子育ては難しい

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

子育ては難しい

息子の受験は、本当にギリギリのラインだと思います。
私学の専願です。
しかし、息子はどうがんばっても公立には評定点で無理があります。
(10段階評価で1があると無理)

本来なら、この学校がぎりぎりなら、ランクを下げて受験します。
でも、息子の場合はこれ以上下のランクはありません。
この下となると、普通科はあきらめるということです。
そして、専修学校や定時制の選択となります。

もちろん、そこが悪いわけではありません。
もしかすると息子にはそこの方が、自分のペースで進んでいけるかもしれません。
それでも、息子が普通科を目指したいと自分で決めたことで、無理でもぎりぎりでもチャレンジすることを決めました。

何が息子にとって、正解なのかはわかりません。
頑張って合格しても、又そこから進級にむけての頑張りが要求されます。
はたして、息子にそれができるのか・・・?

学校に行けるようになるだろうか
受験ができるようになるのか
高校に合格するだろうか
進級できるのか
卒業できるのか

先へ先へと進んでも、ここで終わりということがありません。
今入試直前で、ハラハラします。

でも、継続登校できている。
みんなと一緒のように受験に立ち向かえる。
これだけでも、大喜びです。

でも、親はついできたことよりも、これからの問題・心配を見てしまいます。
それが親なんだと思っています。
だからといって、親がこのようなことを子供に言えば、子供の問題ではなく、親の問題になってくるのでしょうか?

親が心配するから・親がうるさくいうから・・・
だから、勉強する?受験する?進級する?
どのへんで、子供は今やっていることが無駄ではないと気づくのでしょうか。

口出ししすぎてもダメ
何も言わずに放っておいてもダメ。

子育ては難しいです

スポンサーリンク

 
 タグ
None

コメント (3)

Unknown

子育ては難しい…そうですね。
なにも問題がないときは楽しくって、可愛くってhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0231.gif">でも、なにか問題にぶちあたると「難しいなhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0211.gif">」ってへこみます。
私、いろいろなもの育てるの大好きなんです。植物とか、動物とか虫とか。小学校のころは生き物がかりでしたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0155.gif">)
あたりまえなんですけどね、やっぱり子どもって難しい。(すみません。同等のレベルで扱う方が変なんですけどね。)ほっといてもいつの間にか育っている他の生物とは違うな~って思うことがあるんです。枯れたようにみえて春になって芽ぶいてくる草花とか、しまった!水分やるの忘れてたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0162.gif">今年はだめだ!って思っていてもふ化するスズムシとか。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0199.gif">
私は母に「あんたは3人の中で一番難しい」って言われて育ったので、やっぱり歴史はくり返すhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0153.gif">のかなhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0162.gif">なんて思ったりhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0216.gif">
かのん URL 2010-02-25 20:35  [Edit]

Unknown

ごめんなさい。長くなちゃって。
記事の中に「子どもはいつ自分がやっていることが無駄ではないと気づくのか」って言葉がありましたね。
私が思い出したのは高校の恩師の言葉です。
「今 やっている勉強はお前たちの可能性を広げる。成績がいいことで、行きたい学校に行けたり、なりたい職業につけること、やりたいことができることもある。」って言葉が印象に残っています。(なにしろものすごく昔の話なので正確には覚えていませんが)
あと、次男のかかった皮ふ科のドクターが「知恵をつけろ。知恵はテストの点がいいっていうのとは違うぞ。お母さんの手伝いをしたり、本を読んだりすることで身に付くものだ」って言葉もです。
確かに…私自身、もっと成績が良ければ違う道に進んでいたかも~って思うこともあるのです。決して自分の歩いてきた道を後悔したりはしていませんし、先日コメントさせていただいたように、遠回りしても道はつながっていることもあるので、何がベストかは言い切れないんですけどねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0199.gif">
子ども達にはそれがなんであっても構わないから(人様に迷惑をかけなければ)自分のすきなことを見つけて欲しいな~って思います。仕事でも趣味でもhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0136.gif">
なんだかものすごくとりとめのない文章http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0200.gif">でも送っちゃいますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0216.gif">
かのん URL 2010-02-25 20:51  [Edit]

かのんさんへ

なんか、受験前のすごくネガティブな時期に書いたので、愚痴になってしまってますね。
こんな記事にコメントいただけてうれしいですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0137.gif">。

かのんさんは、『育てる』プロかもしれませんね。
私は、植物はすぐ枯らしてしまうのでむいてないみたいですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0162.gif">

高校の先生やドクターの一言が心にはまりますね。
その時々で、自分ができることを精一杯することが、最初の一歩なのでしょうかhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0235.gif">。
ちゃろ URL 2010-02-27 22:31  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。