娘は、もう卒業式もおわり大学も決まり、今は自堕落な生活を送っています。
そう、夜遅くまでパソコンをし、昼前に起きてきて、又パソコンをし・・・・
もし、この生活がず〜っと続くことになっていたらと思うと、大学が決まって本当によかったと親は、ホッとしています

でも、娘がこの間、チャットで友達と話しているのを聞いていると
(同じリビングにいるので、聞こえてしまいます)

『本当に、受かってよかったわ〜。
結構採る人数がすくない学部やったから、自分でも良く受かったって、思うもん。
あかんかったら、どうしよって思ったし・・・』

娘の口から、このようなことを聞いたことはありません。
でも、一番結果が出るまで不安だったのは、娘自身だったんですね。

今、娘は4月の大学入学まで、何も予定がないようです。
3月一杯短期でバイトして、パソコンを買いたいと言っています。

つい、そんな都合のいいバイトなんかないよ〜とケチをつけたくなりますが・・・
娘の自堕落な生活を見ると、父親も文句の一つもいいたくなるようです。

藤本先生にも、お話しましたが、今の時期はあまり強くいえないしと。
しかし、夜遅くまでパソコンして、昼頃おきての生活が大学生活より大きな位置をしめると引きずられることもあるため、注意が必要と教えてもらいました。
そういう意味でも、3月にバイトが始動できればOKということでした。

今まで、娘の高校はバイト禁止でした。そのため、まだ働いたことがありません。
ちゃんとやっていけるのか、親として不安になりますが、これも社会にでるための練習ですね

娘にどんなバイトがしたいのか聞いてみました。
ローソンがお気に入りの娘は、近所のローソンでバイト募集がないかな〜と
(でも、そう都合よくありませんね
そして、どうやらイベントスタッフに興味があるようです。
でも、ネットで募集しているところって、怪しくないの〜?ってつい思っていまいます

そんな時、娘はユニバーサルスタジオ(USJ)でのバイトを探してきました。
(大阪ではユニバといいます
昨日は、その面接でした。
高校時代は、朝ギリギリでないと準備しなかった娘です。
それが、早くから準備をして、でかけていきました。(鏡とにらめっこしていました
本人のやる気という特効薬にまさるものはないのですね。

我が家からUSJまで電車を乗り継いで1時間以上かかります。
それでも、自分で時間を計算して、でかけていきました。
夕方、娘から報告の電話が入りました。
『面接、受かった〜
4月から土日に8時間勤務ではいることになったようです。

大学も始まるし、大丈夫なの?
8時間勤務って、しんどいよ〜
通うのに、時間かかるよ
いろいろ、言ってしまいそうになりましたが、口チャックですね

USJの服務規程は、結構厳しく、通勤にもTシャツ・ジーンズ禁止とありました。
その他にも、仕事中は、髪の色・髪の長さ・メイク・爪などの規定があります。
厳しいな〜と思いますが、親としてはしっかりした会社のほうが 安心ですね。
娘にとっても、ここでがんばれればどこにいってもOKかも?
藤本先生にも、報告させてもらうと、『良いタイミングかも』と。

いろいろと口出ししたくなりますが、失敗もしないと成長もありません。
一歩一歩、娘が経験をつんでいって欲しいと思います

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None