が受験をするという意識をもってくれているのがうれしいですと喜んでいただきました。

朝の対応について確認させてもらいました。
朝の対応について、本来なら自分で遅れたなら辛い思いをして反省し修正していくべきです。
しかし、受験前であることも考えると、たとえば受験当日に起こさないのはいけませんね。
全てを肩代わりするのではなく、問題のフィードバックの仕方を考えます。
本人の努力に切り替えていくようにします。
朝起きるためには、どうすればいい?早く寝る?寝る時間のコントロールが必要です。

この時期は、いろいろな問題が出てもおかしくない時期です。
レギュラーな対応はありません。
ただ、欠席のスパンが短くならないように、欠席が続かないように注意はいります。
その他は、対応は変えなくてもいいです。
バランスが難しいです。やりすぎはダメ。やらないのもダメ。


どうしても両極端に走ってしまいやすい私には、難しい問題です
受験前のこの期間は、子供一人一人で対応が違うそうです。
そんなきめ細かな対応をしていただけることに感謝です



人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (7)

まるで・・・。

我が家のことのように、記事を読ませていただきました。
何日か前に私も記事にしたのですが、
『朝起きてこない』んですね。
私が声をかけている日が続くと、『起こしてくれるだろう・・・』と安心してしまう。
その時は前日に「朝練行けなかろうが、遅刻しようが、もう起こさないからね!」
と宣言。
次の日起きれなかった息子は・・・朝練に行けませんでした。
でも、先生やお友達に白い目で見られるのもいい経験になるのかも・・・と。
でも書いていらっしゃるように、度重なってきたりすると、いつもいつも起こさないわけにもいかず・・・『いい塩梅』が本当に難しく感じます。
失敗もさせ、少しフォローもするということなんでしょうね。

う~ん・・・難しいhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">
本当に悩みどころです。

ブルー URL 2010-01-25 20:13  [Edit]

ブルーさんへ

ブルーさんの息子さんへの対応の数々は、私のあこがれなんですよ~(笑)
男の子なら、こうだよねっていう感じです。
うちは、学校へのハードルがちょっと変わってしまったかもしれません。親もリハビリ中?かも・・・
『失敗もさせ、少しフォローも必要』本当にこれにつきるかもしれません。私は、ついフォローを忘れるので、肝に命じないとと思っています。
どうぞ、又覗きにきてくださいね~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kaeru_en4.gif">
ちゃろ URL 2010-01-26 20:59  [Edit]

Unknown

私にもとっても難しい問題です。
うちの息子の場合なのですが、親が言うことで自立心を阻んではいけないと何も言わないでいると、息子は自分に関心がないのではないかと、親の気を引きたいがために、わざと甘えてくるという構造になってします。その甘えを自立のために正そうとしたことで、ますます息子を意固地にしてしまったことがありました。それは親の読みが違っていました。そういう場合は多少の甘えは受け入れてあげた方がいいと言われてしまいましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_ase1.gif">

「本人の努力に切り替えていくように・・・」藤本先生のお言葉はとってもわかります。失敗に気づき自分で動いてくれるのがベストですが、その失敗を失敗と気付き、そう全てがうまく動くものでもないこと、気付いてもらうよう親が働きかける必要もあること・・・それを念頭に、どういう言葉で声かけをしていったらいいかですよね。上野先生にも「本人が気付くような言い方を。自分で選択して決められるような声かけを」と言われています。私の今の課題なんです。頑張りますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/roket.gif">
ティカ URL 2010-01-26 22:58  [Edit]

Unknown

自主休業の翌日に5時起きしてお楽しみ♪するパワーはうちにも分けて欲しいですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0005.gif">http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kaeru_rain.gif">http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_en2.gif">シチューもりもりも何だかかわいいhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hearts_pink.gif">

息子さんも頑張ってますね。
うちも塾へ行ったり、彼なりに頑張ってます。
いよいよ受験シーズン。いつもこればかりですが、
がんばれ~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/onpu.gif">
ぶんちゃん URL 2010-01-27 17:36  [Edit]

Unknown

ごめんなさい!絵文字間違ってます。かみなりとかえるのあめはなしということで、、、。
大変失礼しました。
ぶんちゃん URL 2010-01-27 17:39  [Edit]

ティカさんへ

甘えを受け入れるか否かという問題は、本当に難しいです。
ティカさんの息子さんは、まだ小学生ですし悩むところですね。
失敗をさせて、子供自身が気づくまで待つことは大切です。
しかし、それがあてはまらない場合があるということの見極めがまだできないのです。
なんだか、ティカさんも私と似たような課題を持っている感じがして、少し嬉しくなりましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hearts_red.gif">(かってにごめんなさいね)
子供が大きくなってくると、会話も難しくて毎日四苦八苦していますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_ase2.gif">
ちゃろ URL 2010-01-28 20:59  [Edit]

ぶんちゃんさんへ

息子のことを可愛いと言ってもらえるなんて・・・
光栄です。でも、見かけはちっとも・・http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">
食べることに関しては、一人前のようです。

ぶんちゃんの息子さんも頑張っておられるようですね。今の時期は、本当にハラハラし通しです。藤本先生にも、勉強の進み具合を報告すると、う~んhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">とうなっておられました。
できるだけ、親は口チャックで頑張りましょうねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">。
ちゃろ URL 2010-01-28 21:10  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。