本日、娘が高校を卒業しました。
高2の時には、進級も怪しかった娘です。
遅刻・欠席があたりまえ。
提出物もださない。
クラブでも居場所がない・・・

本当にあの状態から、良く持ち直したことだと思います。
これも、支援の藤本先生や訪問のS先生の的確なアドバイスや指示のおかげだと、感謝の言葉もありません
高校生の支援は本当に難しいです。
我が家の娘も、低空飛行でなんとかフラフラと飛んでいる状態でした。
今日の日が迎えられたことが不思議なくらいです。

ただし、娘の受験はこれから。
娘の学校の卒業生のうち60名くらい(1/6)がまだ進路が、決まっていないようです。
気持を切り換えて頑張ってほしいです。



式の帰りは、娘はクラブへ顔をだすので、別行動です。
そこで、本屋へ寄って帰りました。

ぜひ紹介したい本がありました。
マンガなんですけど・・・
立ち読みしてしまったんですけど・・・

 『斎藤さん』 小田ゆうあ

ドラマにもなった原作本です。
小学生の子供をもった斎藤さんが、いろいろな子育ての問題を切りこんでいきます。
ちょうど目にしたのが、携帯電話がテーマのもの(9巻)。
なかなか、考えさせられ、そしておもしろかったので、思わず紹介しちゃいます。
マンガが嫌いでない方は、ぜひ読んでみてください。(立ち読みでもね)

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None